「有馬温泉」おすすめ日帰り温泉。立ち寄り湯ができる24施設をまとめました。

「有馬温泉」の日帰り温泉が堪能できるオススメ全26施設まとめ

関西を代表する人気温泉地「有馬温泉」。

神戸三宮からはわずか30分ほど、大阪からでも1時間ほどで行くことが出来るアクセスの良さも魅力です。そして、群馬の「草津温泉」、 岐阜の「下呂温泉」と並んで、「有馬温泉」も「日本三大名泉」や「日本三古泉」の一つにも数えられていて、日本だけでなく海外からもたくさんの観光客が訪れています。

「有馬温泉」はその歴史も古く、なんと奈良時代の書物「日本書紀」にも記載がされているほどなんです。僧行基、仁西、豊臣秀吉といった歴史上の偉人にも愛されていたと言われています。

そんな「有馬温泉」にはいくつもの源泉が湧いているのですが、中でも有名なのが「金泉」「銀泉」

見た目も泉質も全く違う2つの温泉は、「有馬温泉」に来たらハズせない名物です。

また「有馬温泉」には温泉だけでなく情緒ある温泉街を散歩したり、地元グルメを堪能したりといった楽しみもあります。旅館やホテルに泊まってゆっくり過ごすのもいいですが、温泉もグルメも観光もいろいろ楽しみたいという欲張りな人に嬉しいのが「日帰り温泉」。

今回はそんな「有馬温泉」にある日帰り温泉が楽しめる旅館やホテル、温泉施設、全24施設をまとめてみました。

それぞれの魅力や特徴、温泉の種類などを詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

▼関連情報:有馬温泉に関連するその他の情報は以下もご覧下さい。

有馬温泉「金の湯と銀の湯」! 自慢の「金泉」と「銀泉」を外湯めぐりで日帰り体験!

有馬温泉「有馬グランドホテル」の日帰り温泉! 2,000円分の金券がセットの日帰り温泉プランがお得

 

▼【PR】「有馬温泉」温泉旅館の宿泊予約は、以下でお得な料金をチェックしてみてください。

「有馬温泉の温泉旅館」お得な料金で宿泊できる温泉旅館はこちら

 

 

この記事の目次

1,「有馬温泉」で日帰り温泉が堪能できるオススメ温泉旅館20選

先ほどご紹介したように大阪や神戸から簡単にアクセスできる「有馬温泉」。

週末に家族で出かけたり、関西方面への旅行のついで日帰りで利用する人もたくさん。

しかも宿泊すると高級な旅館やホテルも日帰りだと意外とお得に利用することも出来るんです。日頃の疲れを癒したり、ちょっと贅沢したいな、なんて時にもぴったり。

まずは「有馬温泉の日帰り入浴が出来る21ヶ所のオススメ旅館&ホテル」をピックアップしてみました。

 

●有馬グランドホテル
●御幸荘花結び(みゆきそうはなむすび)
●有馬御苑
●メープル有馬
●銀水荘 兆楽
●陶泉 御所坊
●四季の彩 旅篭
●欽山
●角の坊
●有馬ビューホテル うらら(2019年春まで改装工事中)
●月光園 游月山荘(ゆうげつさんそう)
●月光園 鴻朧館(こうろうかん)
●かんぽの宿 有馬
●有馬ロイヤルホテル
●ホテル花小宿
●橋乃家別館 嵐翠
●古泉閣
●有馬山叢 御所別墅(ありまさんそう ごしょべっかん)
●兵衛向陽閣
●元湯龍泉閣

 

それでは、以下では「有馬グランドホテル」から見て行きましょう。

 

1−1,有馬グランドホテル

有馬温泉の老舗高級ホテル「有馬グランドホテル」で日帰り温泉を堪能!

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの1つ目は、「有馬グランドホテル」。

有馬温泉を代表する老舗高級ホテル。

高台に建っているのでホテルからの眺めも抜群。「日帰り温泉プラン」は、館内で使える2,000円の金券がセットになったプランがお得で人気で、金券はランチやお土産、スパなどに利用できます。

お風呂は有馬らしい「金泉」が内湯と露天風呂で楽しめます。

さらに9階にある展望大浴苑では有馬の街を一望する眺めと、「金泉」と「銀泉」の露天風呂が楽しめます。
(※9階展望大浴苑が利用できるプランは限られます。)

