静岡「熱海温泉」の日帰り温泉オススメ全21施設をまとめました。

静岡「熱海温泉」の日帰り温泉オススメ全21施設をまとめ

東京からも1時間弱で行けるアクセスの良さも魅力の人気観光地「熱海」。

風光明媚で温暖な気候に加えて夏には海水浴も楽しめ、一年を通してたくさんの人が訪れます。そして、温泉も忘れてはいけない熱海の魅力の一つです。

そんな熱海には日帰り入浴が楽しめる「ホテル」や「旅館」、「日帰り入浴施設」がいくつもあるんです。

もちろんホテルや旅館に泊まってのんびりするもの素敵なのですが、せっかく熱海に来たなら日帰り入浴で温泉巡りを楽しんでみるのも面白いですよ。

この記事では、熱海温泉の日帰り温泉でおすすめの施設をまとめてご紹介します。

 

▼関連情報:熱海温泉に関連するその他の情報は以下もご覧下さい。

「熱海温泉の共同浴場(公衆浴場)」にある4つの外湯をまとめました。

 

▼【PR】「熱海温泉」温泉旅館の宿泊予約は、以下でお得な料金をチェックしてみてください。

「熱海温泉の温泉旅館」お得な料金で宿泊できる温泉旅館はこちら

 

 

1,「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるオススメ温泉旅館16選

まず最初に、熱海温泉で「旅館」や「ホテル」で日帰り入浴が堪能できるおススメ施設をご紹介したいと思います。

老舗旅館をはじめ、高級なところからカジュアルなところまで意外といろいろな旅館やホテルで日帰り入浴が楽しめるんです。それぞれの特徴や魅力を紹介していくので、自分好みの旅館やホテルを見つけてみてください。

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館一覧(16施設)

●KKRホテル熱海
●HOTEL MICURAS(ホテル ミクラス)
●料理旅館 渚館
●湯宿 みかんの木
●新かどや
●大月ホテル和風館
●湯の宿おお川
●月の栖 熱海聚楽ホテル
●熱海後楽園ホテル
●大江戸温泉物語あたみ
●旅館秀花園 湯の花膳
●かんぽの宿熱海別館
●うみのホテル中田屋
●ハートピア熱海
●マリンスパあたみ
●ホテルニューさがみや

 

以下で、各施設の特徴や魅力を簡単に順番にご紹介していきます。

 

1−1,KKRホテル熱海

 

View this post on Instagram

 

ᴛᴏᴍᴏᴋᴏ.s☆さん(@tomopi07)がシェアした投稿


出典:instagram/tomopi07さん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の1つ目は、「KKRホテル熱海」。

「KKRホテル熱海」の自慢は、部屋やお風呂から眺めるオーシャンビュー。

お風呂は露天風呂、大浴場、ジャグジーがあり、そのすべてから相模湾が眺めるこが出来ます。
そしてお湯は「源泉かけ流し」。泉質は「ナトリウム・カルシウム 塩化物温泉」です。

日帰り入浴では「入浴のみの利用」か、「ランチと入浴がセットになったプラン」があります。ランチ付きの場合は「和食」か「中華」から選べます。

施設もお風呂も綺麗なので女性にも人気があるホテルです。

 

View this post on Instagram

 

Miki Ishidaさん(@miki_beer)がシェアした投稿


出典:instagram/miki_beerさん

「KKRホテル熱海」の施設情報

●名称:KKRホテル熱海
●住所:静岡県熱海市春日町7-39
●電話番号:0557-85-2000
●公式サイト:http://www.kkr-atami.gr.jp/
●日帰り温泉プラン:※2018年10月現在の料金です。

・お風呂のみ/1,600円
※利用時間11:00~16:00
・ランチとお風呂のセット/2,600円
※月・火・水・木は利用不可(祝日は除く)※ランチ利用時間11:30~14:00

日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

1−2,HOTEL MICURAS(ホテル ミクラス)

 

View this post on Instagram

 

でこぱちまる 🌴さん(@mikanda_kerr)がシェアした投稿


出典:instagram/mikanda_kerrさん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の2つ目は、「HOTEL MICURAS(ホテル ミクラス)」。

大人の癒しがテーマのリゾートホテル「HOTEL MICURAS(ホテル ミクラス)」。

お風呂からは太平洋のオーシャンビューと熱海を代表するサンビーチを望むことが出来ます。昼間は初島、夜はライトアップされたビーチと月明りがなんとも素敵。

日帰り入浴は「お風呂のみ」、「お部屋休憩付き」、「夕食付き」のプランから選べます。

「お部屋付きのプラン」では部屋からもオーシャンビューを見ながらリラックス。「夕食付のプラン」で伊豆の恵みをふんだんに使用したフレンチコースがいただけます。

「お風呂のみ」の利用は予約なしでOK。その他のプランは事前に予約が必要です。

 

View this post on Instagram

 

Satsukiさん(@satsuki2203)がシェアした投稿


出典:instagram/satsuki2203さん

「HOTEL MICURAS(ホテル ミクラス)」の施設情報

●名称:HOTEL MICURAS(ホテル ミクラス)
●住所:静岡県熱海市東海岸町3-19
●電話番号:0557-86-1111
●公式サイト:https://www.micuras.jp/about/
●日帰り温泉プラン:※2018年10月現在の料金です。

