別府「鉄輪温泉」立ち寄り湯が可能なオススメ日帰り温泉をまとめました。

鉄輪温泉

大分県はご存知のとおり、「おんせん県」とも言われています。その「おんせん県」で最も源泉数が多い場所と言えば、「別府市」です。

別府市には、「別府八湯」と呼ばれる8つの温泉地があります。

一つの県で「8つ」ならともかく、一つの市で「8つ」なんて、普通は考えられません。しかし、「おんせん県」の異名を持つ大分県の「別府市」には、「8つ」の温泉地エリアがあるんです。

 

「別府温泉・浜脇温泉・観海寺温泉・堀田温泉・鉄輪温泉・明礬温泉・柴石温泉・亀川温泉」の8つです。

 

「日本の秘湯」サイトでも、以下の8つの温泉地エリアの「日帰り入浴ができるホテルや旅館の温泉施設」や「共同浴場(公衆浴場)」の紹介などで、いくつか見かけた名前があるのではないでしょうか。

 

▶関連情報:「別府温泉エリア」立ち寄り湯が堪能できるオススメ日帰り温泉をまとめました。

 

その中で最も湯けむりが見れる場所があります。初めて訪問した人は、火事かと思うくらいの湯けむり量です。

その場所が、別府の総本山とも言うべき「鉄輪温泉エリア」です。

鉄輪温泉エリアには、なんと約30ヶ所も日帰り入浴が楽しめる温泉施設があるんです。しかもどれも個性豊かな温泉施設ばかりです。1日1ヶ所訪問すれば、1ヶ月かかってしまうというボリュームです。

(※鉄輪エリアの温泉は、濃い温泉が多いですので、1日に何件も湯巡りされる際は、湯あたりには十分注意しましょう。)

それでは、魅力たっぷりの「鉄輪温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめ施設を、たっぷりとご紹介させていただきます。

別府の温泉旅行の参考にしていただけたら幸いです。

 

▼【関連情報】別府「鉄輪温泉」に関連するその他の情報は、以下もご覧下さい。

「鉄輪温泉の共同浴場(公衆浴場)」について、全8箇所の外湯まとめ

 

▼別府「鉄輪温泉」温泉旅館の宿泊予約は、以下でお得な料金をチェックしてみてください。

【とにかくお得に泊まりたい方】別府「鉄輪温泉エリア」おすすめ温泉旅館のお得な宿泊プランはこちら

【高級温泉旅館にお得に泊まりたい方】別府「鉄輪温泉エリア」おすすめの高級温泉旅館のお得な宿泊プランはこちら

 

 

1,鉄輪温泉エリアの日帰り温泉おすすめ25選一覧まとめ

今回は、鉄輪温泉エリアで日帰りできるおすすめの温泉施設をご紹介させていただきます。

温泉施設という所がポイントで、もしかすると、「え~?」や「確かに!」と思ってしまうような場所もあるかもしれませんよ。また、本記事でご紹介する温泉施設は、温泉特集がある雑誌などで無料や割引サービスが受けられる施設もありますので、温泉巡りの前にチェックしてみるのも面白いですよ。

ただし、そのような無料や割引サービスは期限がある場合がほとんどですので、買いすぎて期限切れになってしまったと言うことがないように注意しましょう。

それでは、まず最初に本記事でご紹介する「鉄輪温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるオススメ温泉施設一覧を先に記載しておきます。

 

日帰り温泉系の施設5箇所

●ひょうたん温泉
●鉄輪むし湯
●夢たまて筥
●みかゑり温泉
●鬼石の湯

 

旅館・ホテルなど宿泊施設系の施設20箇所

●かんぽの宿別府
●ホテル風月HAMOND
●温泉閣
●やすらぎのある宿 旅館さくら
●旅館みかさや
●旅館入舟荘
●旅館みゆき屋
●大黒屋
●神丘温泉 豊山荘
●和の宿夢月
●粋房おぐら
●湯けむりの里 東屋
●絶景の宿 さくら亭
●癒やしの宿彩葉
●鬼山ホテル
●もと湯の宿 黒田や
●湯元 かなわ荘
●かんなわ ゆの香
●湯けむりの宿 ほの香
●ヤングセンター

 

など、数多くの温泉施設が集まっている鉄輪温泉の施設を一覧でご覧下さい。

気になる施設があれば、各施設の詳細情報をご覧いただけたらと思います。

 

1−1,ひょうたん温泉

ひょうたん温泉

鉄輪温泉の日帰り温泉系施設の1つ目は、「ひょうたん温泉」です。

 

「ひょうたん温泉」は、鉄輪温泉エリアでは有名な温泉施設で、「知らない人はいない」と言われているほど。九州横断道路から、少しだけ入った場所にあります。

数種類の湯船と懐かしさを感じさせる中庭は、癒やしのひとときを与えてくれます。

泉質はポカポカ感のある「塩化物泉」で、湯雨竹を使って冷却していますので、成分もそのままです。

「ひょうたん温泉」について詳しくは以下で詳しく解説している記事がありますので、是非、ご覧下さい。

 

「ひょうたん温泉」の基本情報

住所:大分県別府市鉄輪159-2
電話番号:0977-66-0527
営業時間:9:00〜25:00(深夜1時まで)
定休日:年中無休(4月・7月・12月に臨時休業あり)
入浴料金:※2019年2月現在

●通常料金

・大人:750円
・小学生:320円
・幼児(4~6歳):210円
・3歳以下:無料
・砂湯ご利用料:330円

 

●18時以降の料金

・大人:560円
・小学生:160円
・幼児(4~6歳):110円

●その他(備品など)

・貸しバスタオル:100円
・タオル:200円
・リンスインシャンプー・ボディソープは備え付け

 