他にも「日帰りプラン」はランチコースやディナー、部屋の利用などがセットのなったものがあり目的や予算に合わせて選べます。

女湯には毎週水曜日にバラ風呂も用意され、こちらも大人気。

日帰りでも老舗ホテルならではの行き届いたホスピタリティを感じることができ、子供から大人まで満足できますよ。

Tamakiさん(@anellocuore)がシェアした投稿


出典:instagram/anellocuoreさん

「有馬グランドホテル」の施設情報

●住所:神戸市北区有馬町1304-1
●電話番号:078-904-0181
●公式ホームページ:https://www.arima-gh.jp/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプランになります。

・館内共通券(日帰り入浴と2,000円分の金券のセット)
平日/大人3,560円、子供1,600円
休日/大人4,150円、子供2,150円
※平日、休日ともに大人2,000円分、子供500円分の館内共通券を含む

・旬菜時記(選べるランチコースと日帰り入浴のセット)
平日/大人6,250円、子供3,500円
休日/大人6,800円、子供3,500円

・晩の日帰りプラン(会席料理ディナーと日帰り入浴、部屋利用がセット)
大人15,000円、子供8,113円

・0泊2食付プラン(中華又は洋食のランチとディナーと日帰り入浴、部屋利用がセット)
大人11,850円、子供3,565円

 

「有馬グランドホテル」について詳しくは、以下の記事をご覧下さい。

 

1−2,御幸荘花結び(みゆきそうはなむすび)


出典:instagram/matsuzaki_yasuhiroさん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの2つ目は、「御幸荘花結び(みゆきそうはなむすび)」。

四季折々の花がテーマの高級旅館。

「日帰り入浴」では昼食がセットなったプランや夕食が付いたプラン、貸切露天風呂付プランなど様々なプランが用意されています。

お風呂は広々とした大浴場のほかに、有馬温泉の名物「金泉」が楽しめる露天風呂などがあります。

プランに含まれるお料理も旬の食材を生かし、目でも楽しめる美しい料理が自慢。「日帰りプラン」の料金は、「大人8,640円〜」と少しお高めな印象ですが、その分「お風呂、料理、サービス」も贅沢で納得出来る内容です。


出典:instagram/arima_hanamusubiさん

「御幸荘花結び」の施設情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町351
●電話番号:.078-904-0166
●公式ホームページ:http://www.hanamusubi.co.jp/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプラン情報です。

・大人の贅沢日帰り温泉(日帰り入浴、会席料理の昼食、部屋利用のセット)
大人8,640円〜

・貸切金泉露天風呂付き日帰り昼食休憩プラン(貸切露天風呂、会席料理の昼食、部屋利用のセット)
大人10,260円〜

・家族みんなでお祝いプラン(日帰り入浴、お部屋での会席料理の昼食、記念写真、ちゃんちゃんこ等貸し出しのセット)
大人9,720円〜

・日帰り夕食付プラン(日帰り入浴、お部屋での会席料理の夕食のセット)
大人16,200円

 

上記以外のプランもあり。

 

1−3,有馬御苑

hbさん(@higebear)がシェアした投稿


出典:instagram/higebearさん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの3つ目は、「有馬御苑」。

有馬温泉駅の近く、温泉街の入口にある老舗旅館。有馬の二大名物「金泉」と「銀泉」の両方を楽しめるのが魅力です。

日帰り温泉だけの利用も可能なので気軽に立ち寄れるのが嬉しいですね。お風呂は内湯では「金泉」、露天風呂では「銀泉」を楽しめます。また、昼食や夕食と入浴がセットになったプランもあり、神戸牛が味わえる贅沢なプランも人気です。

🥀 Mayさん(@may_pan2018)がシェアした投稿


出典:instagram/may_pan2018さん

「有馬御苑」の施設情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町1296
●電話番号:078-904-3737
●定休日:木曜・年末年始(12/26~1/5)、7/14
※その他プランによって利用出来ない日があります。公式サイトでご確認ください。
●公式ホームページ:https://www.arima-gyoen.co.jp/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプランです。

・日帰り温泉のみ
1,100円(3歳以上、タオル・バスタオル付き)※利用時間11:00〜14:30(最終受付14:00)

・昼食日帰りプラン(日帰り入浴、食事会場での昼食のセット)
3,300円〜

 

1−4,メープル有馬

いつかの少年さん(@kyoshitou8147)がシェアした投稿


出典:isntagram/kyoshitou8147さん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの4つ目は、「メープル有馬」。