・お風呂のみ/大人2,500円、小学生1,000円(バスタオル・タオル代込み)
※14:00~19:00(受付最終時間18:00)
※利用時間最大5時間

・お風呂と客室休憩のセット/7,686円~/1人

・お風呂とディナーコースのセット/11,389円~/1人

 

日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

1−3,料理旅館 渚館

 

View this post on Instagram

 

るう 七瀬さん(@nanaseruw)がシェアした投稿


出典:instagram/nanaseruwさん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の3つ目は、「料理旅館 渚館」。

熱海の温泉街の中心にある温泉旅館で、ビーチまで1分という立地が自慢です。

お風呂は展望露天風呂や大浴場など合計8個もあり、浴槽巡りが楽しめます。太平洋が一望できる展望露天ももちろん素敵ですが、他のお風呂も岩風呂風だったり檜風呂だったりと趣向が凝らしてあって面白いです。

貸切が出来る露天風呂もあるので、家族やカップルでゆっくり温泉に入りたいという人にオススメです。

日帰り入浴は、「お風呂のみの利用」、「お部屋での休憩付き」、「夕食とセットのプラン」から選べます。「夕食とセットのプラン」では食事も個室で頂けます。新鮮な地物の魚介類等を使った会席料理はどれもとっても美味しいです。

「熱海に来たら温泉を満喫したい!」という人にオススメの温泉旅館です。

 

View this post on Instagram

 

たゆ太さん(@tayutauy)がシェアした投稿


出典:instagram/tayutauyさん

「料理旅館 渚館」の施設情報

●名称:料理旅館 渚館
●住所:静岡県熱海市渚町11−11
●電話番号:0557-81-5054
●公式サイト:http://www.nagisakan.jp/
●日帰り温泉プラン:※2018年10月現在の料金です。

・お風呂のみ/1,000円
※利用時間11:30~21:00(露天風呂は14:00まで)

・部屋休憩と日帰り入浴のセット/4,500円
※利用時間11:30~17:00(最大3時間半)

・夕食と日帰り入浴のセット/8,700円〜
※ 利用時間14:30〜21:00

 

日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

1−4,湯宿 みかんの木

 

View this post on Instagram

 

Hiroki Kawashimaさん(@unrefined31)がシェアした投稿


出典:instagram/unrefined31さん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の4つ目は、「湯宿 みかんの木」。

温泉街の中心にありながら落ち着いた雰囲気が漂う隠れ家的な和風旅館。

日帰り入浴では、お風呂だけの利用が出来ます。「露天風呂」や「内風呂」、「座り湯」、「足ツボ湯」など男女合計5種類のお風呂が楽しめます。

しかも「みかんの木」は自家源泉があり、全てのお風呂で「源泉かけ流し」というのもポイントです。

源泉は「青沼湯」と呼ばれ、「弱アルカリ性」の「ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉」。「ナトリウム、カルシウム、イオン」が多量に含まれている高温の温泉です。

またオレンジがふわっと香るシャンプーなど、こだわりのアメニティ類にも注目です。
日帰り入浴はお風呂だけの利用が可能で気軽に立ち寄れる旅館です。

 

View this post on Instagram

 

湯宿みかんの木さん(@yuyado_mikannoki)がシェアした投稿


出典:instagram/yuyado_mikannoki)さん

「湯宿 みかんの木」の施設情報

●名称:湯宿 みかんの木
●住所:静岡県熱海市東海岸町1-11
●電話番号: 0557-81-1533
●公式サイト:http://www.mikannoki.co.jp/
●日帰り温泉プラン:※2018年10月現在の料金です。

・お風呂のみ/1,230円

※利用時間13:30~16:00
※タオル類は別売り。フェイスタオル 200円/バスタオル(レンタル) 400円

 

日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

1−5,新かどや

 

View this post on Instagram

 

KAZUMI HASHIMOTOさん(@hashimo_tokyo)がシェアした投稿


出典:instagram/hashimo_tokyoさん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の5つ目は、「新かどや」。

創業120年を誇る老舗旅館の一つ。

熱海の海と街を見渡す高台にあり、敷地内には「平戸の湯」と呼ばれる熱海屈指の名湯も湧き出しています。

お風呂は 熱海の市街地や海を一望できる絶景の露天風呂が自慢。解放感たっぷりで「気分爽快!」。まさに天空の露天風呂です。内湯は広々としているのでゆったりと温泉を楽しむことができます。

日帰り入浴は、「お風呂のみの利用」、「昼食付のプラン」、「お部屋での休憩がセットになったプラン」があります。

 

View this post on Instagram

 

Tomokazu Tamuraさん(@tomokazutamura)がシェアした投稿


出典:instagram/tomokazutamuraさん

「新かどや」の施設情報

●名称:新かどや
●住所: 静岡県熱海市小嵐町14-8
●電話番号: 0557-81-6185
●公式サイト:http://shinkadoya.jp/
●日帰り温泉プラン:※2018年10月現在の料金です。