●家族風呂

貸し切り露天「幕湯 順作」、貸し切り内湯「マツさんの湯ここち」

追加料金/大人1名500円・子供1名200円(大人3名まで)
時間延長/30分850円

※「マツさんの湯ここち」のみ予約可能
※予約ダイヤル:0977-67-3010

 

お風呂情報:

・男湯:滝湯19本・露天風呂・ひょうたん風呂・歩行湯・岩風呂・むし湯・ひのき風呂・水風呂
・女湯:露天風呂・石湯・ひょうたん風呂・滝湯8本・盃風呂・歩行湯・ひのき風呂・むし湯

泉質:塩化物泉
駐車場:車80台・大型バス5台

 

1−2,鉄輪むし湯

鉄輪むし湯

鉄輪温泉の日帰り温泉系施設の2つ目は、「鉄輪むし湯」です。

 

一遍上人が開いたとされる、歴史のある「鉄輪むし湯」ですが、鉄輪温泉エリアの中心部にある温泉施設で、周辺にも歴史ある建造物や場所があります。

狭い石造りのむし湯の中は、石菖の香りで癒やされます。

むし湯の前後に入浴する普通浴も、ポカポカ感のある「塩化物泉」で、疲れた体に染みこみます。

「鉄輪温泉むし湯」について詳しくは以下で詳しく解説している記事がありますので、是非、ご覧下さい。

「鉄輪むし湯」アツアツの薬草が敷かれた天然サウナを初体験!

 

「鉄輪むし湯」の基本情報

住所:大分県別府市鉄輪上1
電話番号:0977-67-3880
営業時間:6:30〜20:00(最終受付19:30)
定休日:第4木曜日 ※祝日の場合は翌日休館
入浴料金:※2019年2月現在

 

・510円

 

※足むしは無料です。
※Tシャツ・短パン持参、持っていない場合は浴衣を「210円」でレンタル可能。

お風呂情報:

・むし湯(男女1個ずつ)
・浴槽(男女1個ずつ)
・脱衣所(男女1カ所ずつ)
・足むし(1個)

施設備付の備品:洗面器、ボディーソープ、リンスインシャンプー、ドライヤー

●有料

・タオル/300円
・ナイロンタオル/160円
・洗顔石鹸/160円
・カミソリ/60円
・歯ブラシ/60円
・バスキャップ/60円
・貸しバスタオル/200円
・コインロッカー/100円
・男性用(半袖シャツ)/810円
・男性用(ブリーフ)/540円
・女性用(スリーマー)/760円
・女性用(ショーツ)/440円

 

泉質:

・蒸し湯/単純温泉
・湯船/塩化物泉

駐車場:13台/無料です。※車椅子利用者専用が2台有り。

 

1−3,夢たまて筥

 

View this post on Instagram

 

1stGATE FURNITUREさん(@1st_gate)がシェアした投稿

出典:instagram/1st_gateさん

 

鉄輪温泉の日帰り温泉系施設の3つ目は、「夢たまて筥」です。

 

九州横断道路沿いにあり看板も出ていますので、分かりやすい温泉施設です。本記事の後でご紹介する「ホテル風月HAMOND」の併設施設でもあります。

「夢たまて筥」の電気風呂とジャグジーと寝湯が一つになっている広い内湯は、テレビを見ることもできますのでのんびりとした時間を過ごせます。

露天風呂は、開放感があり打たせ湯の流れている音が心地良いです。箱蒸しは、箱の中で鉄輪の蒸気を体感できる天然のサウナで、何度でも水風呂と往復してしまいたくなります。

 

「夢たまて筥」の基本情報

住所:大分県別府市北中1組
電話番号:0977-66-4126
営業時間:7:00〜26:00(土・祝日前は24時間営業)
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

・大人520円
・子供(小学生)260円
・幼児50円
・家族風呂:1室1時間1900円

 

お風呂情報:

・内湯2(電気風呂・ジャグジー風呂寝湯一体型と水風呂)
・露天風呂1(打たせ湯あり)
・箱蒸し
・サウナ(各男女同数)
・鋼玉浴(男湯のみ)

泉質:塩化物泉
駐車場:120台
公式サイト:http://www.fugetsu-hammond.jp/yume.html

 

1−4,みかゑり温泉

 

View this post on Instagram

 

温泉そら坊さん(@onsen_soraboy)がシェアした投稿

出典:instagram/onsen_soraboyさん

 

鉄輪温泉の日帰り温泉系施設の4つ目は、「みかゑり温泉」です。

 

「みかゑり温泉」は、鉄輪の中心部から、別府温泉エリア側に向かう道の途中にあります。近くには火売神社という神社や、湯けむりが立ちのぼる住宅街もあります。

「みかゑり温泉」自体も、湯けむりが立ちのぼっており、食材を持ち込めば無料で地獄蒸しが楽しめます。
湯船は、懐かしい雰囲気の内湯と静かな露天風呂。

内湯には蒸し湯があり、蒸気にはほんのりと塩味がついています。
露天風呂は木々に囲まれており、癒やしのひとときを過ごすには最適です。

 

「みかゑり温泉」の基本情報

住所:大分県別府市火売8-2
電話番号:0977-66-1186
営業時間:10:00〜21:00
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・300円
・家族風呂/1時間1000円

 

お風呂情報:

 

・内湯1(蒸し湯あり)
・露天風呂1(男女各同数あり)
・家族風呂

 

泉質:塩化物泉
駐車場:あり20台

 

1−5,鬼石の湯

鬼石坊主地獄の鬼石の湯

鉄輪温泉の日帰り温泉系施設の5つ目は、「鬼石の湯」です。

 

「鬼石の湯」は、地獄めぐりの一つ「鬼石坊主地獄」に併設している温泉施設です。

鉄輪温泉の中でも濃いめの「塩化物泉」で、日によっては緑がかって見えることもあります。

内湯と展望風呂は木造り。露天風呂は男性側は木造りで女性側は石造りです。気まぐれで男女入れ替えを行うこともあるようです。

 

「鬼石の湯」について詳しくは以下で詳しく解説している記事がありますので、是非、ご覧下さい。

地獄巡り「鬼石坊主地獄」にある人気の温泉「鬼石の湯」とは?