有馬の高台にあるホテルで、日帰り温泉でお風呂のみのご利用も可能です。

「豊壽泉源」という自家源泉があり、兵庫県にも登録されている源泉です。美肌・自然治癒力を高める効果がある天然ラドン銀泉で、女性に特にオススメです。

お風呂の種類は珍しい歩行湯や圧注湯など6種類の浴槽が用意されています。

さらに湯上りコーナーにはフリードリンクも用意されているのも魅力です。

ランチ付きのプランもあり、季節の食材を使った料理がいただけます。さらにゆっくりしたい人にはお部屋での休憩が付いたプランがオススメです。

ma0903yaさん(@ma0903ya)がシェアした投稿


出典:instagram/ma0903yaさん

「メープル有馬」の施設情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町406-3
●電話番号:078-903-5000
●公式ホームページ:https://the-maple.jp/arima/spa/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプランです。

・お風呂のみ(タオル、バスタオル付き)
大人1,340円、子供820円

・ランチ付きプラン
平日2,900円~、休日3,100円〜

 

1−5,銀水荘 兆楽

Nana®さん(@t.s_toyo_)がシェアした投稿


出典:instagram/t.s_toyo_さん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの5つ目は、「銀水荘 兆楽」。

自家源泉があり、「金泉」と「銀泉」の両方が楽しめる温泉旅館です。

泉質が良いと評判で、大浴場と自然に囲まれた半露天風呂の「くぬぎの湯」の2つのお風呂が楽しめます。お風呂の種類もジャグジーや立ち湯、サウナなどバラエティー豊か。

日帰り入浴では昼食又は夕食と入浴がセットになっています。食事は会席やステーキなどから選べ、味ももちろんバッチリ。高級感のある雰囲気やサービスも魅力の旅館です。


出典:instagram/cjtoursさん

「銀水荘 兆楽」の施設情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町1654-1
●電話番号:078-904-0666
●公式ホームページ:http://choraku.com/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプランです。

・昼食と入浴がセットのプラン
5,500円〜

・夕食と入力がセットのプラン
6,000円〜

※タオル・バスタオル代込み
※お風呂利用時間、昼の部12:00〜15:00、夜の部15:00〜22:00
※GW、お盆期間は値段が異なります。年末年始は日帰りプランはありません。

 

1−6,陶泉 御所坊

Andy Hoさん(@andy.ho.33046)がシェアした投稿


出典:instagram/andy.ho.33046さん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの6つ目は、「陶泉 御所坊」。

数ある有馬温泉の旅館の中でも特に歴史の古いのが「陶泉 御所坊」。

小説家「谷崎潤一郎」の小説にも登場する宿で、今でも館内の至る所にノスタルジックな雰囲気が漂います。なかでも特徴的なのが半混浴の露天風呂。入口は男女別ですが湯船の奥は隔てる壁がなく男湯と女湯で会話することが出来る仕組みになっています。カップルには嬉しいお風呂ですよね。しかも濁りのある「金泉」のお湯なので見えてしまう心配はないので安心してください。

日帰り入浴ではお風呂のみの利用と昼食とセットのプランがあります。

日帰りでもレストランの利用が可能なので、お風呂とセットで楽しむのもオススメです。
(※休日や連休なの混雑している日は日帰りでの利用が出来ない場合があります。事前に必ずお電話でご確認下さい。)

__YUKIKO__さん(@yukiko39s)がシェアした投稿

「陶泉 御所坊」の施設情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町858
●電話番号:078-904-0551
●公式ホームページ:http://goshoboh.com/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプランです。

・お風呂のみ(タオル付き、バスタオルは315円で貸し出しあり)
1,620円

 

「陶泉 御所坊」について詳しくは、以下の記事をご覧下さい。

 

1−7,四季の彩 旅篭

魔界倶楽部さん(@macaiklub)がシェアした投稿


出典:instagram/macaiklubさん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの7つ目は、「四季の彩 旅篭」。

「有馬温泉」にある旅館やホテルの中でも特に「料理」の評判がいいのが「四季の彩 旅篭」。

日帰り入浴では食事とお風呂のセットになったプランがあります。

お風呂で特徴的なのが全て畳敷きであるというところ。釜風呂と広々とした檜風呂がありどちらも「有馬温泉」らしい「金泉」が楽しめます。

お料理は、一流の料理人「大田忠道」氏がプロデュースしていて、味だけでなく見た目も美しいメニューが並びます。温泉も食も両方を楽しみたいという時におすすめです。

Tsuzaki Yokoさん(@y.tsuzakl)がシェアした投稿


出典:isntagram/y.tsuzaklさん

「四季の彩 旅篭」の設備情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町1389-3
●電話番号:078-903-6456
●公式ホームページ:https://www.arima-hatago.com/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在