・お風呂のみ/1,500円
※利用時間13:00~16:00
※タオル・バスタオルは別。
フェイスタオルは300円で販売、バスタオルは有料レンタルです。

・日帰り入浴と部屋休憩のセット/3,300円〜
※利用時間13:00~16:00

・日帰り入浴と昼食(蕎麦弁当)のセット/5,010円〜
※利用時間13:00~16:00
※タオル・バスタオル・浴衣付き
※事前予約要
※食事は部屋食です。

 

日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

1−6,大月ホテル和風館

 

View this post on Instagram

 

Jeong Eunjuさん(@hiej77)がシェアした投稿


出典:instagram/hiej77さん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の6つ目は、「大月ホテル和風館」。

ビーチまで徒歩1分という熱海の中心地にありながら、 喧騒を避けた閑静な立地に佇む純和風旅館。

自家源泉から湧く「藤沢湯」は、Ph8.0の弱アルカリ性でが「美人の湯(美肌の湯)」として評判です。

 

▶参考情報:「美人の湯(美肌の湯)」の泉質紹介について

 

湯あたりが柔らかく、クレンジング効果もあるので入浴後は肌がしっとりするのを実感出来ます。

お風呂は 樹齢300年の稀少な銘木「高野槙」を使った自慢の「露天風呂」、広々とした「内風呂」、「サウナ」があります。特に「露天風呂」は天然の木の香りが心地よくリラックス効果が抜群です。

日帰り入浴はお風呂だけの利用が可能で、予約なしで利用できるので気軽に立ち寄れるのが嬉しいですね。

他にも「お部屋休憩がセットになったプラン」、「昼食又は夕食付きのプラン」から選べます。「食事つきプラン」の場合は伊豆半島の新鮮な魚介類を中心に旬の食材を活かしたメニューがいただけます。

 

View this post on Instagram

 

Futoshi Takadaさん(@bks_g_futosy)がシェアした投稿


出典:instagram/bks_g_futosyさん

「大月ホテル和風館」の施設情報

●名称:大月ホテル和風館
●住所: 静岡県熱海市東海岸町3-19
●電話番号: 0557-81-6111
●公式サイト:https://www.wafuukan.com/
●日帰り温泉プラン:※2018年10月現在の料金です。

・お風呂のみ/大人1,800円、小学生900円
※バスタオル・ハンドタオルのレンタル代込み
※利用時間:
平日 14:00~20:00(最終入館)
土・日・祝日 12:30 ~20:00(最終入館)

・日帰り入浴と客室休憩のセット/6,800円〜
※お部屋の利用は13:00〜19:00

・【日曜日限定】日帰り入浴と昼食(季節のお弁当)のセット/5,000円
※4名以上で3日前までの予約が必要
※日曜日のみ利用可能

・日帰り入浴と夕食のセット/6,150円〜
※2名以上で前日15時までに電話での予約が必要

 

予約方法、日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

1−7,湯の宿おお川

 

View this post on Instagram

 

Ayaka Fujimaruさん(@aaaya1113)がシェアした投稿


出典:instagram/aaaya1113さん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の7つ目は、「湯の宿おお川」。

小規模でアットホームな雰囲気の和風旅館。総檜造りのお風呂と純源泉かけ流しの温泉が自慢。

お風呂は「内風呂」と「貸切露天風呂」があり、総檜風呂の「内風呂」にはヒノキチオールとう貴重な薬用成分が含まれ、成人病、神経痛、皮膚病に効果があると言われています。

また完全予約制の「貸切露天風呂」は竹に囲まれた癒しの空間。「貸切露天風呂」は日帰り入浴でも利用することが出来るのでぜひチェックしてみてください。

日帰り入浴は「お風呂のみの利用」と「お部屋休憩がセットになったプラン」があります。
どちらも当日の予約が必須なので、行ってみたいと思った場合は必ず当日に電話で問い合わせをしてください。

 

View this post on Instagram

 

@sathappyがシェアした投稿


出典:instagram/sathappyさん

「湯の宿おお川」の施設情報

●施設:湯の宿おお川
●住所:熱海市水口町11-32
●電話番号:0557-81-6288
●公式サイト:https://hpdsp.jp/ohkawa/
●日帰り温泉プラン:※2018年10月現在の料金です。

・お風呂のみ/内湯1,200円、貸切露天風呂(45分間)1,500円/人
※利用は4歳以上
※当日に電話で問い合わせ要

・日帰り入浴と客室休憩のセット/5,250円/人
※客室利用は2時間(15:00〜21:00)

 

予約方法、日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

1−8,月の栖 熱海聚楽ホテル

 

View this post on Instagram

 

Yuri Choiさん(@uuuuri512)がシェアした投稿


出典:instagram/uuuuri512さん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の8つ目は、「月の栖 熱海聚楽ホテル」。

熱海駅から徒歩3分という便利な立地のホテル。少し高台にあるので、街の喧騒から離れて落ち着いた雰囲気です。

自家源泉があり、源泉温度78度で湧き出す温泉は弱塩泉でさらりとした湯ざわりが特徴。保温効果が高く湯上り後もポカポカとした体を温めてくれます。

日帰り入浴では「お風呂のみ」の利用が出来ます。

たっぷりの湯量が嬉しい大浴場は明るくて開放的。アメニティも充実しているので女性は嬉しいと思います。

大浴場から出た所にあるお休み処では冷たいお水を用意してくれています。こういったちょっとした心遣いが嬉しいですね。

 