 

「鬼石の湯」の基本情報

住所:大分県別府市鉄輪559-1
電話番号:0977-27-6656
営業時間:10:00〜受付21:30
定休日:第一火曜日(祝日の場合は翌日)
入浴料金:※2019年2月現在

 

・大人620円
・小学生300円
・幼児200円
・家族風呂:2000円(60分4名様まで)

●備品

・オリジナル販売タオル:200円
・貸しバスタオル:150円

 

お風呂情報:

 

・内風呂(男女別1)
・露天風呂(男女別1)
・展望風呂(男女別1)
・貸し切り風呂:「さくら」「つつじ」「さざんか」「由布」「鶴見」の5つ
こちらの公式ホームページより、空き情報が確認できます。

 

泉質:塩化物泉
駐車場:あり40台

 

次からは、「旅館・ホテルなどの宿泊系の施設」のご紹介です。

 

1−6,かんぽの宿別府

 

View this post on Instagram

 

TAKA.@さん(@takayoshi.1504)がシェアした投稿

出典:instagram/takayoshi.1504さん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の1つ目は、「かんぽの宿別府」です。

 

「かんぽの宿別府」は、前述の「みかえり温泉」へ行く途中にある大きなホテルです。

なかなか年期が入っている施設です。湯船は、内湯と露天風呂で、露天風呂には温泉乃冷却装置である湯雨竹が設置されています。

「鉄輪温泉エリア」には珍しく、サッパリ感が強い温泉で、露天風呂の開放感とマッチします。

内湯は、温泉が流れている場所の迫力が見物で、ジャグジー風呂もあります。

 

「かんぽの宿別府」の基本情報

住所:大分県別府市大字鶴見457
電話番号:0977-66-1271
営業時間:11:00〜15:00、18:00〜20:00
定休日:不定休
入浴料金:※2019年2月現在

 

・350円

 

お風呂情報:

 

・内湯1・露天1(各男女同数あり)

 

泉質:単純温泉
駐車場:あり70台
公式サイト:https://www.kanponoyado.japanpost.jp/beppu/index.html

 

1−7,ホテル風月HAMOND

 

View this post on Instagram

 

김미림さん(@dear1213)がシェアした投稿

出典:instagram/dear1213さん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の2つ目は、「ホテル風月HAMOND」です。

 

前述した日帰り専門の「夢たまて筥」の駐車場をさらに奥に進むと、「ホテル風月HAMOND」があります。

落ち着いた内装のホテルで、脱衣場は昭和旅館の雰囲気があります。

湯船は岩風呂で、全体的に薄暗い照明ですので、洞窟風呂を感じさせてくれます。温泉が出ている場所の迫力が、岩風呂とマッチしてます。また、サウナ後の水風呂もありますが、こちらは独特の入浴感があり、温かい温泉と交互入浴がおすすめです。

 

「ホテル風月HAMOND」の基本情報

住所:大分県別府市北中1組
電話番号:0977-66-4141
営業時間:15:30〜20:30
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・500円

 

お風呂情報:内湯1・水風呂1・サウナ1(男女同数)
泉質:塩化物泉
駐車場:150台
公式サイト:http://www.fugetsu-hammond.jp/

 

1−8,御宿 温泉閣

 

View this post on Instagram

 

TAKA.@さん(@takayoshi.1504)がシェアした投稿

出典:instagram/takayoshi.1504さん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の3つ目は、「御宿 温泉閣」です。

 

鉄輪メイン通りのみゆき坂を下る途中にお寺があります。このお寺が「御宿 温泉閣」で、かつて一遍上人が宿坊として使用したという言い伝えがあります。

浴室は、普段は露天風呂2つのうちどちらかを使用できるか、それぞれを男湯と女湯に分けているかのどちらかですが、時々内湯を使わせていただけることもあります。

こじんまりとした明るい岩風呂の露天風呂で、貸し切りで楽しめる場合もあります。

また、湯上がりに名物のプリンをいただくこともできます。

温泉自体は、鉄輪によくある「塩化物泉」で、湯上がりにポカポカ感としっとり感が残ります。

 

「御宿 温泉閣」の基本情報

住所:大分県別府市鉄輪風呂本1組
電話番号:0977-66-1767
営業時間:10:00〜15:00
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・大人500円
・子供300円

 

お風呂情報:露天2・内湯1(貸し切り)
泉質:塩化物泉
駐車場:あり8台
公式サイト:http://onsenkaku.sakura.ne.jp/

 

1−9,やすらぎのある宿 旅館さくら

 

View this post on Instagram

 

おおきちゃん温泉大好物さん(@ookichan107)がシェアした投稿

出典:instagram/ookichan107さん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の4つ目は、「やすらぎのある宿 旅館さくら」です。

 

「やすらぎのある宿 旅館さくら」は、湯けむりが地面から立ちのぼる細い通りの道沿いにあります。

宿自体もこじんまりとしており、女将さんが受付をしてくれます。

湯船は2つあり、どちらかを貸し切りで使用できます。脱衣所も浴室も狭く、湯船も1〜3人入れればいいくらいの大きさですが、温泉の質は鉄輪でもあまり入った事がないくらい濃く、日によってはポカポカ感がずっとしばらく続くがあります。

また、別府の個人宅にあるお風呂の雰囲気がありますので、秘湯が好きな方におすすめです。

 

「やすらぎのある宿 旅館さくら」の基本情報

住所:大分県別府市大字鉄輪229-2
電話番号:0977-66-2328
営業時間:11:00〜14:30(平日のみ)
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・500円

 