・鉄人料理の昼食と入浴プラン
7,000円

 

1−8,欽山

👨🏼‍🍳🍫💘さん(@shuu.chaa)がシェアした投稿


出典:instagram/shuu.chaaさん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの8つ目は、「欽山」。

ミシュランにも掲載されている高級旅館。温泉街の中心から少し離れたところにあるので静かで隠れ家的な雰囲気が漂います。

日帰り入浴は、昼食または夕食と部屋での休憩がセットになったプランが用意されています。欽山の料理は旬の食材をふんだんに使用し、一品一品美しく丁寧に造られています。

ミシュラン掲載の旅館だけあって、目でも舌でも満足できる料理がいただけます。

kjy_8183さん(@kjy_8183)がシェアした投稿


出典:instagram/kjy_8183さん

お風呂も露天風呂と大浴場がありどちらもシックで落ち着いた雰囲気です。

露天風呂では「金泉」が楽しめ、大浴場も広々としていてのんびりとお湯につかることが出来ます。

日帰りでも一人「15,000円」〜とお高めですが、お風呂や料理、雰囲気などを含め満足できる内容です。

利用が中学生の以上に限られているため、落ち着いた大人の有馬温泉を楽しみたいという人にオススメです。


出典:instagram/florakimiko

「欽山」の施設情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町1302-4
●電話番号:078-904-0701
●公式ホームページ:https://www.kinzan.co.jp/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプラン

・昼食とセットのプラン(日帰り入浴、京懐石の昼食、部屋での休憩がセット)
15,000円~

・夕食とセットのプラン(日帰り入浴、京懐石の昼食、部屋での休憩がセット)
18,000円~

※日帰り入浴と昼食、夕食の両方がセットになったプランもあります。
※小学生未満の利用ができません(春・夏・冬休み期間は利用可能)

 

1−9,角の坊

@dekosan22がシェアした投稿


出典:instagram/dekosan22さん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの9つ目は、「角の坊」。

発祥は鎌倉時代以前まで遡る、「有馬温泉」のなかでも歴史の長い旅館の一つ。

旅館に入ると和の趣が至る所に感じられます。
日帰り入浴はお風呂のみの利用もできますし、昼食付き、夕食付きのプランから選ぶことも出来ます。

お風呂は、内風呂には大浴場のほかジャグジーも完備、露天風呂では有馬らしい「金泉」が加水・加温なしの源泉かけ流しで楽しめます。
食事つきのプランには客室での休憩も付いているので、のんびり過ごしたいときにはオススメです。

Tomotakaさん(@tomotaka_tachiya)がシェアした投稿


出典:instagram/tomotaka_tachiyaさん

「角の坊」の施設情報

●住所:兵庫県神戸市北区北区有馬町878
●電話番号:078-904-0771
●公式ホームページ:https://www.kadonobou.com/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプランです。

・お風呂のみ
1,250円 ※平日のみ利用可能です。土曜・休前日は利用不可

・夕食と日帰り入浴のセット
11,000円〜

 

1−10,有馬ビューホテル うらら ※2019年春まで改装工事中

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの10つ目は、「有馬ビューホテル うらら」。

「有馬温泉」の人気日帰り温泉施設「太閤の湯」に隣接しているホテルです。

2018年5月7日から2019年3月31日まで改修工事のため休館中。2018年4月1日リニューアルオープン予定です。

「有馬ビューホテル うらら」の設備情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町池の尻292-2
●電話番号:078-904-2295
●公式ホームページ:https://www.hankyu-hotel.com/hotel/ch/arima/
●日帰り温泉プラン:※改修工事中の為未定

 

1−11,月光園 游月山荘(ゆうげつさんそう)

maruさん(@marunarusorahaha)がシェアした投稿


出典:instagram/marunarusorahahaさん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの11つ目は、「月光園 游月山荘(ゆうげつさんそう)」。

「有馬温泉」の和の雰囲気が漂う老舗旅館。

日帰り入浴では昼食か夕食とセットのプランがあります。

食事はビュッフェ形式で地元兵庫県で採れる地物食材をふんだんに使ったメニューがいただけます。マクロビオティックを取り入れた健康に良いものが多く、女性だけでなく健康志向の男性にも人気があります。

