「箱根湯本温泉」日帰り入浴おすすめ温泉。全24箇所の旅館施設をまとめました。

「箱根湯本温泉」日帰り入浴おすすめ温泉

お正月の定番行事「箱根駅伝」。その駅伝が行われる箱根は、関東の人気温泉地でもあります。

その名は、「箱根湯本温泉」。

関東の人気温泉地の中では、群馬「草津温泉」や、栃木「鬼怒川温泉」と並び、必ずトップ3の人気温泉地に入ってきます。

 

▶参考情報;関東の人気温泉地について以下の関連情報も参考にご覧ください。
群馬「草津温泉」おすすめ日帰り温泉。立ち寄り湯が可能な全33施設まとめ。
草津温泉「和風村」湯めぐり手形で日帰り入浴ができる全15の旅館をまとめました。
栃木「鬼怒川温泉」日帰り温泉で入浴可能な全19ヶ所の旅館施設などをまとめました。

 

そんな「箱根湯本温泉」は、東京から約1時間半でアクセス出来る気軽さもあって、都内から日帰り温泉を楽しむために訪れる方も多いです。そして、関東はもちろん一年を通して全国からたくさんの観光客が温泉旅行にも訪れます。

今回は、「箱根湯本温泉」で日帰り温泉が楽しめるおすすめ施設を24箇所まとめてみました。

旅館やホテルから温泉施設、共同浴場(公衆浴場)までご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

▼【関連情報】神奈川「箱根湯本温泉」温泉旅館の宿泊予約は、以下でお得な料金をチェックしてみてください。

【とにかくお得に泊まりたい方】神奈川「箱根湯本温泉」おすすめ温泉旅館のお得な宿泊プランはこちら(「ゆこゆこ」で見る)

【とにかくお得に泊まりたい方】神奈川「箱根湯本温泉」おすすめ温泉旅館のお得な宿泊プランはこちら(「じゃらん」で見る)

 

▼「箱根湯本温泉」までレンタカーで行かれる方は、以下でお得な料金のレンタカー会社をチェックしてみてください。

全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー

 

 

1,最初に「箱根湯本温泉」ってどんなところ?

一口に、「箱根温泉」といっても実はいろいろな温泉地に分かれているのをご存知でしょうか?

「箱根温泉」とは、正確には「箱根温泉郷」と呼ばれ、「湯本、塔之沢、宮ノ下、堂ヶ島、底倉、木賀、芦之湯、姥子、二ノ平、小涌谷、大平台、強羅、宮城野、仙石原、湯ノ花沢、芦ノ湖、蛸川、早雲山、大涌谷、湖尻」などを合わせた総称。「箱根二十湯」とも呼ばれています。

そして、その数ある温泉地の中で一番有名で、一番歴史も古いのが「箱根湯本温泉」なんです。

「箱根湯本温泉」の歴史は、1,200年以上もあり、始まりはなんと奈良時代まで遡るそう。また、箱根観光の玄関口でもある「箱根湯本温泉」は、駅前の商店街も活気があり、そこを抜けると雰囲気のある温泉街に到着します。

温泉街には温泉旅館もたくさん立ち並び、お土産屋さん、名物グルメのお店など温泉街も充実しています。可愛いお土産を探したり、食べ歩きを楽しむのも温泉旅行の醍醐味ですよね。

温泉旅行で宿泊して温泉も食もじっくり堪能するのもオススメですが、箱根湯本温泉では立ち寄り湯が楽しめる施設も多くあり、日帰りでも十分楽しめるのも大きな魅力のひとつです。

「しばらく温泉に行っていなぁ」という人や、「最近疲れがたまっているという人」、ぜひ、今度の休みに「箱根湯本温泉」を訪れてみてはいかがでしょうか。

癒し効果抜群、リフレッシュできること間違いなしですよ。

 

▶参考情報:箱根湯本温泉の観光情報などは、以下の箱根湯本観光協会のサイトをご覧ください。
http://www.hakoneyumoto.com/

 

2,「箱根湯本温泉」で日帰り入浴が可能な温泉旅館おすすめ19箇所をまとめてご紹介

まず最初に、「箱根湯本温泉」で日帰り入浴が可能なおすすめ温泉旅館19箇所からご紹介していきたいと思います。

老舗旅館からラグジュアリーなお宿、カジュアルなところもあるので好みのところを探してみて下さい。

また旅館の日帰り入浴では食事や客室休憩が一緒になったプランもあります。セットで利用すれば日帰りでもより一層「温泉旅行気分」が盛り上がりますね。

それでは「箱根湯本温泉」で日帰り入浴が楽しめる温泉旅館を1ヶ所ずつ見ていきましょう。

 

2−1,萬寿福旅館

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぷじさん(@yoiyoi6no1)がシェアした投稿

出典:instagram/yoiyoi6no1さん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの1つ目は「萬寿福旅館 」です。

湯本橋を渡った正面にある老舗旅館で、唐破風屋根の木造3階建ての建物がとても印象的。昭和8年に宮大工によって建てられた建物は見るからに歴史を感じます。

お風呂は源泉かけ流しの家族風呂が3つ。全て貸切で利用することが可能。日帰り入浴の場合でもこの貸切風呂を利用できます。

お湯は温度の違う源泉を複数組み合わせた混合泉。上手くお湯の量を調整してあり適温(43℃くらい)になっています。

もし熱い場合はお水を入れて自分好みに調整してください。

ちなみに泉質は、「アルカリ性単純温泉」です。汚れ落としやお肌のすべすべ効果が期待できるお湯です。

家族風呂などでそれほど広さはありませんが、タイル張りで床にはヨーロッパの大理石をした浴室がレトロでお洒落。そして貸切ならではの他人を気にせずじっくり温泉を堪能出来るところが嬉しいですね。

 

「萬寿福旅館」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本638
電話番号:0460-85-5368
定休日:不定休
営業時間:要問合せ
入浴料金:

 

・全て貸切利用の為、料金は人数により変動。詳細は要問合せ予約。

※予約は「0460-85-5368 (電話受付時間:11:00 ~ 20:00)」まで。

 

お風呂情報:家族風呂(貸切)3つ
泉質:アルカリ性単純温泉
駐車場:あり6台
公式ホームページ:http://www.kanagawa-ryokan.or.jp/institution_hp/masufuku.html

 

2−2,雉子亭 豊栄荘

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHINGOさん(@hamaguchi_san)がシェアした投稿

出典:instagram/hamaguchi_sanさん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの2つ目は、「雉子亭 豊栄荘」です。

豊かな自然に囲まれた静かな環境にあり、いかにも山の宿といった雰囲気が魅力の温泉宿。

お風呂は内風呂と露天風呂が男女それぞれありますが、イチオシは露天風呂。岩風呂造りの露天風呂のすぐそばには渓流が流れているという最高のロケーション。

そしてその奥には箱根の渓谷の自然が広がります。

泉質は、「アルカリ単純泉」でお肌にやさしく美肌にも効果的。

身体にはもちろん、目でも耳でも箱根湯本の温泉を堪能出来るのがこの露天風呂の醍醐味です。

渓流の音をBGMに非日常の空間でのんびりと温泉を楽しめば日頃の疲れもすっかり癒されますよ。

日帰り入浴ではお風呂のみ利用できます。

「15:00〜19:00」の間なら好きなだけ滞在してOKなのでたっぷり温泉を満喫することが出来ます。

ただし、日帰り入浴は予約制で一日限定5組のみなので気を付けて下さい。

 

▶参考情報:予約の電話番号は「0460-85-5763」です。

 

 

View this post on Instagram

 

sennaさん(@y.senna)がシェアした投稿

出典:instagram/y.sennaさん

 

「雉子亭 豊栄荘」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋227
電話番号:0460-85-5763
定休日:不定休
営業時間:15:00〜19:30 ※最終受付18:30
入浴料金:※2019年6月現在

 

・1,670円 ※タオル・バスタオルレンタル付き

 

お風呂情報:露天風呂・大浴場(男女1づつ)
泉質:単純アルカリ泉
駐車場:あり12台
公式ホームページ:http://www.hoeiso.jp/

 

2−3,ホテル はつはな

 