お風呂情報:内湯2(貸し切り)
泉質:塩化物泉
駐車場:あり7台
公式サイト:http://www.sakuraya-kannawa.jp/

 

1−10,旅館みかさや

 

View this post on Instagram

 

Love Beppu♨︎さん(@morimidoko)がシェアした投稿

出典:instagram/morimidokoさん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の5つ目は、「旅館みかさや」です。

 

みゆき坂を下ると右手側が「ひょうたん温泉」に続きますが、左手側に進むとバスの終点があります。そこのすぐ先に見えてくるのが「旅館みかさや」です。

入口は少し坂を登った場所にあります。

湯船は岩風呂で内湯と露天風呂が三つありますが、その日の状況でどの湯船になるかは分かりません。

温泉自体は、鉄輪温泉の独特の「塩化物泉」ですがサッパリ感もあります。

 

「旅館みかさや」の基本情報

住所:大分県別府市鉄輪井田1組
電話番号:0977-66-0438
営業時間:10:00〜15:00
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・500円

 

お風呂情報:内湯1・露天風呂3(その日の状況次第)
泉質:塩化物泉
駐車場:あり10台
公式サイト:http://www.ctb.ne.jp/~mikasa/

 

1−11,旅館 入舟荘

 

View this post on Instagram

 

Hiroshi Komataさん(@matakichi1216)がシェアした投稿

出典:instagram/matakichi1216さん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の6つ目は、「旅館 入舟荘」です。

 

バスの終点がある場所から、前述の「みかさや」を左手に見ながら道なりに進むと、右手側のやや高台にこじんまりとした旅館が見えてきます。

ここが「入舟荘」です。入口で受付をして入場します。

浴室は2つあり貸し切りです。空いていればどちらでも好きな方を選べます。どちらも湯船は小さめで、家族で入浴できるように子供用のおもちゃなども置いています。

泉質は軽めの「単純温泉」ですが、じっくり入浴していると鉄輪温泉の独特の鉄感やポカポカ感もあります。

 

「旅館 入舟荘」の基本情報

住所:大分県別府市井田1組
電話番号:0977-66-0655
営業時間:11:00〜15:00
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・1500円

 

お風呂情報:内湯2つ(貸し切り)
泉質:単純温泉
駐車場:あり5台
公式サイト:https://www.irfnso.ne.jp/

 

1−12,旅館みゆき屋

 

View this post on Instagram

 

@hiro9dinerがシェアした投稿

出典:instagram/hiro9dinerさん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の7つ目は、「旅館 みゆき屋」です。

 

みゆき坂を下ったすぐの場所にあるのが「旅館 みゆき屋」です。
骨董品が置いてある建物が併設されています。

お風呂は、露天風呂が2つと内湯の中のどれか一つを貸し切りで入浴できます。おすすめは内湯で、小さな蒸し湯がついています。入れないぐらい熱い時もあるので、その時には蒸し湯の扉をしばらく開けておいてから入ります。

露天風呂は、お湯が熱い時には湯もみをすることができます。備え付けの湯かきで温度を調整します。

泉質は、鉄輪温泉の典型の「塩化物泉」で鉄の匂いもあります。入浴後には汗が噴き出るくらい温まります。

 

「旅館 みゆき屋」の基本情報

住所:大分県別府市鉄輪6組
電話番号:0977-66-0360
営業時間:11:00〜21:00、休前日11:00〜16:00
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・500円

 

お風呂情報:露天風呂2内湯1
泉質:塩化物泉
駐車場:あり10台
公式サイト:http://www.miyukiya.net/

 

1−13,大黒屋

 

View this post on Instagram

 

ティンクさん(@teinku7022)がシェアした投稿

出典:instagram/teinku7022さん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の8つ目は、「大黒屋」です。

 

「鉄輪むし湯」の横を通り、細い道を進んだ場所にあるのが「大黒屋」です。

この「大黒屋」は、鉄輪温泉の中でも特に「地獄蒸し」で有名な旅館で、特製タレなどここでしか味わえないものもあります。

お風呂は内湯が一つのみで、男女混合で訪問した際には一緒に入浴しても大丈夫な人以外は、交代で入浴する必要があります。しかし、待合室の雰囲気も良く漫画本なども置いていますので、ゆったりとした時間を過ごせます。湯船は石作りで、体を洗う床と同じ高さに湯船のふちがあります。

泉質は、「塩化物泉」でしっとり感とポカポカ感があります。

 

「大黒屋」の基本情報

住所:大分県別府市鉄輪上3
電話番号:0977-66-2301
営業時間:11:00〜15:00
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・300円

 

お風呂情報:内湯1(貸し切り)
泉質:塩化物泉
駐車場:あり5台
公式サイト:http://www.daikokuyaryokan-beppu.com/index.html

 

1−14,神丘温泉 豊山荘

 

View this post on Instagram

 

Onsenmasterさん(@onsenmaster7069)がシェアした投稿

出典:instagram/onsenmaster7069さん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の9つ目は、「神丘温泉 豊泉荘」です。

 

「神丘温泉 豊泉荘」は、鉄輪温泉エリアですが、中心部から結構な距離があります。どちらかと言えば、「明礬温泉エリア」か「堀田温泉エリア」の方が近いんじゃないかと思う事もあります。

しかし、ほぼ大通り沿いにありますので、わかりやすいです。「神丘温泉 豊泉荘」は、別府温泉郷の中でおそらく私が知る限りでは、一番アルカリ度が強い温泉旅館です。

いわゆるトロトロ湯で、かけ湯の段階からそれを感じます。また、硫黄の香りがある「硫黄泉」ですが、お湯自体は白くなく透明です。

湯船は四角い木造りのふちで、ゆったりと入浴を楽しめます。

 

「神丘温泉 豊泉荘」は基本情報

住所:大分県別府市小倉組
電話番号:0977-21-8080
営業時間:12:00〜14:00
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・400円
・貸し切り風呂:1300円〜2000円