お風呂は「游月山荘」だけでなく隣にある姉妹旅館「鴻朧館」のお風呂も入浴可能で、思う存分日本三大名泉の「有馬温泉」のお湯を堪能できます。

特に露天風呂では間近に迫る有馬の自然のなかで「金泉」が楽しめます。

guell*さん(@guell212)がシェアした投稿


出典:instagram/guell212さん

「月光園 游月山荘」の施設情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町318
●電話番号:078-904-0366
●公式ホームページ:https://ssl.gekkoen.co.jp/yuugetu/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプランです。

・昼食日帰りコース(ランチビュッフェと日帰り入浴のセット)
大人3,800円、子供(小学生)2,300円、幼児(3歳~5歳)1,750円
※2歳以下無料

・夕食日帰りコース(ビュッフェ+メイン料理・お刺身と日帰り入浴のセット)
大人5,500円、子供(小学生)3,300円、幼児(3歳~5歳)2,150円
※2歳以下無料

他にもランチビュッフェにメインが付いたプラン、夕食のメインを神戸牛等へ変更できるプランもあります。

 

1−12,月光園 鴻朧館(こうろうかん)

❥❥❥𝓡さん(@s.rina_xx)がシェアした投稿


出典:instagram/s.rina_xxさん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの12つ目は、「月光園 鴻朧館(こうろうかん)」。

「月光園 游月山荘」の姉妹旅館で川を挟んで対岸に建っています。「鴻朧館」のほうが新しくモダンな印象です。

日帰り入浴では、温泉と昼食か夕食がセットになったプランがあります。

お風呂は「游月山荘」のお風呂も利用でき、「金泉」の露天風呂や広々とした大浴場でのんびりと温泉を満喫することが出来ます。

食事も名物神戸牛を味わえるものなど好みや予算に合わせて選べます。

また別途予約でホールケーキやちゃんちゃんこの貸し出しもあり、家族や友達とのお祝い事に利用するのもオススメです。

@ak1.p0nがシェアした投稿


出典:instagram/ak1.p0nさん

「月光園 鴻朧館」の施設情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町318
●電話番号:078-903-2255
●公式ホームページ:https://ssl.gekkoen.co.jp/kourokan/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプランです。

・昼食日帰りコース(昼食と日帰り入浴のセット)
大人6,480~円、子供3,240円

・夕食日帰りコース(夕食と日帰り入浴のセット)
大人9,180~円、子供3,240円

※オプションでホールケーキ、花束等も予約出来ます。

 

1−13,かんぽの宿 有馬

よしくんさん(@synapse358)がシェアした投稿


出典:instagram/synapse358さん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの13つ目は、「かんぽの宿 有馬」。

有馬温泉の宿の中では比較的リーズナブルに日帰り温泉が楽しめる旅館です。

自家源泉があり、泉質の良さが自慢です。

日帰り入浴では温泉だけの利用と昼食付きのプランと選べます。お風呂では有馬名物の「金泉」が楽しめ、しかも底が見えないほどに濃いと評判も上々です。

昼食付きのプランでは御膳、会席料理から好み予算に合わせて選べます。日曜、祝日のみ開催のランチバイキングも人気です。

カジュアルな雰囲気で温泉の質も良いので家族での旅行にもおすすめ出来る施設です。


出典:instagram/hotsprings777さん

合田諭さん(@satosh1.aida)がシェアした投稿


出典:instagram/satosh1.aidaさん

「かんぽの宿 有馬」の施設情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町1617-1
●電話番号:078-904-0951
●公式ホームページ:https://www.kanponoyado.japanpost.jp/arima/index.html
●日帰り温泉プラン:※2018年09月現在

・お風呂のみ(フェイスタオル販売150円、バスタオル貸し出し100円)
大人 平日800円、休日1,000円
子供 平日400円、休日700円

※ 特別日(年末年始、ゴールデンウイーク、お盆期間など)は大人1,200円、子供900円
※利用時間 10:30~20:30(最終受付20:00)

・ランチ付きプラン(日帰り入浴、ランチ、フェイスタオル付き)
3,500円〜

※ランチバイキングは大人1,500円、子供1,000円、幼児500円(入浴料別途必要)

 

1−14,有馬ロイヤルホテル

Mami Tomomatsuさん(@mami.annasui)がシェアした投稿


出典:instagram/mami.annasuiさん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの14つ目は、「有馬ロイヤルホテル」。

温泉街の中心の高台にあるホテルです。

お風呂は露天風呂と大浴場があり、露天風呂では「金泉」が楽しめます。

日帰りでは温泉だけの利用、食事付き、部屋休憩付きなどから選べます。食事は「有馬温泉創作料理コンテストで金賞・銀賞を受賞した料理人」が作る懐石料理で神戸牛などが味わえるプランもあります。