この投稿をInstagramで見る

 

aya katahira (nomura) ♥︎︎∗︎*゚さん(@aya_1101_)がシェアした投稿

出典:instagram/aya_1101_さん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの3つ目は、「ホテル はつはな」です。

箱根湯本駅から車で10分ほどのところにある洗練されたホテルのサービスと旅館の風情が魅力の宿。

女性に嬉しいサービスが多い宿としても評判です。

お風呂も女性に優しい宿というだけあって女湯は2ヶ所、そして男湯は1ヶ所。女湯は2ヶ所合わせて7つのお風呂が楽しめます。露天風呂やジャグジー、檜風呂などのお風呂がありますが、オススメは目の前の竹林と一体感が味わえる「寝湯」。

もうここから動きたくないと思うほどの心地良さが魅力です。自家源泉のアルカリ性単純泉はph値が高い「美人の湯」という点も見逃せません。

 

▶参考情報:「美人の湯」の泉質について詳しくはこちらをご覧ください。

 

男湯には、露天風呂と内風呂があり、内風呂は解放感が箱根の山々を眺めることができます。露天風呂には岩風呂と信楽焼のお風呂があり、信楽焼のお風呂ではジャグジーも楽しめます。

日帰り入浴の場合は、お風呂と食事(昼食又は夕食又は両方)、客室休憩がセットになったプランがあります。食事も旬の食材を使って見た目も美しい和食が頂けます。

ちょっと贅沢な女子旅にピッタリの宿ではないでしょうか。
もちろん男性でも満足できること間違いなしですよ。

 

 

View this post on Instagram

 

Maki Shinさん(@mkshin0604)がシェアした投稿

出典:instagram/mkshin0604さん

 

 

View this post on Instagram

 

DorDor🐒さん(@dordorloo)がシェアした投稿

出典:instagram/dordorlooさん

 

「ホテル はつはな」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町須雲川20-1
電話番号: 0460-85-7321
定休日:金曜・土曜・日曜・祝日
営業時間:10:00〜20:00
入浴料金:※2019年6月現在

 

・昼食付きプラン/大人1人10,000円〜、
・昼食、夕食付プラン/大人1人16,019円〜

 

お風呂情報:女湯(露天風呂5・内風呂2)、男湯(露天風呂2・内風呂1)
泉質:アルカリ性単純泉
駐車場:あり40台
公式ホームページ:http://www.hakone-hotelhatsuhana.jp/

 

2−4,ホテル 南風荘

 

View this post on Instagram

 

宮島見和子さん(@miwako.1205)がシェアした投稿

 

出典:instagram/miwako.1205さん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの4つ目は、「ホテル 南風荘」です。

「ホテル 南風荘」は、箱根の山々と自然、そして落ち着いた環境が魅力の宿。

お風呂は、女湯「いちの湯」と、男湯「にの湯」があります。

「いちの湯」には内風呂と露天風呂があり、露天風呂では「岩風呂」と「樽風呂」が楽しめます。「にの湯」にも内風呂と露天風呂があり、露天風呂には「岩風呂」と「さわの木」を使用したお風呂が楽しめます。そして、内風呂はどちらも広々としていてのんびりと温泉につかることが出来ます。

日帰りの場合は、お風呂のみで利用出来ます。

「ホテル 南風荘」までは、箱根湯本の駅から徒歩約20分程。すこし距離はありますが街並みや自然を楽しめるので散策がてら歩いて訪れるのもオススメですよ。

歩くのはちょっとしんどいな、という人は駅から循環バスも出ているので安心してください。

 

 

View this post on Instagram

 

Markさん(@mandm177)がシェアした投稿

 

出典:instagram/mandm177さん

 

「ホテル 南風荘」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋17番地
電話番号:0460-85-5505
定休日:不定休
営業時間:12:00〜15:00
入浴料金:※2019年6月現在

 

・1,130円

 

お風呂情報:露天風呂2・内風呂1の男女入れ替え
泉質:アルカリ性単純泉
駐車場:あり120台
公式ホームページ:http://www.nanpuso.co.jp/index.html

 

2−5,ホテル おかだ

 

この投稿をInstagramで見る

 

箱根湯本温泉ホテルおかだ / Hotel Okadaさん(@hotelokada)がシェアした投稿


出典:instagram/hotelokadaさん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの5つ目は、「ホテル おかだ」です。

「箱根湯本駅」からは歩くと約20分、循環バスでは約5分ほどで到着します。

「ホテル おかだ」の魅力は5本の源泉があり、毎分270リットルという豊富な温泉に恵まれたところ。そんな豊富なお湯を活かしたお風呂は、箱根の山々を眺める「展望露天風呂」と、広さが自慢の「内風呂」があります。

どちらも解放感もあり、のんびりと温泉を楽しめば日頃の疲れもすっかり癒されます。また景色が最高の「足湯」もあり、こちらは友達やカップルなどに大人気。

日帰り入浴の場合はお風呂のみの利用、またはランチバイキングとセットになったプランから選択が可能です。

バイキングは常時30種類以上のメニューが並び、子供から大人まで満足できる内容です。大広間の休憩所も利用できるのでお風呂上りにゆったり過ごすことがでいるのも嬉しいですね。

※会社の旅行など団体の場合には大広間で会席料理と入浴とセットのプランもあり。

 

館内には箱根の名物や伝統工芸品を取り扱っている売店もあり、お土産なども調達可能ですよ。

 

 

View this post on Instagram

 

箱根湯本温泉ホテルおかだ / Hotel Okadaさん(@hotelokada)がシェアした投稿

 

出典:instagram/hotelokadaさん

 

「ホテル おかだ」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191
電話番号:0460-85-6000
定休日:2019年4月5日・6日、5月7日〜9日
営業時間:10:30~20:00

 

※最終受付19:00
※ランチバイキング 11:30~14:30
※プランによって入浴可能時間が異なります

 

入浴料金:※2019年6月現在

 

・入浴のみ

大人(中学生以上)平日 1,550円、土日祝 1,850円
子供(6歳〜小学生以下)平日 700円、土日祝 900円
幼児(3歳〜5歳)平日 300円、土日祝 500円

 

・ランチバイキング&入浴

大人(中学生以上)3,506円
子供(6歳〜小学生以下)1,620円
幼児(3歳〜5歳)648円

 

お風呂情報:露天風呂・内風呂(男女1づつ)・足湯1
泉質:弱アルカリ性単純温泉
駐車場:あり80台
公式ホームページ:https://www.hotel-okada.co.jp/

 

2−6,木もれびの宿 ふるさと

 

この投稿をInstagramで見る

 

Megumi Oguro(Uryu)さん(@megumilklatte)がシェアした投稿

出典:instagram/megumilklatteさん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの6つ目は、「木もれびの宿 ふるさと」です。

全8室というこじんまりとした宿で、「箱根湯本温泉」の中では隠れ家のような存在です。

館内は木のぬくもりを感じる和モダンな空間でとてもお洒落。

お風呂は露天風呂と内風呂があり、露天風呂では滝と森林を眺めながら温泉を楽しめます。内風呂も窓が大きく景色が抜群です。

日帰り入浴ではお風呂のみの利用も可能で、追加で特製の「ふるさと弁当」(800円)を頼むこともできます。

※「ふるさと弁当」は 40分前までに来館されての予約が必要。電話での予約は不可

 

ほかにも近くにある宿「ホテル おかだ」のランチバイキングとセットになったプランもあります。

また28畳と広々とした休憩室も無料で利用できるのでのんびり過ごすことが出来ますよ。

予定や好みなどに合わせてお好きなプランを選んでみてください。

 

 

View this post on Instagram

 

@maimu1004がシェアした投稿

 

出典:instagram/maimu1004さん

 

「木もれびの宿 ふるさと」の基本情報

住所: 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191
電話番号:0460-85-5559
定休日:毎月26日 ※26日が土日祝の場合は営業、翌月曜が休み
営業時間:9:00〜18:00
入浴料金:※2019年6月現在

 

・大人900円
・小人(4歳~12歳)500円
・入浴&ホテルおかだのランチバイキングとセットプラン/3,000円
※ふるさと弁当800円(幕の内弁当とお椀付き)

 

お風呂情報:露天風呂・内風呂(男女1づつ)
泉質:アルカリ性単純泉
駐車場:あり17台
公式ホームページ:https://www.hakone-furusato.com/

 

2−7,天成園

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kmmg57がシェアした投稿

出典:instagram/kmmg57さん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの7つ目は、「天成園」です。

「天成園」の最大の特徴は、日帰り入浴の利用可能時間。

「朝10時〜翌朝9時」までなんと23時間!