 

お風呂情報:

 

・内湯(男女各1)
・家族湯
・岩盤浴

 

泉質:アルカリ性単純硫黄泉
駐車場:あり13台
公式サイト:https://www.housensou.jp/

 

1−15,和の宿 夢月

 

View this post on Instagram

 

M.Mさん(@mokosan39)がシェアした投稿

出典:instagram/mokosan39さん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の10つ目は、「和の宿 夢月」です。

 

鉄輪温泉から続く大通りを「堀田温泉」方面へ進むと、「和の宿 夢月」に到着します。

大きめの旅館で、看板も出ていますのでので分かりやすいです。

高級旅館の雰囲気があり、浴室も「500円」とは思えないくらい立派です。特に露天風呂は、静かに温泉を楽しみたい人におすすめです。泉質は軽さのある「単純温泉」で、炭酸水素系のサッパリ感があります。

また、アメニティも充実しています。

 

「和の宿 夢月」の基本情報

住所:大分県別府市小倉3組
電話番号:0977-27-2888
営業時間:10:00〜16:00
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・大人 500円、小学生 200円
・家族風呂 60分2000円

 

お風呂情報:

 

・内湯
・露天(男女各1づつ)
・家族風呂5

 

泉質:単純温泉
駐車場:あり40台
公式サイト:http://beppu-mutsuki.com/

 

1−16,粋房おぐら

 

View this post on Instagram

 

おふろたびさん(@jun_yutabi)がシェアした投稿

出典:instagram/jun_yutabiさん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の11つ目は、「粋房おぐら」です。

 

「粋房おぐら」は、7つの貸し切り風呂が楽しめる温泉施設です。

前述した「和の宿 夢月」から堀田温泉エリア側に大通りを進み、墓地が見えてきたら大きな看板も見えてきて、近くにスーパーなども見えてきたら右折します。その道に入ってすぐくらいに旅館があります。立ちのぼる湯けむりが目印です。

貸し切りですので一人では高額ですが、3人まで一緒に入浴できますので一人あたり「500円」になります。

特筆すべきは、この「粋房おぐら」は、別府でも珍しい青湯の温泉だということです。一応、鉄輪温泉エリアなので、もしかしたら「海地獄から?」と思わずにはいられない温泉施設です。

入浴感は、軽さがある「単純温泉」ですが、海地獄と同じなら「塩化物系?」と疑問が浮かびます。

実際に訪れて美しい青色のお湯を体験してみてください。

 

「粋房おぐら」の基本情報

住所:大分県別府市小倉1-3
電話番号:0977-21-6123
営業時間:
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・1500円〜

 

お風呂情報:貸切風呂7
泉質:塩化物泉
駐車場:あり30台
公式サイト:https://www.suihouogura.com/

 

1−17,湯けむりの里 東屋

 

View this post on Instagram

 

TAKA.@さん(@takayoshi.1504)がシェアした投稿

出典:instagram/takayoshi.1504さん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の12つ目は、「湯けむりの里 東屋」です。

 

鉄輪のバス停がある通りを、大谷公園やみゆき坂の入口近くを経由し、「柴石温泉エリア」方面へと向かいます。この通りを進んでいくと、これからご紹介する「湯けむりの里 東屋」がある登り道があります。通りから行けば、看板から左に曲がり、少し登ってまた左です。

浴室は展望風呂で、内湯からも露天風呂からも湯けむりを見る事ができます。

泉質は「塩化物泉」ですが、微妙な硫酸塩泉の肌触りと酸性の酸っぱさを感じる事ができます。

 

「湯けむりの里 東屋」の基本情報

住所:大分県別府市鉄輪上1029-1
電話番号:0977-27-7547
営業時間:10:00〜16:00
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・500円

 

お風呂情報:

 

・内湯1
・露天1
・水風呂1
・サウナ1(男女同数)

 

泉質:塩化物泉
駐車場:9台
公式サイト:http://beppu-azumaya.com/

 

1−18,絶景の宿 さくら亭

 

View this post on Instagram

 

Hirokazu.Adachiさん(@adhiro)がシェアした投稿

出典:instagram/adhiroさん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の13つ目は、「絶景の宿 さくら亭」です。

 

前述した「湯けむりの里 東屋」を下り、大通りを鉄輪温泉方面へ向かいます。少し行くと右手側に登る道がありますので、その道をずっと登った場所にあるのが「絶景の宿 さくら亭」です。さらに階段を登りますので、かなりの高台です。

浴室はそこから中の階段をさらに登った場所にあります。
これだけ登りますので、浴室から見える景色は、「鉄輪温泉エリア」が一望できます。

温泉が、地獄からの引き湯ですので出ている場所は熱いですが、湯船は適温です。特に小さい方の一人しか入れない湯船は、ややぬるめで鉄輪の景色を見ながら入浴するには最高です。

泉質は、「塩化物・硫酸塩泉」で鉄分が含まれている匂いがあります。どちらもポカポカ成分があるので、ぬるめの湯船に入った後でも温まっています。

 

「絶景の宿 さくら亭」の基本情報

住所:大分県別府市鉄輪上1063-1
電話番号:0977-27-6747
営業時間:10:00〜16:00
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・500円

 

お風呂情報:内湯2(男女同数)
泉質:塩化物・硫酸塩泉
駐車場:あり20台
公式サイト:http://beppu-sakuratei.com/

 

1−19,癒やしの宿 彩葉

 

View this post on Instagram

 

raff10さん(@fentuna)がシェアした投稿

出典:instagram/fentunaさん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の14つ目は、「癒やしの宿 彩葉」です。

 