View this post on Instagram

 

るう 七瀬さん(@nanaseruw)がシェアした投稿


出典:instagram/nanaseruwさん

「月の栖 熱海聚楽ホテル」の施設情報

●名称:月の栖 熱海聚楽ホテル
●住所:静岡県熱海市田原本町2-19
●電話番号:0120-39-5182
●公式サイト:http://atami-juraku.co.jp/
●日帰り温泉プラン:※2018年10月現在の料金です。

・お風呂のみ 2,000円(タオル・バスタオルレンタル代込み)
※利用時間13:00〜21:00(最終入館20:30)
※日帰り入浴が出来ない日もあるので事前に電話で問い合わせをしてください。

 

日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

1−9,熱海後楽園ホテル

 

View this post on Instagram

 

채아령☘️蔡亚玲さん(@arar_1919)がシェアした投稿


出典:instagram/arar_1919さん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の9つ目は、「熱海後楽園ホテル」。

「熱海後楽園ホテル」は、熱海港を臨む大型リゾートホテルです。真っ白な外観で南国の雰囲気もたっぷり。

お風呂は地上25メートルにあり、窓が大きく相模灘を一望する眺めが自慢。また女湯のパウダールームも海に面していて、明るくて開放的なのも嬉しいです。

そしてお湯は敷地内に湧く自家源泉を使用しているので、湯量もたっぷり。

日帰り入浴では、「お風呂のみの利用」と「ランチとセットになったプラン」があります。

ランチ付きのプランで利用するレストラン「TOP OF ATAMI」は熱海の街と海を見渡す展望レストラン。オーシャンビューを楽しみながら頂く食事はとっても贅沢でオススメです。

 

View this post on Instagram

 

株式会社シーサイドクラブさん(@atami_seasideclub)がシェアした投稿


出典:instagram/atami_seasideclubさん

「熱海後楽園ホテル」の基本情報

●名称:熱海後楽園ホテル
●住所:静岡県熱海市和田浜南町10-1
●電話番号:0557-81-0041
●公式サイト:https://www.atamikorakuen.co.jp/
●日帰り温泉プラン:※2018年10月現在の料金です。

・お風呂のみ
大人2,300円
子供(3歳~小学生)1,500円
(バスタオル・フェイスタオルレンタル代込み)
※利用時間12:30~15:00
※1ドリンク付き
※休憩室(大広間)もあります(11:00~15:00)

・入浴と休憩、昼食付きプラン
3,500円~5,000円/1人
※ランチメニューは、「紅梅亭会席ランチ」、「会席弁当」、「パスタランチ」のいずれかから選択。

●定休日:火曜、木曜

 

日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

1−10,大江戸温泉物語あたみ

 

View this post on Instagram

 

Misakiさん(@m1sak1220)がシェアした投稿


出典:instagram/m1sak1220さん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の10つ目は、「大江戸温泉物語あたみ」。

「大江戸温泉物語あたみ」は、全国に展開している人気のレジャースポット「大江戸温泉物語」の一つ。駅から徒歩7分という便利なロケーションで料金もリーズナブルなので気軽に立ち寄るのも魅力のです。

お風呂は広々とした大浴場と解放感溢れる露天風呂があります。「大江戸温泉物語」と聞くとスーパー銭湯のようなイメージがあるかもしれませんが、ここは自家源泉があり本格的。

また嬉しいのがアメニティが充実しているところ。石鹸やシャンプーはもちろん、化粧水や乳液などしっかり揃っているので手ぶらで行っても大丈夫。

日帰り入浴では「お風呂のみの利用」と「ディナーバイキングがセットになったプラン」があります。「大江戸温泉物語あたみ」のバイキングは目の前で料理を作ってくれるライブキッチンもあり、メニューの内容の充実していると評判が良いので、「バイキング付きのプラン」を選ぶのもオススメです。

 

View this post on Instagram

 

TAKAHIROOTAKEさん(@takeporisan)がシェアした投稿


出典:instagram/takeporisanさん


出典:instagram/sosososouchanさん

「大江戸温泉物語あたみ」の施設情報

●名称:大江戸温泉物語あたみ
●住所: 静岡県熱海市咲見町8-3
●電話番号:0570-071126
●公式サイト:http://atami.ooedoonsen.jp/
●日帰り温泉プラン:※2018年10月現在の料金です。

・お風呂のみ
平日/大人800円、小学生400円、幼児(3歳以上)200円
休日・祝日・その他一部特定日/大人1,200円、小学生800円、幼児(3歳以上)300円
特定日/大人1,500円、小学生800円、幼児(3歳以上)300円

※2歳以下無料
※特定日は要問合せです。

・日帰り入浴とディナーバイキングのセット
大人3,780円、小学生1,800円、幼児(3歳以上)800円

※2歳以下無料
※事前に予約が必要です。

 