まるでスーパー銭湯みたいですが、れっきとした温泉宿なんです。

(というか、スーパー銭湯でもこんなに営業している店舗はないですよね・・笑)

そして、「天成園」は肝心のお風呂も魅力的。

屋上にある露天風呂「天空大露天風呂」は、全長17mもあり解放感が抜群。昼間は箱根の自然を、そして夜には星空を眺めることも出来るんです。

他にも源泉かけ流しの温泉が楽しめる「石風呂」、ジェットバスが楽しめる「寝湯」もあって大充実。

また内風呂にある大浴場も広い湯船でのびのびと入浴でき、広い窓からは箱根の自然を眺められます。

そして洗い場が多く設置してあるのも嬉しいポイント。

他にも貸切の家族風呂もあるので小さな子供がいる家族連れでも安心です。

さらにサウナもあり、館内には日帰り入浴でも利用出来る食事処やリラックスルーム(仮眠室)、エステにマッサージも完備。まさに一日たっぷり過ごすことが出来るんです。

日帰り入浴では、一度利用料を支払えば23時間好きなだけ利用可能。

※24時から朝5時までに利用の場合は深夜料金が必要です

スーパー銭湯気分で箱根の温泉を満喫してみてはいかがでしょうか。

 

 

View this post on Instagram

 

OZmall<オズモール ホテル&温泉旅館>さん(@ozmall_stay)がシェアした投稿

 

出典:instagram/ozmall_stayさん

 

「天成園」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
電話番号:0460-83-8511
定休日:なし ※メンテナンスの為の臨時休業有
営業時間:10:00〜翌9:00
入浴料金:※2019年6月現在

 

・大人 2,300円
・小学生 1,200円
・幼児(3歳以上)900円

 

※【追加】深夜追加料金(24:00から5:59に利用の場合)

・大人 1,500円
・小学生 900円
・幼児(3歳以上)900円

 

※【追加】朝風呂料金あり(6:00から9:00※最終受付8:00)

・大人 1,500円
・小学生 750円
・幼児(3歳以上)550円

 

お風呂情報:露天風呂・内風呂(男女各3)、サウナ(男女各2)、貸切風呂12
泉質:アルカリ性単純泉
駐車場:あり250台
公式ホームページ:https://www.tenseien.co.jp/

 

2−8,箱根パークス吉野

 

View this post on Instagram

 

🍪:ns / Karin Östberg /さん(@oestbergs)がシェアした投稿

 

出典:instagram/oestbergsさん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの8つ目は、「箱根パークス吉野」です。

「箱根パークス吉野」は、箱根湯本駅から徒歩12分。須雲川沿いに立つ箱根の自然を満喫するのに絶好のロケーションにあります。

湯本1号を含む3本の源泉を使用したお風呂は、眺めが抜群の展望露天風呂とプライベート感溢れる貸切露天風呂が人気。

四季折々の箱根の景色を楽しながら温泉に入るのは最高のひとときです。
露天風呂の他には窓が大きく明るい雰囲気の内風呂もあります。

泉質はph8.9のアルカリ性のお湯は、柔らかい湯あたりが特徴で美肌効果が期待できるのも魅力。

貸切風呂は3ヶ所ありそれぞれに雰囲気や湯船の形が異なりますが、どのお風呂も須雲川沿いにあり、湯坂山を眺められる森林浴も楽しめるようなお風呂なのは共通の特徴です。

そして、お風呂上りにはお洒落な休憩所「湯上り処 そら」もあります。

日帰り入浴では入浴と客室利用、客室での昼食がセットになったプランが利用できます。

昼食はビーフシチューや和食膳などから好みのメニューが選択可。客室も4時間利用可能でゆったり滞在できます。また、客室にはタオル、バスタオル、浴衣の用意もあるので手ぶらで大丈夫というのも嬉しいですね。

貸切風呂も日帰り入浴でも利用可能なので、家族やカップルで旅行する場合はぜひ利用してみてください。

 

 

View this post on Instagram

 

箱根パークス吉野さん(@hakonepaxyoshino)がシェアした投稿

 

出典:instagram/hakonepaxyoshinoさん

 

▶参考情報:「箱根パークス吉野」の詳しい施設情報は以下の記事で解説していますのでご覧ください。
「箱根パークス吉野」地上20mの展望露天風呂が人気の温泉旅館!カップルやファミリーの温泉旅行に最適なプランが充実!

 

「箱根パークス吉野」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋139-5
電話番号:0460-85-8111
定休日:金曜日 ※プランによっては土曜日、休前日も日帰り入浴は利用不可
営業時間:11:00~15:00 ※17:00または21:00チェックアウトのプランもあり
入浴料金:※2019年6月現在

 

・2名1室/大人1人 4,259円〜(入浴・昼食・客室利用込み)
・貸切風呂は室料3,000円で利用可能

 

お風呂情報:露天風呂1・内風呂1(男女入れ替え)・貸切露天風呂3
泉質:アルカリ性単純泉
駐車場:あり60台
公式ホームページ:http://www.pax-yoshino.com/

 

2−9,吉池旅館

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chengdu🇨🇳🐵さん(@yangwuyw)がシェアした投稿

出典:instagram/yangwuywさん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの9つ目は、「吉池旅館」です。

箱根湯本駅から徒歩7分のところにある「吉池旅館」は、広さ1万坪の日本庭園と6つの自家源泉による源泉かけ流しの温泉が自慢の宿。

お風呂は男女それぞれに露天風呂と内風呂があります。

特に魅力は露天風呂は庭園の中にある「庭園露天風呂」。まるで庭園の自然と一体になったかのようなシチュエーションが最高です。昼間の露天風呂も素敵ですが、実は夜のライトアップされた庭園を眺めながらはいる温泉も格別なんですよ。

内風呂は、女湯には古代檜を使用した「総ヒノキ風呂」と「御影石風呂」があり、男湯には立ち湯も出来る広い「大浴場」と「洞窟風呂」があります。

もちろん、全てのお風呂は源泉かけ流しです。

そして温泉を満喫した後は自慢の庭の散策もお忘れなく。一周するのに30分以上かかる広い庭園には清流がながれ、ニジマスやカニも生息しています。

日本庭園ならではの風情を感じ取ってみてください。

日帰り入浴ではお風呂のみの利用と食事と入浴がセットになったプランがあります。また客室休憩が付いたプランもあるので、好みに合わせて選択できます。

食事も数種類から選べるのできっと自分にピッタリのプランが見つけられますよ。※食事付きプランは要予約

日本旅館と箱根温泉の良さを同時に味わえるちょっと贅沢な日帰り温泉にピッタリの宿です。

 

 

View this post on Instagram

 

Wataru Shutoさん(@watalucho10)がシェアした投稿

出典:instagram/watalucho10さん

 

「吉池旅館」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本597
電話番号:0460-85-5711
定休日:なし
営業時間:

 

・13:30~22:00 ※最終受付20:00
※休憩所利用 13:30~16:00
※「女性総ひのき風呂」は13:30~14:00の間は清掃の為利用不可

 

入浴料金:※2019年6月

 

・入浴のみ/大人 2,000円、子供(2歳〜小学生)1,500円 (タオル・バスタオルレンタル込み)
・昼食と入浴/4,800円〜
・昼食と入浴・客室利用付き/2人利用時 9,800円〜/人 ※部屋食ではありません
・昼食・夕食と入浴・客室利用付き/2人利用時 13,300円〜/人 ※部屋食ではありません

お風呂情報:露天風呂・半露天風呂・内風呂(男女1づつ)・貸切風呂2
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 アルカリ性 低張性高温泉
駐車場:あり70台
公式ホームページ:https://www.yoshiike.org/index.html

 