前述した「さくら亭」を大通りに向かって下っている途中から右手側に曲がる道があり、そこを真っ直ぐ行った先に「癒やしの宿 彩葉」があります。

離れのような母屋と宿泊者用の建物や貸切風呂が並び、立ち寄りできる浴室も敷地内にあります。

湯船は内湯だけかと思いきや、露天風呂とつながっている一体型で、少し不思議な感覚を覚えます。しかし、内湯が洞窟風呂っぽい雰囲気がありますので、露天風呂に出ると開放感があります。

泉質は「塩化物・硫酸塩泉」で、光の加減にもよりますが青みがかって見えることもあります。
湯上がりは、汗が止まらないくらい体が温まります。

 

「癒やしの宿 彩葉」の基本情報

住所:大分県別府市鉄輪上6組
電話番号:0977-67-1680
営業時間:10:00〜16:00
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・500円

 

お風呂情報:内湯露天一体型1(男女同数)
泉質:塩化物・硫酸塩泉
駐車場:あり15台
公式サイト:http://beppu-iroha.com/

 

1−20,鬼山ホテル

 

View this post on Instagram

 

Youngae Kimさん(@youngaekim82)がシェアした投稿

出典:instagram/youngaekim82さん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の15つ目は、「鬼山ホテル」です。

 

地獄めぐりの中に「鬼山地獄」という地獄があります。そこでは温泉の熱でワニを飼育しており、地獄に入場するとワニを間近で見る事ができます。時にエサを与える時のワニの迫力は、時間を合わせて見る価値があります。

そんなワニたちを飼育している地獄の源泉を引いているのが、「鬼山ホテル」です。

内湯と露天風呂があり、特に露天風呂は秘境の温泉を思わせる雰囲気があり、地獄のワニ気分で入浴できます。笑
内湯は落ち着いた雰囲気で、静かな気持ちで入浴できます。

泉質は「塩化物泉」で、しばらく入浴していると口に中に塩感を感じてしまうくらい成分が濃いです。
湯上がりは、かなりのポカポカ感があります。

 

「鬼山ホテル」の基本情報

住所:大分県別府市鉄輪335-1
電話番号:0977-67-5454
営業時間:15:00〜17:00(平日のみ)
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・800円

 

お風呂情報:内湯1・露天1(男女同数)
泉質:塩化物泉
駐車場:あり台数不明
公式サイト:http://www.oniyama-hotel.co.jp/

 

1−21,もと湯の宿 黒田や

 

View this post on Instagram

 

おおきちゃん温泉大好物さん(@ookichan107)がシェアした投稿

出典:instagram/ookichan107さん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の16つ目は、「もと湯の宿 黒田」です。

 

九州横断道路沿いには、大きなホテルや旅館が建ち並んでいます。前述の「鬼山ホテル」もですが、「もと湯の宿 黒田」もあります。

こちらのホテルは、内湯と露天風呂があり、どちらも広くゆったりとしています。特に露天風呂はいくつかに区切られていますので、違った温度を楽しむことができます。

泉質は、「塩化物泉」にしては柔らかく、ずっと入浴していたくなります。

 

「もと湯の宿 黒田」の基本情報

住所:大分県別府市鉄輪御幸3組
電話番号:0977-66-9656
営業時間:11:30〜15:00
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・800円
・貸切風呂 60分2000円〜2500円

 

お風呂情報:

 

・内湯1
・露天風呂1
・サウナ
・水風呂
・家族風呂(露天4・内湯4)

 

泉質:塩化物泉
駐車場:あり30台
公式ホームページ:https://www.kurodaya.info/

 

1−22,湯元 かなわ荘

 

View this post on Instagram

 

Fujitaさん(@fujitan11)がシェアした投稿

出典:instagram/fujitan11さん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の17つ目は、「湯元かなわ荘」です。

 

九州横断道路から、鉄輪のバス停に向かう道へ右折します。パチンコ屋さんがありますので、その少し先から右折すると「湯元かなわ荘」に到着します。

「湯元かなわ荘」鉄輪温泉中に入ると、スリッパが沢山並べられており、その多さにビックリします。

浴室は入口が3ヶ所あり、1つが内湯大浴場。残り2つがどちらからでも露天風呂へ行けますが、そのうちの1つに小さな内湯があり、その内湯から露天風呂へもつながっています。露天風呂は、岩風呂で源泉がかけ流されています。

泉質は「塩化物泉」ですが、硫酸塩泉の肌触りもあり味にもやや苦みがあります。

 

「湯元かなわ荘」の基本情報

住所:大分県別府市御幸3組648
電話番号:0977-66-0742
営業時間:13:00〜22:00
定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・500円
・家族湯一人1000円

 

お風呂情報:

 

・大浴場
・内湯
・露天風呂
・蒸し湯(男女各あり)
・砂湯・家族風呂(岩・檜)

 

泉質:塩化物泉
駐車場:あり15台
公式サイト:http://www.kanawa-g.com/publics/index/1/

 

1−23,かんなわ ゆの香

 

View this post on Instagram

 

はせぴょんさん(@yumeguri.hasepyon)がシェアした投稿

出典:instagram/yumeguri.hasepyonさん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の18つ目は、「かんなわ ゆの香」です。

 

鉄輪のバスセンターの近くにあるのが、「かんなわゆの香」です。

立ちのぼる湯けむりと足湯が出迎えてくれます。また、時々ワークショップイベントなども開催されています。宿泊すれば、看板猫の「かぼにゃん」と「ゆずにゃん」に会うことができます。日帰りの立ち寄りの場合は、会いたい旨を受付で伝えると、どちらかの看板猫に会うことができます。

さて、浴室の方は、男女入れ替えで、露天風呂がついた内湯か内湯のみのどちらかです。

また、温泉名人になっていれば260円や「BE BEPPU」という海外向けの別府案内本を使えば無料で入浴できるなどのサービスもあります。

泉質は「塩化物泉」です。鉄感と匂いがあり湯上がりにしっとり感が残ります。

 