予約や日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

1−11,旅館秀花園 湯の花膳

 

View this post on Instagram

 

naoyaさん(@nao11111ya)がシェアした投稿


出典:instagram/nao11111yaさん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の11つ目は、「旅館秀花園 湯の花膳」。

全23室とこじんまりとしていますが、その分きめ細やかなおもてなしが魅力の旅館。メディアでも取り上げられる熱海湾を一望できる展望露天風呂「月下美人」が自慢です。

お風呂は2ヶ所あり「花の湯処」、「月の湯処」と呼ばれ、男女入れ替え制。それぞれに「露天風呂」、「展望内湯」、「変わり風呂」があります。「露天風呂」や「展望内湯」から熱海の海を眺めながら温泉に入ると気分爽快。日頃の疲れを忘れてリラックス出来ます。

日帰り入浴は「お風呂のみ」の利用が可能。

※団体の場合は「昼食付きのプラン」も選べます。伊豆半島の新鮮な食材を使った豪華な会席料理が堪能出来るで、グループで旅行するという時にはぜひ利用してみてください。

 

View this post on Instagram

 

轟 隼さん(@jun.todoroki)がシェアした投稿


出典:instagram/jun.todorokiさん

「旅館秀花園 湯の花膳」の施設情報

●名称:旅館秀花園 湯の花膳
●住所: 静岡県熱海市和田浜南町7−13
●電話番号: 0557-83-5151
●公式サイト:http://www.syukaen.com/
●日帰り温泉プラン:

・お風呂のみ/2,310円(タオル・バスタオル付き)
※利用時間14:00〜18:00
※日によって利用可能な時間が異なる場合があるので、事前に電話でお問い合わせください。

 

日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

1−12,かんぽの宿熱海別館

 

View this post on Instagram

 

市川 健児さん(@ichikawa_kenji)がシェアした投稿


出典:instagram/ichikawa_kenjiさん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の12つ目は、「かんぽの宿熱海別館」。

2016年7月にリニューアルオープンし、お風呂、ロビー、フロントなど新しくて綺麗なホテルです。

お風呂は広々とした「大浴場」があり、「半露天風呂」からは相模湾が一望が楽しめます。他にも「円形大浴槽」やちょっと変わった一人サイズの「陶器風呂」もあます。

リーズナブルに展望風呂を楽しみたい時にオススメの施設です。

日帰り入浴では「お風呂のみの利用」と「ランチとセットになったプラン」もあります。

ランチの種類はアジフライやカレーライス、海鮮丼など種類が多いのが魅力。レストランからの眺めも抜群で、熱海の街と海が一望でき、贅沢なランチタイムを過ごせます。しかも「温泉とセットのプラン」は温泉がよりお得に利用できますよ。

「かんぽの宿熱海別館」の施設情報

●名称:かんぽの宿熱海別館の基本情報
●住所:静岡県熱海市水口町2-13-77
●電話番号: 0557-83-6111
●公式サイト:https://www.kanponoyado.japanpost.jp/atami/index.html
●日帰り温泉プラン:※2018年10月現在の料金です。

・お風呂のみ
大人 1,500円、小学生 800円(熱海市民は大人 1,000円、小学生 600円)
※利用時間:12時~19時(水曜日は15時~19時)最終受付18時30分

・日帰り入浴とランチのセット
2,000円〜2,600円
※ランチの値段によって異なります。

 

日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

1−13,うみのホテル中田屋

 

View this post on Instagram

 

さくらツーリスト株式会社さん(@sakura_tourist)がシェアした投稿


出典:instagram/sakura_touristさん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の13つ目は、「うみのホテル中田屋」。

「うみのホテル中田屋 」は、熱海で270年続く老舗旅館。

なんと1300年も前から湧き出ていると言われる日本三大古泉のひとつ「走り湯」が旅館の裏の洞窟にあり、「うみのホテル中田屋 」 ではその秘湯を贅沢にも源泉かけ流しで堪能することができます。

建物の屋上にある木造の「みはらし露天風呂」は解放感たっぷりで、相模湾を眺めながら温泉を楽しめます。露天風呂以外には「内湯」があり、こちらは広々としていて寛げます。

また旅館の歴史は古いですが、お風呂はリニューアルしているので新しくてきれいですよ。

日帰り入浴は「お風呂だけの利用」、「お風呂と昼食がセットになったプラン」、さらに「お部屋での休憩が付いたプラン」があります。

昼食付きの場合は伊豆半島ならではの新鮮な魚介類を使ったメニューがいただけます。また部屋休憩の場合、海が見える部屋を用意してくれるので海を眺めながらのんびり過ごすのにオススメです。

 

View this post on Instagram

 

なーちゃん🇯🇵さん(@noguchi73)がシェアした投稿


出典:instagram/noguchi73さん

「うみのホテル中田屋」の施設情報

●名称:うみのホテル中田屋
●住所: 熱海市伊豆山599
●電話番号: 0557-80-5111
●公式サイト:http://www.nakadaya.net/
●日帰り温泉プラン:※2018年10月現在の料金です。

・お風呂のみ
1,230円
※タオル324円

・日帰り入浴と昼食のセット
4,470円(タオル代込み)