2−10,弥次喜多の湯

 

View this post on Instagram

 

Shintoku Sekiguchiさん(@shintoku_sekiguchi)がシェアした投稿

出典:instagram/shintoku_sekiguchiさん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの10箇所目は、「弥次喜多の湯」です。

箱根湯本駅から徒歩4分と便利な立地にあり、ホテルでも旅館でもない新しいタイプの温泉宿です。

素泊まりが基本なので自由きままに滞在したい人にはピッタリ。

そんな新しい温泉宿ですが、お風呂は石組露天風呂、ジャグジー露天風呂、桶風呂、内風呂、サウナ、上り湯と6種類もあり本格的。

お湯も箱根湯本らしいアルカリ性で美肌効果があり、湯上り後はすべすべお肌が手に入ります。

日帰り入浴ではお風呂のみの利用が可能。

個室で休憩がしたいという人は追加料金(1部屋1時間2,000円で8人まで利用可能)をプラスすれば利用できます。

気軽に利用しやすい雰囲気の宿なのでふらっと立ち寄り湯を楽しむのにピッタリですよ。

 

 

View this post on Instagram

 

t_ken_kenさん(@snow_dolphin)がシェアした投稿

出典:instagram/snow_dolphinさん

 

「弥次喜多の湯」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本597
電話番号:0460-85-5711
定休日:木曜
営業時間:10:00~21:00
入浴料金:※2019年6月現在

 

・平日/大人 1,000円、子供 500円
・休前日、休日、特日/大人 1,200円、子供 600円

※個室利用は1時間2,000円(8人まで利用可能)
※フェイスタオル販売 200円
※バスタオル販売 500円

 

お風呂情報:内風呂・石組露天風呂・ジャグジー露天風呂・桶風呂・サウナ・上がり湯(男女1づつ)
泉質:アルカリ性単純温泉
駐車場:あり35台
公式ホームページ:http://www.hakoneyumoto.com/hotspa/5 ※箱根湯本観光協会

 

2−11,湯本富士屋ホテル

 

View this post on Instagram

 

寺田幸司さん(@koji1219tera)がシェアした投稿

出典:instagram/koji1219teraさん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの11箇所目は、「湯本富士屋ホテル」です。

「湯本富士屋ホテル」は、箱根湯本駅から近くで、観光の起点にピッタリのお宿。

温泉湯処「早雲」と呼ばれるお風呂は、自然に囲まれたまるで山の中の温泉のような雰囲気が魅力的。

男湯と女湯にはそれぞれ露天風呂と内風呂があり、露天風呂では檜風呂や岩風呂が楽しめます。周りの自然を眺めながら野趣に富んだ露天風呂を満喫して下さい。内風呂も広々とした浴槽でゆったりと寛ぐことが出来ますよ。

日帰りで利用する場合は「お風呂のみ」、「お風呂と食事のセット」、さらに「客室休憩が付いたプラン」が用意されています。

食事はブッフェ・和洋中の中から好きなものが選択出来ます。そして客室休憩のプランでは最大で9時間も滞在可能。
温泉にランチ、ディナーと思う存分、箱根の休日を過ごしてください。

 

 

View this post on Instagram

 

カタログギフトのリンベルさん(@ringbell_gift)がシェアした投稿

出典:instagram/ringbell_giftさん

 

「湯本富士屋ホテル」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本256-1
電話番号:0460-85-6111
定休日:なし
営業時間:12:00~20:00
入浴料金:※2019年6月現在

入浴のみ/大人 1,800円、小学生 1,000円、幼児(3歳〜)500円
※予約不要 ※フェイスタオル・バスタオルレンタル込み

食事と入浴のセット/大人 4,320円〜 ※要予約
食事・入浴・客室休憩のセット/7,250円〜 ※要予約

 

お風呂情報:露天風呂2・内風呂1・サウナ1(男湯のみ)・貸切風呂4
泉質:アルカリ性単純温泉
駐車場:あり150台
公式ホームページ:https://www.yumotofujiya.jp/

 

2−12,かっぱ天国

 

View this post on Instagram

 

びぎ もさん(@bigimo)がシェアした投稿

出典:instagram/bigimoさん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの12箇所目は、「かっぱ天国」です。

箱根湯本駅の真上にあるというまさに立ち寄り湯にピッタリの立地。

お風呂は野趣あふれる岩風呂風の露天風呂があります。広さもしっかりとあるのでのんびりと温泉に浸かることが出来ます。

そして源泉かけ流しというところも注目すべきポイント。お肌もすべすべになり、箱根の温泉の良さを実感できますよ。

また高台にあるので眺めも良いのも魅力。

他にも貸切風呂の内風呂と足湯があり、足湯から見下ろせば駅が、正面には箱根湯本の街並みを眺めることができます。湯上がり後には無料で使える休憩スペースがあり、軽食やドリンクを注文することも可能。

料金もリーズナブルなので電車に乗る前にひとっ風呂なんて利用もオススメです。

 

 

View this post on Instagram

 

びぎ もさん(@bigimo)がシェアした投稿

出典:instagram/bigimoさん

 

「かっぱ天国」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本777
電話番号:0460-85-6121
定休日:なし
営業時間:10:00~22:00
入浴料金:※2019年6月現在

 

・大人 800円、子供 400円
・足湯 大人 200円、子供 100円
・貸切風呂 45分1,000円

※タオル 150円

 

お風呂情報:露天風呂(男女1づつ)・貸切風呂1・足湯1
泉質:ナトリウム―塩化物・硫酸塩泉
駐車場:あり30台
公式ホームページ:http://www.kappa1059.co.jp/index.html

 

2−13,元湯 環翠楼

 

View this post on Instagram

 

tomoko maniwaさん(@mannie5015)がシェアした投稿

出典:instagram/mannie5015さん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの13箇所目は、「元湯 環翠楼」です。

大正8年に建てられた建物は有形文化財にも指定されている由緒ある温泉旅館。館内の至る所に大正ロマンを感じる装飾品があり、まるで昔にタイムスリップした感覚が味わえます。

そんな由緒ある「元湯 環翠楼」のお風呂はすべて源泉かけ流し。さらに「湯番」と呼ばれる温泉管理のスペシャリストがいて毎日最適な状態の温泉を提供してくれます。

お風呂は男女それぞれ内風呂「大正風呂」と「露天風呂」があります。

「大正風呂」はステンドグラスとモザイクタイルが使用されていて、壁は 一面岩窟の風になっています。ちょっと異空間のような雰囲気が魅力的。

「露天風呂」は四季折々の自然と渓流のせせらぎが楽しめる絶景風呂。

何時間でも入っていたくなる贅沢な空間です。

日帰りで利用する場合はお風呂と夕食、客室休憩がセットになったプランあります。

夕食では箱根の山の幸や相模湾の海の幸をふんだんに盛り込んだ旬の懐石料理がいただけます。

客室は昔ながらの奇数屋造りで日本旅館の良さを実感できる空間です。

「元湯 環翠楼」では、贅沢優雅な日帰り温泉旅が過ごせること間違いなしですよ。

 

 

View this post on Instagram

 

kateさん(@katemeizner)がシェアした投稿

出典:instagram/katemeiznerさん

 

「元湯 環翠楼」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町塔之沢88
電話番号:0460-85-5511
定休日:土曜・日曜・祝日
営業時間:15:00~20:00
入浴料金:※2019年6月現在

 

・大人1人 14,040円〜
※平日大人2人から要予約

 

お風呂情報:露天風呂1・内風呂2・貸切風呂1
泉質:アルカリ単純泉
駐車場:あり30台
公式ホームページ:http://www.kansuiro.co.jp/

 

2−14,箱根湯本 ホテル明日香

 

この投稿をInstagramで見る

 

大金勇太郎さん(@yutaro0219)がシェアした投稿

出典:instagram/yutaro0219さん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの14箇所目は、「箱根湯本 ホテル明日香」です。

箱根湯本駅から近く 天然ラジウム効果の「北投石」が入ったお風呂が自慢。

お風呂は大浴場と露天風呂がります。

大浴場には「北投石」という天然のラジウムを持った奇石が入っていて、血行を促進したり様々な疾患に効果があると言われています。浴室もガラス張りの壁や天井で明るいのが特徴。大浴場から続く露天風呂には、趣きある東屋風の屋根がありゆったり落ち着いた空間を演出してくれます。