味もボリュームも満足出来る内容です。
街の中心にあるので散策の途中に立ち寄るのにもオススメです。

里佳ぴょん🐰さん(@rika.n_pyon)がシェアした投稿


出典:instagram/rika.n_pyon さん

「有馬ロイヤルホテル」の基本情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町987
●電話番号:078-904-0541
●公式ホームページ:http://www.arimaroyal-h.com/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプランです。

・お風呂のみ
1,200円
※利用時間15:30~21:00

・昼食付きプラン(日帰り入浴、ランチ付き)
5,000円〜

 

1−15,ホテル花小宿

kaoriさん(@kao_1220)がシェアした投稿


出典:instagram/kao_1220さん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの15つ目は、「ホテル花小宿」。

「有馬温泉」に旅館を展開している「御所坊グループ」の一つ。

全9室とこじんまりしていますが、古い木造建築の宿で情緒のある佇まいが印象的な旅館です。

お風呂は2ヶ所あり、どちらも貸切。御所源泉から「金泉」が引かれていて、自分だけの有馬温泉をゆっくりと楽しむことが出来ます。日帰り入浴は昼食とのセットで利用することができます。

食事はこだわりの食材をカウンター越しに頂く割烹スタイル。
お風呂は貸切風呂を1ヶ所チョイスできます。また「御所坊」にある半混浴の露天風呂も利用することが出来ます(別途1人1,500円)。

多田任賢さん(@rinraracocorav)がシェアした投稿


出典:instagram/rinraracocoravさん

RIE.Kさん(@chairo_no_nyanko)がシェアした投稿


出典:instagram/chairo_no_nyankoさん

「ホテル花小宿」の施設情報

●住所:神戸市北区有馬町1007
●電話番号:078-904-0281
●公式ホームページ:http://hanakoyado.com/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプランです。

・日帰り入浴と昼食のセット
7,452円〜

 

1−16,橋乃家別館 嵐翠

Anjuさん(@anjunoir)がシェアした投稿


出典:instagram/anjunoirさん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの16つ目は、「橋乃家別館 嵐翠」。

別荘を改装した純和風の高級旅館。温泉街の中心から少し離れた場所にあり、隠れ家的なお宿。

日帰り入浴は、昼食または夕食とセットになったプランがあります。お風呂は中庭にあり清流の滝川を望むことができ、新緑や紅葉も楽しめます。食事は豪華な和食をコース仕立てでいただきます。

日帰りでも「10,000円〜」と値段は高めですが、その値段に見合う満足が得られる旅館です。
静かで落ち着い大人の「有馬温泉」を楽しみたい人にオススメです。

マキさん(@1020maki)がシェアした投稿


出典:instagram/1020makさん

「橋乃家別館 嵐翠」の施設情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町1684
●電話番号:078-904-0825
●公式ホームページ:http://www.ransui.com/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプランです。

・昼食日帰りコース(日帰り入浴とお部屋での昼食のセット)
10,000円〜

・夜食日帰りコース(日帰り入浴とお部屋での昼食のセット)
18,000円〜

 

1−17,古泉閣

@undertherose11がシェアした投稿


出典:instagram/undertherose11さん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの17つ目は、「古泉閣」。

自家源泉を持ち、有馬名物の「金泉」を加温加水なしの純源泉かけ流しで楽しめるのが魅力の旅館です。日帰りでは温泉と昼食がセットになったプランが用意されています。自慢のお風呂は、純源泉かけ流しの「岩風呂」と、窓が大きく有馬の自然を眺められる「展望風呂」の2種類。

料理は和食、精進料理、洋食から選べます。特に精進料理と和食が多い有馬温泉の旅館では珍しく、味も量も良いと人気です。


出典:instagram/kosenkaku_officialさん


出典:instagram/kosenkaku_officialさん

「古泉閣」の基本情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町1455-1
●電話番号:078-904-0731
●公式ホームページ:http://www.kosenkaku.com/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプランです。

・昼食日帰りコース(日帰り入浴とお部屋での昼食のセット)
和食 5,000円~
精進料理 4,104円〜
洋食 5,400円〜

 

1−18,有馬山叢 御所別墅(ありまさんそう ごしょべっかん)

@ikumichan.jpがシェアした投稿


出典:instagram/ikumichan.jpさん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの18つ目は、「有馬山叢 御所別墅(ありまさんそう ごしょべっかん)」。