・日帰り入浴と昼食、部屋休憩のセット
7,710円または9,330円(浴衣・タオル代込み)

※料理内容によって値段が異なります
※客室の利用は4時間まで

 

日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

1−14,ハートピア熱海

 

View this post on Instagram

 

Ronmaさん(@ronma0502)がシェアした投稿


出典:instagram/ronma0502さん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の14つ目は、「ハートピア熱海」。

「ハートピア熱海」は高台に建っていて、相模湾を見渡す絶景が自慢のホテル。

温泉は自家源泉があり、神経痛や筋肉痛に効果があるという良質のお湯。お風呂は「打たせ湯」もある開放的な「露天風呂」をはじめ、内湯には「大浴場」の他、「寝湯」や「ジェットバス」があり種類豊富なお風呂が楽しめます。

温泉の隣には畳の休憩室もあり、お風呂上りにのんびりと休憩出来るのが嬉しいです。

日帰り入浴では「お風呂のみの利用」と「ランチがセットになったプラン」から選べます。

「ランチ付きのプラン」がお得なのでオススメです。ランチは種類が豊富で新鮮な魚介類を使った御膳や定食、丼ものなどから好きなものをチョイス。「料金も手頃で予約なしでOK」なので気軽に立ち寄れるのも魅力です。

 

View this post on Instagram

 

佐藤 海大 (こーた)さん(@kooo_sato8448)がシェアした投稿


出典:instagram/kooo_sato8448さん

「ハートピア熱海」の基本情報

●施設:ハートピア熱海
●住所: 静岡県熱海市伊豆山717-18
●電話番号: 0557-80-4050
●公式サイト:https://www.h-atami.com/
●日帰り温泉プラン:※2018年10月現在の料金です。

・お風呂のみ/大人900円、子供(小学生以下)450円、小学生未満無料

※利用時間10:30~16:00(最終受付15:30)
※フェイスタオル200円、バスタオルレンタル300円、館内着レンタル300円

・日帰り入浴と昼食のセット/2,200円または3,300円

※料理の内容によって値段が異なります。

 

日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

1−15,マリンスパあたみ

 

View this post on Instagram

 

Ryo Fukasawaさん(@ryo_fukasawa3)がシェアした投稿


出典:instagram/ryo_fukasawa3さん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の15つ目は、「マリンスパあたみ」。

プールや温泉、BBQ施設などがあり、一年中水着で遊べる熱海の人気レジャースポット。

温泉は健康温浴施設の中にあり、水着で入浴できるゾーンと男女別の温泉ゾーンがあります。日帰り温泉ではこの温泉ゾーンを利用します。

お風呂は、内風呂の「大浴場」のみですが、窓が広くとってあるので熱海の海を眺めながらの入浴を楽しめます。そして温泉を楽しんだ後にはオーシャンビューのカフェで一息つくことも出来るようになっています。

プールなどと合わせれば一日中楽しめるので、家族連れにもオススメの施設です。

 

View this post on Instagram

 

YOSHIHIKO MATSUSHITAさん(@gyoppiy)がシェアした投稿


出典:instagram/gyoppiyさん

「マリンスパあたみ」の施設情報

●名称:マリンスパあたみ
●住所: 静岡県熱海市和田浜南町4-39
●電話番号: 0557-86-2020
●公式サイト:http://marinespa.com/
●日帰り温泉プラン:※2018年10月現在の料金です。

・日帰り温泉のみ利用可能な料金

大人1,000円、小中学生550円、3歳~未就学児420円、0歳~2歳310円

・プールなどが利用できる一般料金

大人1,340円、小中学生670円、3歳~未就学児420円、0歳~2歳310円
※ 利用は温泉、ジャグジー&サウナのみ。プールは利用できません。

●休館日:木曜
●営業時間:10:00〜19:00(最終受付18:30)
夏季営業期間( 7月21日~8月26日):9:00~20:00(最終受付19:30)
年末年始営業期間(12月22日~1月14日):10:00~18:00(最終受付17:30)

※その他に営業時間が異なる日があります。公式サイトでご確認ください。

 

日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

1−16,ホテルニューさがみや

 

View this post on Instagram

 

Kuraraさん(@kurara_miyo)がシェアした投稿


出典:instagram/kurara_miyoさん

「熱海温泉」で日帰り温泉が堪能できるおススメ旅館の16つ目は、「ホテルニューさがみや」。

相模湾沿いに建つ温泉旅館で目の前はすぐ海という好ロケーション。

温泉には日本三大古泉の一つといわれる「走り湯」を引いています。お風呂は男女それぞれ「露天風呂」と「大浴場」。海沿いに建っているので「露天風呂」に入ると目の前に広がるのは青い海と空。さえぎるものがないので、まるで海の上に浮かんでいるような感覚が楽しめます。

大浴場も窓が大きくとってあり、相模湾を一望することが出来ます。また「低温サウナ(釜風呂)」もあります。

日帰り入浴では、平日限定にはなりますが「お風呂と昼食または夕食とお部屋休憩がセットになったプラン」、「お風呂と昼食と夕食の2食、お部屋休憩がセットになったプラン」があります。