他にも岩盤浴の施設もあり特殊なプレート「ホルミシス温泉母岩」を用いたデトックスに最適。

日帰り入浴ではお風呂のみの利用が出来ます。タオル代も込みなので手ぶらで行けるのが嬉しいですね。

ラジウム効果で疲労回復、健康増進を目指してみてはいかがでしょうか。

 

「箱根湯本 ホテル明日香」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本341
電話番号:0460-85-8110
定休日:不定休
営業時間:12:00~21:00
入浴料金:※2019年6月現在

 

・1,000円 ※タオル・バスタオルレンタル込み

お風呂情報:露天風呂・内風呂(男女1づつ)
泉質:
駐車場:あり20台
公式ホームページ:http://www.hakone-asuka.com/index.html

 

2−15,箱根 花紋

 

View this post on Instagram

 

@nanook.loveがシェアした投稿

出典:instagram/nanook.loveさん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの15箇所目は、「箱根 花紋」です。

全16室のお宿。こじんまりとした宿ならではの行き届いたおもてなしが魅力の宿。

お風呂は「湯めぐり茶屋」と呼ばれ、名前の通り10種類の色々なお風呂が楽しめます。

露天風呂や大浴場はもちろん、寝湯やつぼ風呂、箱蒸し風呂、サウナなどが揃っています。

お湯は自家源泉が使用されています。

また貸切露天風呂も2ヶ所あり、源泉かけ流しの温泉が楽しめます。

木製のブランコがあったり、湯口が陶器の急須になっていたりと遊び心溢れる空間です。

日帰り入浴の場合でも追加料金で利用可能です。

日帰りで利用する場合は入浴と昼食のセットや、さらに個室休憩も付いたプランが用意されています。食事は地元の食材を使い季節感あふれる和食メニューが好評です。

最大で6時間半も滞在可能なので、美味しいご飯を食べ、種類豊富なお風呂に入りゆっくりと過ごすことが出来ます。

 

 

View this post on Instagram

 

Takafumi Yoshiokaさん(@taka_yoshioka)がシェアした投稿

出典:instagram/taka_yoshiokaさん

 

 

View this post on Instagram

 

Amazing Japan 大人旅_厳選の宿さん(@amazing_japan_otonatabi)がシェアした投稿

出典:instagram/amazing_japan_otonatabiさん

 

「箱根 花紋」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本435
電話番号:0460-85-5050
定休日:なし
営業時間:10:30~17:00 ※プランによって異なります。
入浴料金:※2019年6月現在

 

・お風呂と昼食のセット/5,000円〜
・お風呂と昼食・個室利用のセット/4名利用時 8,000円、3名利用時 9,500円、2名利用時 9,000円
※客室利用のプランもあります。

 

お風呂情報:露天風呂6・半露天風呂1・内風呂2・サウナ1・貸切露天風呂2・足湯
泉質:ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉
駐車場:あり50台
公式ホームページ:https://www.hakone-kamon.jp/

 

2−16,喜仙荘

 

View this post on Instagram

 

Hanae:)さん(@hanae.miyatani)がシェアした投稿

出典:Instagram/hanae.miyataniさん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの16箇所目は、「喜仙荘」です。

「喜仙荘」は、主人がプロのバリトン歌手、ロビーにはグランドピアノがおいてあって月に一度クラシックコンサートも開催されるという少し異色の旅館。

そんな「喜仙荘」ですが、お風呂ももちろん本格的。源泉かけ流しの質の良い箱根の温泉を堪能すること出来るんです。

特に広々とした露天風呂はなんと貸切!岩風呂風の雰囲気の良いお風呂を自分達だけで使えるのはとっても贅沢ですよね。貸切時間は30分と短く感じますが、先に内湯で身体や頭を洗っておけばゆっくりと露天風呂を楽しめます。

貸切露天風呂以外にも内風呂があり、少しこじんまりとしていますがこちらも源泉かけ流し。濃厚で新鮮な温泉が惜しげもなくたっぷりと注がれています。

日帰りで利用する場合もこの貸切露天風呂が利用可能。
貸切風呂の広さでは箱根湯本随一なので、家族やカップルには特にオススメの宿ですよ。

 

 

View this post on Instagram

 

@yonyangjonyangがシェアした投稿

出典:instagram/yonyangjonyangさん

 

「喜仙荘」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本509
電話番号:0460−85−5701
定休日:不定休
営業時間:11:00〜14:30
入浴料金:※2019年6月現在

 

・1,100円

 

お風呂情報:貸切露天風呂1・内風呂1
泉質:ナトリウム塩化物泉
駐車場:あり10台
公式ホームページ:http://www.kisenso.com/

 

2−17,月の宿 紗ら

 

View this post on Instagram

 

おはな坊さん(@o87bou)がシェアした投稿

出典:instagram/o87bouさん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの17箇所目は、「月の宿 紗ら」です。

2015年にオープンした宿で、旅館のくつろぎとホテルの快適性をミックスしたモダンなデザイナーズ旅館。

名前の通り「月をモチーフ」していて、屋上にある庭園ではゆったり月を眺める空間も用意されています。

「月の宿 紗ら」のお風呂は、内風呂の大浴場と露天風呂、貸切風呂があります。大浴場は温もりのある畳敷きが特徴で和の雰囲気を感じさせます。露天風呂では近くで流れる川のせせらぎを聞きこえてくる優雅なくお風呂。貸切風呂は雰囲気の異なるお風呂が2ヶ所あります。

そして湯上り処には、ドリンクとアイスキャンデーも用意してくれいます。火照った身体には最高です。こういうちょっとした気遣いが嬉しいですよね。

日帰り入浴では、お風呂と客室休憩のセットまたはお風呂・夕食・客室休憩がセットになったプランがあります。

しかも嬉しいことに利用する全ての客室が露天風呂付き。※客室露天風呂は温泉ではありません。

また貸切風呂も利用できるのも嬉しいですね。贅沢で優雅なステイが楽しめますよ。

 

 

View this post on Instagram

 

【公式】箱根湯本温泉 月の宿紗らさん(@tsukinoyadosara)がシェアした投稿

出典:instagram/tsukinoyadosaraさん

 

 

View this post on Instagram

 

【公式】箱根湯本温泉 月の宿紗らさん(@tsukinoyadosara)がシェアした投稿

出典:instagram/tsukinoyadosaraさん

 

「月の宿 紗ら」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本588-1
電話番号:0460-85-7888
定休日:プランによって異なります
営業時間:プランによって異なります。
入浴料金:※2019年6月現在

 

・お風呂と客室休憩のセット/3時間ステイ 5,555円〜、5時間ステイ 9,259円〜
※1組2名~要予約
※3時間ステイでは大浴場は営業時間外の為使用できません
※ロビーでのウェルカムドリンク付き
※タオル・館内着の利用込み

・お風呂と客室休憩・夕食のセット/12,962円〜
※1組2名~要予約
※夕食はすき焼きがメインの和食会席
※ロビーでのウェルカムドリンク付き
※タオル・館内着の利用込み

 

お風呂情報:露天風呂・内風呂(男女1づつ)・貸切露天風呂2
泉質:アルカリ性単純泉
駐車場:あり14台 ※電話予約制
公式ホームページ:https://www.hotespa.net/hotels/sara/

 

2−18,遊心亭

 

View this post on Instagram

 

용정콜렉션_since1965さん(@yongjungcollection_since1965)がシェアした投稿

出典:instagram/yongjungcollection_since1965さん

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの18箇所目は、「遊心亭」です。

こじんまりとしたお宿ならではの家庭的なサービスと日本の旅館の良さを味わえるところが魅力的。
旅館の後ろには湯坂山と須雲川があり、静かで落ち着いたロケーションもポイントです。

お風呂は「緑陰の湯」と「月白の湯」の2ヶ所。それぞれに内湯と露天風呂があります。

「緑陰の湯」は、石造りの浴槽に檜の枠をあしらった内風と庭を眺めるジャグジー付きの露天風呂が楽しめます。「月白の湯」は、石造りの内風呂とアジアンリゾートのような雰囲気の露天風呂が楽しめます。