「有馬山叢御所別墅」は、有馬初の全室スイートの隠れ家旅館。

ロビーは広々、敷地内には自然が多くとても落ち着いた雰囲気です。宿泊すると「1泊/1人5万円以上」しますが、日帰り入浴だと昼食の料金プラス1,000円で利用することができます。

お風呂は離れにあり、内湯が一つだけとシンプルですが、御所泉源から引いた「金泉」が源泉かけ流しで楽しめます。黒色の浴槽がとてもシックです。部屋数も少ないので混雑することなくゆっくり温泉を堪能できます。

また 同グループの「御所坊」にある半混浴の大浴場も利用出来ます(1回1,500円)。

人気の高い宿なので早めの予約がオススメです。

Kenji Kudo 工藤憲二さん(@kudophoto)がシェアした投稿


出典:instagram/kudophotoさん

「有馬山叢 御所別墅」の基本情報

●住所: 兵庫県神戸市北区有馬町958
●電話番号: 078-904-0554
●公式ホームページ:http://goshobessho.com/
●日帰り温泉プラン: ※2018年9月現在のプランです。

昼食の料金プラス1,000円
※昼食の代金は直接旅館へお問い合わせ下さい。

 

1−19,兵衛向陽閣

choko1192さん(@choko1192)がシェアした投稿


出典:instagram/choko1192さん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの19つ目は、「兵衛向陽閣」。

「兵衛向陽閣」は、「有馬温泉」で最大級の温泉施設がある旅館です。

お風呂は和風の「一の湯」、ローマ風の「二の湯」、解放感あるれる「三ノ湯」があり、全てで「金泉」が楽しめる贅沢ぶり。それぞれ趣向がことなるので、お湯めぐりが楽しめるのが魅力です。

日帰り入浴では昼食か夕食とセットのプランがあります。

食事は、ビュッフェや懐石、炭火焼きなどから好みや予算に合わせて選べます。もっとゆっくりしたいという時には部屋利用のプランも用意されています。

お手頃なプランもあり温泉も広々としているので家族連れでの温泉旅行にもオススメです。


出典:instagram/hyoekoyokaku_arimaonsenさん

@ko_etsu.happy_dayがシェアした投稿


出典:instagram/ko_etsu.happy_dayさん

さくら ゆりさん(@sakura_yuri818)がシェアした投稿


出典:instagram/sakura_yuri818さん

「兵衛向陽閣」の基本情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町1904
●電話番号:078-904-0501
●公式ホームページ:https://www.hyoe.co.jp/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプランです。

・昼食と日帰り入浴のセット
3,000円〜

・夕食と日帰り入浴のセット
7,871円〜

 

1−20,元湯龍泉閣


出典:instagram/ryuusenkakuさん

有馬温泉の日帰り入浴が出来るオススメ旅館&ホテルの20つ目は、「兵衛向陽閣」。

赤ちゃんと泊まれる温泉宿がテーマの「元湯龍泉閣」。

オリジナルのおもちゃで遊べるキッズコーナーや、「1500冊以上」の絵本が揃う絵本コーナーなど、子供が楽しく過ごせる工夫がたくさんあります。ほかにもお風呂には、「ベビーシャンプー」もあり、「ベビーバス」や「ベビーチェア」の貸し出しも無料。「ベビールーム」もあるので乳幼児連れの旅行でも安心です。

日帰り入浴では夕食とセットのプランがあります。

神戸牛や但馬牛など名物が味わえ、お部屋での休憩もセットになっています。

お風呂は敷地内に湧く自家源泉の「金泉」。有馬の自然が眺められる解放感のある露天風呂と、男女それぞれ趣向がことなった内湯が楽しめます。また、ファミリーには露天風呂がある貸切風呂も人気です。

温泉に行きたいけど、赤ちゃんがいるからと悩んでいる人におすすめです。


出典:instagram/ryuusenkaku


出典:instagram/ryuusenkakuさん

「元湯龍泉閣」の施設情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町ウツギ谷1663
●電話番号:078-904-0901
●公式ホームページ:http://www.ryuusenkaku.jp/
●日帰り温泉プラン:※2018年9月現在のプランです。

・夕食と日帰り入浴、部屋での休憩のセット
10,800円〜

 