食事は伊豆半島の海の幸、山の幸を活かした懐石料理がいただけます。またレストランからは海を眺めることが出来るというのも嬉しいですね。
ゆったりと温泉を楽しみたい時にオススメの旅館です。

 

View this post on Instagram

 

sugiyama Tさん(@takaakuni)がシェアした投稿


出典:instagram/takaakuniさん

「ホテルニューさがみや」の施設情報

●名称:ホテルニューさがみや
●住所: 静岡県熱海市伊豆山601
●電話番号: 0557-80-3531
●公式サイト:https://www.atami-sagamiya.com/
●日帰り温泉プラン:※2018年10月現在の料金です。

・【平日限定】昼食湯膳プラン(昼食、日帰り入浴、部屋休憩)
大人/9,000円/1人

※部屋の利用は12:00〜16:30
※昼食11:30~13:30ラストオーダー

・【平日限定】夕食湯膳プラン(夕食、日帰り入浴、部屋休憩)
大人/14,000円/1人(1室2~5名様利用)

※部屋の利用は15:00~20:30
※夕食18:00〜

・【平日限定】湯ったり湯膳プラン(昼食・夕食、日帰り入浴、部屋休憩)
大人/17,000円/1人(1室2~5名様利用)

※部屋の利用は12:00〜20:30
※昼食11:30~13:30ラストオーダー、夕食18:00〜

 

日帰り入浴の時間や料金については、「公式サイト」をご覧下さい。

 

2,「熱海温泉」の共同浴場(公衆浴場)おすすめ外湯5選

「熱海温泉」の共同浴場(公衆浴場)おすすめ外湯5選

地元の人たちも利用する銭湯的存在の共同浴場(公衆浴場)。

リーズナブルで質の高い温泉に入れるので、温泉好きにとっては嬉しい存在ですよね。地元にお住まいの方のための温浴施設という位置づけが強い温泉地もありますが、熱海温泉には観光客でも利用できる共同浴場(公衆浴場)があるんです。

それではそんな「熱海温泉にあるオススメの共同浴場(公衆浴場)5つ」をご紹介しておきます。

2−1,熱海駅前温泉浴場

●住所:静岡県熱海市田原本町8-16
●電話番号:0557-81-3417
●営業時間:14:00〜21:00
●定休日:水曜日
●料金:500円 ※2018年10月現在

2−2,山田湯

●住所:静岡県熱海市和田町3
●電話番号:0557-81-9635
●営業時間:8:00~11:00、15:30~9:00
●定休日:不定期※事前に電話でご確認ください
●料金:大人300円、子供150円、幼児80円、洗髪50円 ※2018年10月現在

2−3,福島屋旅館

●住所:静岡県熱海市銀座町14-24
●電話番号:0557-81-2105
●営業時間:11:00〜19:00
●定休日:年中無休 ※工事等で臨時休業あり。
●料金:大人400円、小学生200円、幼児・乳児100円 ※2018年10月現在

2−4,清水町浴場

●住所:静岡県熱海市清水町11-1
●電話番号:不明
●営業時間:11:00〜19:00
●定休日:毎月6日、16日、26日
●料金:500円 ※2018年10月現在の料金

2−5,日航亭大湯

●住所:静岡県熱海市上宿町5-26
●電話番号:0557-83-6021
●営業時間:9:00〜20:00
●定休日:火曜(祝日の場合翌日)
●料金:大人1,000円、子供500円 ※2018年10月現在の料金

 

以上、5つの共同浴場(公衆浴場)があります。

なお、熱海温泉の共同浴場(公衆浴場)については、以下の別記事で5つの外湯について詳しくご紹介していますので、そちらをご覧下さい。

 

 

3,「熱海温泉」までのアクセス情報

Google Mapsで見る場合はこちら 

電車

●東京方面から

・新幹線ひかりで約35分

●名古屋方面から

・新幹線ひかりで約90分

●大阪方面から

・新幹線ひかりで約2時間15分

●東京方面から

・「東京IC」から東名高速道路で「厚木IC」へ、その後、小田原厚木道路西湘バイパスで「石橋IC」まで、国道135号線を通って熱海まで(合計約1時間30分)

●名古屋方面から

・「名古屋IC」から東名高速道路で「沼津IC」へ、その後、伊豆縦貫道・熱函道路を通って熱海まで(合計約3時間30分)

●大阪方面から

・「豊中IC」から東名高速道路で「沼津IC」へ、その後、伊豆縦貫道・熱函道路を通って熱海まで(合計約5時間30分)

 

4,【宿泊予約】「熱海温泉の温泉旅館」宿泊に関するお得な料金での予約方法

この記事では、「熱海温泉の日帰り温泉」についてご紹介してきましたが、せっかく熱海温泉まで行くなら、「おすすめの温泉旅館に宿泊したい」と思われる方も多いはず!