※男女入れ替え制

この他に貸切風呂もあり、坪庭付きのプライベート感溢れる石造りのお風呂となっています。

日帰りで利用する場合は入浴と食事・個室利用がセットになったプランがあります。

昼食か夕食を選択し、食事の内容や貸切風呂の有無によって値段がことなります。食事では板前さんが目の前で揚げる味わえる「カウンター天ぷら」がオススメ。※休前日は選択不可

「遊心亭」で落ちついた癒しの日帰り温泉を楽しんでみて下さい。

 

 

View this post on Instagram

 

Irene Sonさん(@i_am_spontaneous)がシェアした投稿

出典:instagram/i_am_spontaneousさん

 

「遊心亭」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋193
電話番号:04-6085-5348
定休日:プランによって異なります
営業時間:11:00〜20:00
入浴料金:※2019年6月現在

・入浴と昼食、個室休憩のセット/6,480円
・入浴と昼食、個室休憩、貸切風呂利用のセット/8,640円
・入浴と昼食(カウンター天ぷら)、個室休憩のセット/6,480円
・入浴と夕食、個室休憩のセット/8,640円
・入浴と夕食(カウンター天ぷら)、個室休憩のセット/10,800円
※夕食プランは休前日は利用不可

 

お風呂情報:露天風呂1・内風呂1(男女入れ替え)・貸切露天風呂1
泉質:アルカリ性単純泉
駐車場:あり7台
公式ホームページ:https://www.yushintei.co.jp/ja-jp

 

2−19,玉庭

 

View this post on Instagram

 

OranGe🍊& Sheldon👦🏻& AGnes👧🏻さん(@orange.mi.kan)がシェアした投稿

出典:instagram/orange.mi.kan

 

箱根湯本温泉の日帰り入浴でおすすめの温泉宿・ホテルの19箇所目は、「玉庭」です。

2000坪の敷地にわずか8室、全て離れというとっても贅沢なお宿。
箱根湯本駅から徒歩10分と便利な立地にありながら、山奥の隠れ宿のような静けさが漂っています。

お風呂は2ヶ所。
檜の湯「金殿」と石造りの湯「銀殿」があります。

「金殿」では檜のアロマと窓から眺める箱根の山々に癒されます。「銀殿」からも箱根の山々が眺められ、伊豆石造りの浴槽はゆったりと浸かることが出来ます。

どちらも内風呂ではありますが、露天風呂のような解放感あふれる温泉が楽しめるようになっています。
またお湯も自家源泉で冷え性やリュウマチ、神経痛に良い効能豊かなお湯です。

日帰り入浴では夕食と入浴がセットになったプランがあります。

食事は季節の懐石料理で新鮮な魚介類、旬の野菜などを贅沢につかったメニュー。
温泉を堪能し、離れの客室でこだわりの料理をゆっくりと味わうひとときは最高です。

 

 

View this post on Instagram

 

Minamiさん(@midaponce)がシェアした投稿

 

出典:instagram/midaponceさん

「玉庭」の基本情報

住所: 神奈川県足柄下郡箱根町湯本501
電話番号: 0460-85-8501
定休日:不定休
営業時間:15:00〜21:00
入浴料金:要確認
お風呂情報:内風呂1(男女入れ替え)
泉質: ナトリウム・塩化物・硫酸塩温泉
駐車場:あり10台
公式ホームページ:http://www.gyokutei.com/

 

3,「箱根湯本温泉」にある日帰り温泉の専用施設4箇所をまとめてご紹介

続いては、「箱根湯本温泉」でおすすめの日帰り専用の温泉施設を4箇所ご紹介したいと思います。

ホテルや旅館に比べると営業時間が長く、スケジュールに組み込みやすいのが嬉しいですね。

お風呂の種類も豊富で、お風呂以外の施設も充実している所が多いので一日過ごすことも出来ます。

それでは、4箇所それぞれの施設の魅力や特徴を順番に見ていきましょう。

 

3−1,湯の里おかだ

 

View this post on Instagram

 

𓇼早(sayaka)𓇼さん(@sayakaoruko)がシェアした投稿

出典:instagram/sayakaorukoさん

 

箱根湯本温泉でおすすめの日帰り温泉の専門施設の1つ目は、「湯の里おかだ」です。

箱根外輪山、湯坂山の中腹に位置していて箱根の四季折々の自然を満喫するのに絶好のロケーション。

そして、自家源泉が5本もあり、毎分270リットルという豊富な湯量も魅力です。

お風呂は男女それぞれ内風呂と露天風呂がありますが、特に注目したいのが露天風呂。広々とした空間に岩風呂、寝湯、打たせ湯、泡ぶろ、ジェット風呂など豊富なお風呂が用意されています。

さらに昼間は箱根山、夜には星空や月を眺めることが出来る解放感溢れる空間も魅力的。
湯めぐりを楽しみながら出たり入ったりゆっくり温泉を楽しんでください。

泉質が弱アルカリ性の単純泉。

また無料で利用出来る休憩所も充実しているのも嬉しいポイント。展望抜群の「湯上り処」、畳スペースの「黒の座敷」、マッサージチェアや漫画コーナーまであります。

家族やグループ旅行なら有料の貸切個室もオススメです。

温泉以外にも食事処とマッサージ施設もあり、丸一日過ごすことも可能。全身トータルでリフレッシュ出来ること間違いなしです。

入浴だけも利用はもちろん、食事がセットになったお得なプランも用意されています。

予定に合わせて選んでみてください。

 

 

View this post on Instagram

 

edw_さん(@edw518)がシェアした投稿

出典:instagram/edw518さん

 

 

View this post on Instagram

 

@momomomosatouがシェアした投稿

出典:instagram/momomomosatouさん

 

「湯の里おかだ」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191
電話番号:0460-85-3955
定休日:不定休
営業時間:11:00~23:00 ※最終受付22:00
入浴料金:※2019年6月現在

 

・大人(中学生以上)/1,450円、子供(小学生)600円
・早朝営業時間(6:00〜9:00)/大人 1,000円、子供 500円
・お風呂と食事のセット/3,300円〜

 

お風呂情報:露天風呂5・内風呂1・サウナ1
泉質:アルカリ性単純泉
駐車場:あり70台
公式ホームページ:https://yunosato-y.jp/

 

3−2,和泉

 

View this post on Instagram

 

takahiro maedaさん(@maeda_21033)がシェアした投稿

出典:instagram/maeda_21033さん

 

箱根湯本温泉でおすすめの日帰り温泉の専門施設2つ目は、「和泉」です。

館内に入るとまず目を引くのが苔むした山の岩肌。「和泉」は建物が湯坂山のすぐ麓にあるので山がそのまま壁になっているんです。

そんな「和泉」の魅力は箱根最古の源泉「惣湯」を含む7つの源泉から得られる豊富で質の良いお湯。お湯には出来るだけ手を加えず、良質のお湯をそのまま提供してくれています。

お風呂は、「早雲の湯」と「権現の湯」の2ヶ所があり、曜日で男湯・女湯が入れ替わります。

それぞれに内風呂と露天風呂があり、浴槽によって使われている源泉が異なります。「早雲の湯」にある内風呂「古来の湯」では最古の源泉「惣湯」が楽しめます。「権限の湯」の内風呂では、pH9.2のアルカリ性単純温泉が使われていて美肌に効果があるので女性に特に人気です。

お風呂以外には無料で利用できる休憩室もあります。

他に個室の利用も可能で(1,050円〜/時)、個室を利用する場合はお弁当を注文することも出来ます。

箱根湯本の駅からも近いので、箱根で質の良い温泉に入りたいと思ったら立ち寄ってみて下さい。

 

「和泉」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本657
電話番号:0460-85-5361
定休日:火曜 ※祝日の場合は営業、12月31日、1月1日
営業時間:平日 11:00〜21:00、土日祝 10:00〜21:00 ※最終受付20:00
入浴料金:※2019年6月現在

 

・大人 1,250円
・子供(小学生以下) 630円
・個室利用は3名まで1,050円/時、5名まで3,500円/時

 