「かんなわゆの香」の基本情報

住所:大分県別府市御幸4組
電話番号:0977-67-2682
営業時間:13:00〜21:00
定休日:なし
入浴料金:

 

・大人500円
・子供250円
・家族湯(1時間)レトロ風呂1500円/つぼ風呂1800円

 

お風呂情報:

 

・内湯(男女各1)
・露天風呂3(男女日替わり)
・家族湯(レトロ風呂・つぼ風呂)

 

泉質:塩化物泉
駐車場:あり12台
公式サイト:http://www.kannawa-yunoka.com/

 

1−24,湯けむりの宿 ほの香

 

View this post on Instagram

 

湯けむりの宿 ほの香さん(@yukemurinoyado_honoka)がシェアした投稿

出典:instagram/yukemurinoyado_honokaさん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の19つ目は、「湯けむりの宿ほの香」です。

 

前述した「かんなわゆの香」から、大通りに出てそのまま九州横断道路を横切ります。しばらく行くと「かんぽの宿」があるのですが、その道路向かいよりやや鉄輪寄りにあるのが、「湯けむりの宿ほの香」です。

見た目は普通のホテルで、少し暗い雰囲気のするフロントですが、浴室は明るいです。

湯船は内湯と露天風呂です。内湯はよくあるホテルの長方形も浴槽ですが、露天風呂は別府でもなかなか見かけない床が木でできている浴槽です。

しかも、源泉がかけ流されている場所が見つからないので、どこから給湯しているのか謎です。

 

「湯けむりの宿ほの香」の基本情報

住所:大分県別府市火売町3組
電話番号:0977-66-3231
営業時間:15:00~17:00(月~金曜日)
定休日:なし
料金:300円
お風呂情報:内湯1・露天1(男女同数)
泉質:塩化物泉
駐車場:あり40台
公式サイト:http://honoka-beppu.com/

 

1−25,ヤング劇場旅館 ヤングセンター

 

View this post on Instagram

 

Syuuji Abeさん(@syuujiabe)がシェアした投稿

出典:instagram/syuujiabeさん

 

鉄輪温泉の旅館・ホテルなどの宿泊系施設の日帰り温泉の20つ目は、「ヤング劇場旅館 ヤングセンター」です。

 

大衆演劇のお芝居に行かれたことはありますか?

看板に描かれた役者さんを間近で見れて、演技してるのかお客様を会話しているのかよく分からない場面もあったりして。そのくせ、ストーリーはしっかりしてるので、いつの間にか引き込まれている。

健康センターの舞台とかで、時々やっていますよね。

「ヤングセンター」は、そんなお芝居を見れるだけではなく、温泉に入れて宿泊も可能だという温泉施設です。

お芝居の後に浴室に向かうのですが、その広さに驚かされます。見渡す限りの湯船で、なぜか舞台のような場所まであります。

泉質は「塩化物泉」で、ポカポカ感が残ります。鉄輪の温泉によくある鉄の匂いもあります。

 

「ヤング劇場旅館 ヤングセンター」の基本情報

住所:大分県別府市風呂本2組
電話番号:0977-66-0146
営業時間:

 

・10:00〜17:00(昼の部)
・17:00〜22:30(夜の部)

 

定休日:なし
入浴料金:※2019年2月現在

 

・1650円(入場料1300円)

 

お風呂情報:内湯大浴場(男女各1)
泉質:塩化物泉
駐車場:あり80台
公式サイト:http://www.youngcenter.jp/

 

以上が、ホテル・旅館・宿泊施設系の日帰り温泉です。

 

こちらで、「日帰り温泉系の施設」と「旅館・ホテルなど宿泊施設系の施設」をあわせて、合計25個所の施設を一覧でご紹介しました。

各施設の詳しい解説は随時、施設の詳しい紹介ページを現在も追加中ですので、そちらをご覧いただけたら幸いです。

 

さて、「鉄輪温泉エリア」で日帰り入浴を楽しめるのは、これだけでありません。

忘れてはならないのが、「共同浴場(公衆浴場)」です。

次の段落では、「鉄輪温泉エリア」にある「共同浴場(公衆浴場)」もご紹介しておきますので、ご覧下さい。

 

2,鉄輪温泉エリアにある「共同浴場(公衆浴場)」をご紹介

前段では、日帰り入浴ができる温泉施設をご紹介しましたが、鉄輪温泉の文化が学べる「共同浴場(公衆浴場)」があることも忘れてはいけません。

「鉄輪温泉エリア」にある共同浴場(公衆浴場)は、以下の8つの施設です。

 

鉄輪温泉エリアの共同浴場(公衆浴場)一覧

●上人湯
●渋の湯
●地獄原温泉
●熱の湯
●鉄輪すじ湯
●谷の湯
●砂原温泉
●小倉薬師温泉丘の湯

 

上記の8つの共同浴場(公衆浴場)については、以下の記事で詳しくご紹介していますので、そちらをご覧下さい。

 

 

3,【宿泊予約】「鉄輪温泉の温泉旅館」宿泊に関するお得な料金での予約方法

この記事では、別府八湯のうちのひとつ「鉄輪温泉エリア」にあるホテルや温泉旅館で立ち寄り湯が堪能できる日帰り温泉施設についてご紹介してきましたが、せっかく大分の「おんせん県」の別府温泉まで行くなら、「おすすめの温泉旅館に宿泊したい」と思われる方も多いはず!

そんな方のために、「別府温泉」にあるおすすめの温泉旅館をお得な料金で宿泊できる方法をご紹介いたします。

以下で、好みの温泉旅館を探し、予約状況やお得な料金で宿泊できるプランを探して予約してみてください。

 

▼別府「鉄輪温泉」温泉旅館の宿泊予約は、以下でお得な料金をチェックしてみてください。

【とにかくお得に泊まりたい方】別府「鉄輪温泉エリア」おすすめ温泉旅館のお得な宿泊プランはこちら

【高級温泉旅館にお得に泊まりたい方】別府「鉄輪温泉エリア」おすすめの高級温泉旅館のお得な宿泊プランはこちら

 

 

4,「日本の秘湯」ゆ~ナビ編集部コメント

いかがでしたか?