そんな方のために、「熱海温泉」にあるおすすめの温泉旅館やホテルをお得な料金で宿泊できる方法をご紹介いたします。

以下で、好みの温泉旅館やホテルを探し、予約状況やお得な料金で宿泊できるプランを探して予約してみてください。

 

▼【PR】「熱海温泉」温泉旅館の宿泊予約は、以下でお得な料金をチェックしてみてください。

「熱海温泉の温泉旅館」お得な料金で宿泊できる温泉旅館はこちら

 

5,「日本の秘湯」ゆーナビ編集部コメント

いかがでしたでしょうか。

「熱海温泉」は、けっこうたくさんのホテルや旅館で日帰り入浴が可能なんですよ。施設によって雰囲気や値段、プランが違っているので好みのところを見つけてくださいね。

お風呂だけの利用はもちろんアリですが、個人的にはランチかディナーなどお食事をセットにして伊豆半島の味覚と温泉を堪能できるプランが一押しです。

誕生日や記念日などのお祝いに利用するのもいいですね。ただし、日によって利用出来ない場合もあるのでどの施設も事前に問い合わせをして確認しておくと安心です。

また温泉好きの人や観光とは違う本来の熱海を見てみたいという人には「共同浴場(公衆浴場)」もオススメです。リーズナブルに質の良い温泉に入れ、熱海の良さを改めて実感できるのではないでしょうか。

 

 

記事作成日:2018年10月2日
記事作成者:「日本の秘湯」ゆーナビ編集部

 

関連記事

  1. 別府の明礬温泉にある「共同浴場(公衆浴場)」についてまとめました。

    別府の明礬温泉にある「共同浴場(公衆浴場)」についてまとめました。

  2. 「由布院温泉」立ち寄り湯が可能なおすすめの日帰り温泉

    「由布院温泉(湯布院)」立ち寄り湯が可能なオススメ日帰り温泉をまとめ。

  3. 別府温泉エリアの「共同浴場(公衆浴場)」!25箇所の外湯をまとめてご紹介。

    別府温泉エリアの「共同浴場(公衆浴場)」!25箇所の外湯をまとめてご紹介。

  4. 「熱海温泉の共同浴場(公衆浴場)」4つの日帰り入浴施設をまとめ

    「熱海温泉の共同浴場(公衆浴場)」5つの外湯をまとめました。

  5. 長野の野沢温泉で日帰り温泉「外湯めぐり」を堪能!

    長野の野沢温泉で日帰り温泉「外湯めぐり」を堪能!おすすめ共同浴場や足湯、温泉街の遊び方まで徹底紹介!

  6. 下呂温泉の共同浴場(公衆浴場)3つの日帰り入浴施設をまとめました。

    下呂温泉の共同浴場(公衆浴場)3つの日帰り入浴施設をまとめました。

おすすめ温泉旅館にお得に泊まれる!

 

 

 

 

 

 

  1. 「由布院温泉」立ち寄り湯が可能なおすすめの日帰り温泉

    「由布院温泉(湯布院)」立ち寄り湯が可能なオススメ日帰り温泉をまとめ。

    2018.12.11

  2. 「別府温泉」エリアで立ち寄り湯が堪能できるオススメ日帰り温泉まとめ

    「別府温泉エリア」立ち寄り湯が堪能できるオススメ日帰り温泉をまとめました。

    2018.11.26

  3. 「由布院温泉の共同浴場(公衆浴場)」7つの外湯

    「由布院温泉の共同浴場(公衆浴場)」7つの外湯をまとめました。

    2018.11.14

  4. 「日本三古湯」について解説。

    「日本三古泉(湯)」について解説。兵庫県「有馬温泉」、愛媛県「道後温泉」、和歌山県「白浜温泉」をま…

    2018.11.12

  5. 別府「観海寺温泉の共同浴場(公衆浴場)」全2つの外湯をまとめ

    別府「観海寺温泉の共同浴場(公衆浴場)」全2つの外湯をまとめました。

    2018.10.29

  1. 草津温泉の共同浴場(公衆浴場)はいくつある?外湯めぐりで日帰り入浴を堪能

    「草津温泉の共同浴場(公衆浴場)」外湯めぐりで日帰り入浴を堪能。

    2018.07.05

  2. 長野の野沢温泉で日帰り温泉「外湯めぐり」を堪能!

    長野の野沢温泉で日帰り温泉「外湯めぐり」を堪能!おすすめ共同浴場や足湯、温泉街の遊び方まで徹底紹介!

    2018.06.19

  3. 別府の明礬温泉にある「共同浴場(公衆浴場)」についてまとめました。

    別府の明礬温泉にある「共同浴場(公衆浴場)」についてまとめました。

    2018.06.15

  4. 下呂温泉の共同浴場(公衆浴場)3つの日帰り入浴施設をまとめました。

    下呂温泉の共同浴場(公衆浴場)3つの日帰り入浴施設をまとめました。

    2018.06.04

  5. 「支笏湖温泉」で日帰り入浴ができるオススメ温泉まとめ

    「支笏湖温泉」で日帰り入浴ができるオススメ温泉をまとめました。

    2018.08.20

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

「日本の秘湯」サイトについて

「日本の秘湯」は、日本国内の厳選された秘湯の温泉情報をご紹介しています。日帰り温泉・スーパー銭湯の情報メディア「ゆーナビ」から「秘湯」のみに注目した特別サイトです。温泉シニアマイスターが選ぶ日本全国の秘湯をお楽しみください。