お風呂情報:露天風呂2・内風呂1(男女入れ替え)
泉質:アルカリ性単純泉、アルカリ性低張性高温泉
駐車場:あり
公式ホームページ:http://hakone-izumi.info/

 

3−3,天山湯治郷

 

View this post on Instagram

 

久木田楓さん(@kuuuuuuukita)がシェアした投稿

出典:instagram/kuuuuuuukitaさん

 

箱根湯本温泉でおすすめの日帰り温泉の専門施設3つ目は、「天山湯治郷」です。

8,000坪の広い敷地の中に7つの源泉が湧き、2ヶ所の温泉施設「ひがな湯治 天山」と「かよい湯治 一休」が入っています。

 

(1)「ひがな湯治 天山」

「ひがな湯治 天山」のお風呂は、男湯女湯それぞれ露天風呂・内風呂・サウナ。

どれも箱根湯本の自然と一体になれる開放的な造りになっています。

そして注目は、使用しているお湯が加水加温なしの源泉かけ流し。独自の温度管理によって水を一滴も使わず空気にもふれず適温に調整しています。

これによってお湯の鮮度が良く、効能も抜群な温泉に入ることが出来るんです。

「天山」には、お風呂の他にゆったりとした休憩スペース、 2ヶ所の食事処、マッサージ施設、お土産屋さん、離れ座敷などの施設が揃っています。

ちなみに離れ座敷を利用した人だけが入れる「奥の湯」もあり、人気があります。まるで山奥のにある野湯のような雰囲気が格別です。

 

(2)かよい湯治 一休

そして「かよい湯治 一休」にあるのはシンプルにお風呂施設のみ。

男女それぞれ、檜の香りが心地よい内風呂と自然に溶け込んだ露天風呂があります。

秋の月見のころに露天風呂に入ると幻想的な月の光の下で温泉を楽しむことが出来ます。

幻想的で非日常の空間が味わえるので、もしタイミングが合えばぜひ体験してみてください。

 

 

View this post on Instagram

 

小唄の指伝て(藤井公大)さん(@yubizute)がシェアした投稿

出典:instagram/yubizuteさん

 

 

View this post on Instagram

 

YUKI HAGIWARAさん(@y.haggy)がシェアした投稿

出典:instagram/y.haggyさん

 

「天山湯治郷」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋208
電話番号:0460-86-4126
定休日:

・天山/なし
・一休/木曜

営業時間:

・天山/9:00〜23:00 ※最終受付22:00
・一休/平日 11:00〜20:00、土日祝 11:00〜21:00 ※最終受付1時間前

入浴料金:※2019年6月現在

・天山/大人 1,300円、子供(1歳〜小学生)650円
・一休/大人 1,100円、子供(1歳〜小学生)650円

お風呂情報:

・天山/露天風呂・内風呂(男女1づつ)・サウナ(女湯のみ)・窯風呂(男湯のみ)
・一休/露天風呂・内風呂(男女1づつ)

泉質:アルカリ性単純泉、 塩化物泉
駐車場:あり140台
公式ホームページ:http://tenzan.jp/

 

3−4,湯遊び処 箱根の湯

 

View this post on Instagram

 

Tatsumasa Fujii from Gifu🇯🇵さん(@tatsustagram109)がシェアした投稿

出典:instagram/tatsustagram109さん

 

箱根湯本温泉でおすすめの日帰り温泉の専門施設4つ目は、「湯遊び処 箱根の湯」です。

お風呂に使用する温泉は100%自家源泉、豊富な湯量で常に新鮮なお湯を楽しめるのが魅力の温泉施設です。

※基本源泉かけ流しについては、公式サイトで以下のように記載されていますのでご参考にしてください。

 

基本的には掛け流しですが、一部に滅菌ろ過装置を使用しております。これにより浴槽内のお湯の温度の均一化と滅菌されたきれいな温泉を楽しんで頂いております。

引用:「湯遊び処 箱根の湯 」公式サイトのよくある質問:http://www.hakonenoyu.co.jp/faq/

 

そんな「湯遊び処 箱根の湯 」のお風呂は、和風情緒あふれる温泉庭園に5種類の浴槽が用意されています。

露天風呂エリアにはバイブラ風呂、打たせ湯、ジェットバス、寝湯、そして内風呂があります。マッサージ系のお風呂が多く身体のコリをほぐすのにピッタリです。

湯上り後は無料の休憩しつでゆっくりと寛ぐことが出来ます。飲食物の持ち込みが自由なの、もちろん館内の売店で購入することも可能です。一休みして、またお風呂へ行くことも出来るので一日中温泉三昧で過ごすことも出来ますよ。また、個室の休憩室(有料)もあるのでよりプライベート感が欲しい人は利用してみて下さい。

さらに、もう一つの大きな特徴がペットと一緒に温泉が楽しめるというところ。

ペット連れ専用の休憩室があり(有料)、休憩室を利用した場合は小型犬専用のお風呂「ひょうたん露天風呂」も使うことが出来ます。

 

 

View this post on Instagram

 

旅の記録-akariさん(@akari_nn1998)がシェアした投稿

出典:instagram/akari_nn1998さん

 

 

View this post on Instagram

 

Ryuichi Furuzawaさん(@ryuichi.furuzawa)がシェアした投稿

出典:instagram/ryuichi.furuzawaさん

 

「湯遊び処 箱根の湯」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋100-1
電話番号: 0460-85-8080
定休日:不定休
営業時間:10:00〜22:00
入浴料金:※2019年6月現在

 

・大人 1,050円
・子供(4歳〜小学生)500円

※レンタルタオルセット/350円
※レンタル浴衣/350円
※個室休憩/2,000円〜
※ワンちゃんルーム/2000円+1匹につき500円

 

お風呂情報:露天風呂4・内風呂1
泉質:塩化物泉 ,旧泉質名弱食塩泉
駐車場:あり60台
公式ホームページ:http://www.hakonenoyu.co.jp/

 

4,「箱根湯本温泉」にある日帰り共同浴場をご紹介

最後は、「箱根湯本温泉」にある共同浴場(公衆浴場)をご紹介します。

地元の人の銭湯的存在の共同浴場(公衆浴場)には旅館やホテル、日帰り温泉施設とは違う魅力がありますよね。

 

4−1,弥坂湯

 

View this post on Instagram

 

おふロック♨︎さん(@ohu69)がシェアした投稿

出典:instagram/ohu69さん

 

箱根湯本エリアにある共同浴場(公衆浴場)は、「弥坂湯」です。

「弥坂湯」は、昭和24年に開業し、60年以上地元の人に愛されてきました。

休日になると遠くからわざわざやってくる温泉好きも多いそうです。

「弥坂湯」の外観はまるで昭和。中に入っても番台など懐かしい雰囲気でいっぱいです。この時間が止まったような雰囲気が温泉好きにはたまりませんよね。その点、脱衣所や浴室やきちんと掃除がされていてとっても清潔なのでご心配なく。

お風呂は男女に分かれていて浴室の中央に丸い浴槽があるだけとシンプル。
浴槽のタイルが綺麗に掃除されいてとっても気持ちよく入ることが出来ます。

もちろんお湯は源泉かけ流し。

共同浴場(公衆浴場)の醍醐味は、その土地の地元の方々とのふれあえながら温泉に入れるのところですよね。お湯は柔らかい湯あたりが特徴で、保温効果が抜群。上がったあとも身体のポカポカが続きます。

小さな休憩室もあり(別途100円)、飲食物の持ち込みもOKです。

シャワーもなく、いたって簡素ですが不思議と落ち着くのが共同浴場「弥坂湯」の魅力です。

観光地でない素の箱根温泉を見てみたいという人はぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

View this post on Instagram

 

Yuyaさん(@onstagram.1126)がシェアした投稿

出典:instagram/onstagram.1126さん

「弥坂湯」の基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本577
電話番号:0460-85-5233
定休日:木曜
営業時間:9:00〜20:30
入浴料金:※2019年6月現在

 

・大人 650円
・子供 300円

 

お風呂情報:内風呂(男女1づつ)
泉質:アルカリ性単純泉
駐車場:なし
公式ホームページ(箱根町公式サイト):http://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/6,452,14,105,html