この記事を担当しました、温泉シニアマイスターの小井 明日香です。

今回ご紹介させていただいた鉄輪温泉エリアの温泉施設は、「共同浴場(公衆浴場)」を除いて、その数なんと「30ヶ所」です。しかも、日帰り立ち寄り入浴できる場所は、鉄輪温泉エリアの中にまだあるんです。

正直、私もいまだに全部を完璧に把握しきれておりません。(笑)

ですが、「30ヶ所」ご紹介しておけば、別府温泉郷に旅行に行かれた際、十分楽しめるはずです。さらに鉄輪温泉を含む別府市内では、長期湯治宿やゲストハウスと呼ばれる宿泊施設もありまして、そこに温泉がある場合もありますので、長期間旅行を検討されている方は、立ち寄りでは入浴できない温泉を体験するのも良いのではないでしょうか。

今回の「鉄輪温泉エリアの日帰り施設紹介」を参考に、少しでも別府という街に興味を持っていただけたら嬉しいです。また、「鉄輪温泉エリア」だけではなく、他の7つのエリアも興味がある方は是非訪問してみて下さいね。

 

5,「鉄輪温泉エリア」 に関連する別府温泉郷のその他の7つのエリア情報

今回の記事では、「鉄輪温泉エリア」の温泉情報でしたが、別府温泉郷には別府八湯の中で「鉄輪温泉エリア」以外にも7つの温泉エリアがあります。

別府温泉に行くならできるだけたくさんの温泉情報を知っておくと、楽しみ方の幅も広がりますので、以下では関連情報として「鉄輪温泉エリア」以外にも7つの温泉エリアの情報も記載しておきますので、合わせてご覧下さい。

 

日帰り温泉施設(ホテルや旅館を含む)

 

共同浴場(公衆浴場)

 

 

記事作成日:2019年02月21日
記事作成者:「日本の秘湯」ゆーナビ編集部 温泉シニアマイスター 小井 明日香

 

関連記事

  1. 静岡「熱海温泉」の日帰り温泉オススメ全21施設をまとめ

    静岡「熱海温泉」の日帰り温泉オススメ全21施設をまとめました。

  2. 草津温泉のおすすめ日帰り温泉情報まとめ

    群馬「草津温泉」おすすめ日帰り温泉。立ち寄り湯が可能な全33施設まとめ。

  3. 「登別温泉」日帰り入浴ができるおすすめ温泉施設まとめ

    「登別温泉」日帰り入浴ができるおすすめ温泉施設をまとめました。

  4. 「日本三古湯」について解説。

    「日本三古泉(湯)」について解説。兵庫県「有馬温泉」、愛媛県「道後温泉」、和歌山県「白浜温泉」をまとめました。

  5. 「由布院温泉の共同浴場(公衆浴場)」7つの外湯

    「由布院温泉の共同浴場(公衆浴場)」7つの外湯をまとめました。

  6. 有馬温泉「金の湯と銀の湯」

    有馬温泉「金の湯と銀の湯」! 自慢の「金泉」と「銀泉」を外湯めぐりで日帰り体験!

おすすめ温泉旅館にお得に泊まれる!

 

 

 

 

 

 

  1. 草津温泉のおすすめ日帰り温泉情報まとめ

    群馬「草津温泉」おすすめ日帰り温泉。立ち寄り湯が可能な全33施設まとめ。

    2019.03.08

  2. 鉄輪温泉

    別府「鉄輪温泉」立ち寄り湯が可能なオススメ日帰り温泉をまとめました。

    2019.02.21

  3. 「登別温泉」日帰り入浴ができるおすすめ温泉施設まとめ

    「登別温泉」日帰り入浴ができるおすすめ温泉施設をまとめました。

    2019.01.29

  4. 鬼怒川温泉のおすすめ日帰り温泉

    栃木「鬼怒川温泉」日帰り温泉で入浴可能な全19ヶ所の旅館施設などをまとめました。

    2019.01.17

  5. 「由布院温泉」立ち寄り湯が可能なおすすめの日帰り温泉

    「由布院温泉(湯布院)」立ち寄り湯が可能なオススメ日帰り温泉をまとめ。

    2018.12.11

  1. 「日本三大美人の湯」について解説。群馬「川中温泉」、和歌山「龍神温泉」、島根「湯の川温泉」をまとめました。

    「日本三大美人の湯」について解説。群馬「川中温泉」、和歌山「龍神温泉」、島根「湯の川温泉」をまとめ…

    2018.06.05

  2. 下呂温泉の共同浴場(公衆浴場)3つの日帰り入浴施設をまとめました。

    下呂温泉の共同浴場(公衆浴場)3つの日帰り入浴施設をまとめました。

    2018.06.04

  3. 「登別温泉」日帰り入浴ができるおすすめ温泉施設まとめ

    「登別温泉」日帰り入浴ができるおすすめ温泉施設をまとめました。

    2019.01.29

  4. 「熱海温泉の共同浴場(公衆浴場)」4つの日帰り入浴施設をまとめ

    「熱海温泉の共同浴場(公衆浴場)」5つの外湯をまとめました。

    2018.09.25

  5. 鉄輪温泉

    別府「鉄輪温泉」立ち寄り湯が可能なオススメ日帰り温泉をまとめました。

    2019.02.21

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

「日本の秘湯」サイトについて

「日本の秘湯」は、日本国内の厳選された秘湯の温泉情報をご紹介しています。日帰り温泉・スーパー銭湯の情報メディア「ゆーナビ」から「秘湯」のみに注目した特別サイトです。温泉シニアマイスターが選ぶ日本全国の秘湯をお楽しみください。