 

5,「箱根湯本温泉エリア」までのアクセス情報

GoogleMAPで見る場合はこちら

 

(1)電車

●東京方面から

 

・「新宿駅」から小田急電鉄「ロマンスカー」で「箱根湯本駅」まで。約1時間25分
・「東京駅」から「東海道新幹線こだま号」又は、JR特急「踊り子号」又はJR東海道本線快速「アクティー」で「小田原駅」まで、「箱根登山鉄道」に乗り換え「箱根湯本駅」まで。

 

●大阪・名古屋方面から

 

・東海道新幹線ひかり号又はこだま号で「小田原駅」まで、「箱根登山鉄道」に乗り換え「箱根湯本駅」まで。

 

(2)バス

・新宿駅西口から「小田急箱根高速バス」に乗車、「箱根桃源台」で下車。約2時間10分

 

(3)車

・「東京用賀IC」から東名高速道路で「厚木IC」へ、その後、小田原厚木道路・西湖バイパスで「箱根IC」へ、国道1号線を通り箱根湯本まで。約1時間10分

 

6,【宿泊予約】「箱根湯本温泉の温泉旅館」宿泊に関するお得な料金での予約方法

この記事では、「箱根湯本温泉の日帰り温泉」についてご紹介してきましたが、せっかく日本を代表する名湯「箱根湯本温泉」に行くなら、「おすすめの温泉旅館に宿泊したい」と思われる方も多いはず!

そんな方のために、「箱根湯本温泉」にあるおすすめの温泉旅館をお得な料金で宿泊できる方法をご紹介いたします。

以下で、好みの温泉旅館を探し、予約状況やお得な料金で宿泊できるプランを探して予約してみてください。

 

▼【関連情報】神奈川「箱根湯本温泉」温泉旅館の宿泊予約は、以下でお得な料金をチェックしてみてください。

【とにかくお得に泊まりたい方】神奈川「箱根湯本温泉」おすすめ温泉旅館のお得な宿泊プランはこちら(「ゆこゆこ」で見る)

【とにかくお得に泊まりたい方】神奈川「箱根湯本温泉」おすすめ温泉旅館のお得な宿泊プランはこちら(「じゃらん」で見る)

 

▼「箱根湯本温泉」までレンタカーで行かれる方は、以下でお得な料金のレンタカー会社をチェックしてみてください。

全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー

 

7,「日本の秘湯」ゆーナビ編集部コメント

東京や横浜など都心から近いこともあり1年を通して人気の高い観光地「箱根湯本温泉」。

日帰りで訪れる人も多いので旅館や温泉施設など日帰り入浴が楽しめる施設も充実していますね。

旅館では泊まるにはちょっと高級な宿も日帰りで利用できるところもあり、優雅な気分で温泉を楽しみたい時にはオススメです。
カジュアルな雰囲気の宿もあって友達同士やグループ旅行などでワイワイ過ごしたい時にピッタリですね。また箱根は海の幸も山の幸も豊富なので、食事付きプランのある宿ではぜひ食事も楽しんでみてください。

日帰り温泉施設は、温泉の泉質もよく、営業時間内であれ何時間いてもOKなので、じっくり温泉を堪能することが出来ます。

そしてペットと一緒に利用出来る温泉施設があるのも驚きです。愛犬家にとっては嬉しいですね。

温泉以外にも箱根湯本の駅近くには食べ歩きが楽しめるグルメやお土産屋さんも揃っていて歩いているだけでも楽しめます。また「大涌谷」などの観光スポットもあるので老若男女問わず楽しめる温泉地だと思います。

最近疲れがたまってるなぁという時にはぜひ、箱根湯本の温泉で癒されてみては如何でしょうか。

 

関連記事

  1. 長野の野沢温泉で日帰り温泉「外湯めぐり」を堪能!

    長野の野沢温泉で日帰り温泉「外湯めぐり」を堪能!おすすめ共同浴場や足湯、温泉街の遊び方まで徹底紹介!

  2. 別府温泉エリアの「共同浴場(公衆浴場)」!25箇所の外湯をまとめてご紹介。

    別府温泉エリアの「共同浴場(公衆浴場)」!25箇所の外湯をまとめてご紹介。

  3. 秋田「乳頭温泉郷」日帰り入浴で人気の温泉をまとめ

    秋田「乳頭温泉郷」日帰り入浴で人気の温泉をまとめてご紹介。

  4. 別府「市営 堀田温泉」共同浴場(公衆浴場)が1つのみの堀田温泉エリアの外湯をご紹介。

    別府「市営 堀田温泉」共同浴場(公衆浴場)が1つのみの堀田温泉エリアの外湯をご紹介。

  5. 「日本三大美肌の湯」について解説。佐賀県「嬉野温泉」、島根県「斐乃上温泉」、栃木県「喜連川温泉」をまとめました。

    「日本三大美肌の湯」について解説。佐賀県「嬉野温泉」、島根県「斐乃上温泉」、栃木県「喜連川温泉」をまとめました。

  6. 長野「白骨温泉」の日帰り温泉オススメ全8施設まとめ

    長野「白骨温泉」の日帰り温泉オススメ全8施設をまとめました。

おすすめ温泉旅館にお得に泊まれる!

 

 

 

 

 

 

国内格安航空券を探す!

 

 

国内の格安レンタカーを探す!

 

 

  1. 熊本「黒川温泉」共同浴場(公衆浴場)!2つの外湯をまとめました。

    熊本「黒川温泉」共同浴場(公衆浴場)!2つの外湯をまとめました。

    2019.11.06

  2. 別府「市営 堀田温泉」共同浴場(公衆浴場)が1つのみの堀田温泉エリアの外湯をご紹介。

    別府「市営 堀田温泉」共同浴場(公衆浴場)が1つのみの堀田温泉エリアの外湯をご紹介。

    2019.10.17

  3. 「宇奈月温泉」日帰り温泉で入浴可能なオススメ旅館・ホテル11施設まとめ【足湯スポット付き】

    「宇奈月温泉」日帰り温泉で入浴可能なオススメ旅館・ホテルなど14施設まとめ【足湯スポット付き】

    2019.09.06

  4. 草津温泉「和風村」

    草津温泉「和風村」湯めぐり手形で日帰り入浴ができる全15の旅館をまとめました。

    2019.07.25

  5. 「箱根湯本温泉」日帰り入浴おすすめ温泉

    「箱根湯本温泉」日帰り入浴おすすめ温泉。全24箇所の旅館施設をまとめました。

    2019.06.24

  1. 「日本三大美肌の湯」について解説。佐賀県「嬉野温泉」、島根県「斐乃上温泉」、栃木県「喜連川温泉」をまとめました。

    「日本三大美肌の湯」について解説。佐賀県「嬉野温泉」、島根県「斐乃上温泉」、栃木県「喜連川温泉」を…

    2018.06.11

  2. 長野「白骨温泉」の日帰り温泉オススメ全8施設まとめ

    長野「白骨温泉」の日帰り温泉オススメ全8施設をまとめました。

    2019.06.05

  3. 「日本三大美人の湯」について解説。群馬「川中温泉」、和歌山「龍神温泉」、島根「湯の川温泉」をまとめました。

    「日本三大美人の湯」について解説。群馬「川中温泉」、和歌山「龍神温泉」、島根「湯の川温泉」をまとめ…

    2018.06.05

  4. 「明礬温泉」立ち寄り湯ができるおすすめ日帰り温泉施設まとめ

    「明礬温泉」立ち寄り湯ができるおすすめ日帰り温泉施設をまとめました。

    2019.04.08

  5. 「熱海温泉の共同浴場(公衆浴場)」4つの日帰り入浴施設をまとめ

    「熱海温泉の共同浴場(公衆浴場)」5つの外湯をまとめました。

    2018.09.25

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

「日本の秘湯」サイトについて

「日本の秘湯」は、日本国内の厳選された秘湯の温泉情報をご紹介しています。日帰り温泉・スーパー銭湯の情報メディア「ゆーナビ」から「秘湯」のみに注目した特別サイトです。温泉シニアマイスターが選ぶ日本全国の秘湯をお楽しみください。