2,「有馬温泉」で日帰り温泉が堪能できるオススメ専門施設2選

さて、続いては日帰りのみの有馬温泉にある「日帰り専門施設」をご紹介したいと思います。

ホテルや旅館は土日の日帰り利用が出来なかったり、時間制限があったりするところが多いのですが、その点、日帰り温泉のみの「専門施設」は、日帰りに特化しているので、営業時間内であれば、好きなときに利用できるのが魅力。

それでは日帰りで気軽に温泉を楽しみたいという時にオススメの2ヶ所をご紹介します。

 

●金泉銀泉日帰りの湯 康貴
●太閤の湯 ※2019年3月31日まで改装工事中

 

2−1,金泉銀泉日帰りの湯 康貴

masaさん(@masanaka01)がシェアした投稿


出典:instagram/masanaka01さん

「有馬温泉」で日帰り温泉が堪能できるオススメ専門施設の1つ目は、「金泉銀泉日帰りの湯 康貴」。

有馬温泉街の中腹にある日帰り入浴施設です。

高級旅館を営なむ「竹取亭円山」が運営する施設で、一見すると日帰り入浴施設とは思えない純和風な建物が印象的です。

とてもこじんまりとした施設ですが、有明泉源に隣接していて上質の「金泉」と「銀泉」がリーズナブルに楽しめると人気があります。

お風呂は、男女それぞれ「金泉」・「銀泉」の内湯、「金泉」の半露天風呂の計3つずつ。浴槽も狭くて3人も入ればいっぱいになってしまうほど。なので女湯は「16名」、男湯は「8名」までと同時に入れる人数の上限が決められています。日によって違いますが、スムーズに入りたいなら午前中に行くのがオススメです。

また館内に喫茶スペースもあり、湯上り後は無料で水が頂けるのも嬉しいです。コーヒーや紅茶、有馬サイダーなどのドリンク類も注文出来るのでお風呂上り後もくつろげます。

まどかさん(@ma26.s)がシェアした投稿


出典:instagram/ma26.sさん

「金泉銀泉日帰りの湯 康貴」の施設情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町1401
●電話番号:078-903-0221
●定休日:火曜日
●営業時間:9:30~14:00
●入浴料金:※2018年9月現在の料金です。

大人 1,000円
5歳〜12歳 600円
3歳~4歳 300円

※2歳以下無料
※ハンドタオル販売/150円
※バスタオルレンタル/150円

●公式ホームページ:http://www.taketoritei-koki.com/

 

2−2,太閤の湯 ※2019年3月31日まで改装工事中

☻ ɪɴ sᴏᴏɴさん(@_insoon2_)がシェアした投稿


出典:instagram/_insoon2_さん

「有馬温泉」で日帰り温泉が堪能できるオススメ専門施設の2つ目は、「太閤の湯」。

有馬温泉を代表する人気日帰り温泉施設。

2018年5月7日から2019年3月31日まで改装工事中でリニューアルオープンは2019年4月1日予定。

詳しくはリニューアル後に情報を更新したいと思いますので、しばらくお待ちください。

 

 

3,「有馬温泉」の共同浴場(公衆浴場)おすすめ外湯2選

最後は、有馬温泉にある「共同浴場(公衆浴場)」のご紹介です。

共同浴場(公衆浴場)というと地元の人たちのための小さなお風呂というイメージがありますが、有馬温泉にある外湯は立派な日帰り温泉施設で観光客の利用も多く、気軽に利用することが出来るんです。

しかも「共同浴場(公衆浴場)」ならではの料金の安さも魅力です。

ここでオススメする共同浴場は以下の2ヶ所です。

 

●金の湯
●銀の湯

 

その名前の通り「金の湯」では「金泉」が、「銀の湯」では「銀泉」が楽しめます。

それでは、それぞれの施設の情報をご紹介していきたいと思います。

 

3−1,金の湯

有馬温泉の金の湯

「有馬温泉」の共同浴場(公衆浴場)おすすめ外湯1つ目は、「金の湯」。

「金の湯」は、温泉街の中心にあります。

「金泉」が気軽に体験できるとあっていつも観光客で賑わっています。お風呂は男女別で分かれていて、それぞれに「金泉」が2つ、普通の「白湯」が1つあります。

「金泉」は44度くらいの「あつ湯」と、42度くらいの「ぬる湯」に分かれています。どちらもしっかり濁っていて、「これぞ有馬温泉!」といった感じが味わえます。

施設の前には同じ「金泉」の足湯もあり、こちらも人気です。

人気の施設なので混雑を避けたい時は夕方以降に行くのがオススメです。

masamiさん(@huutiro)がシェアした投稿


出典:instagram/huutiroさん

「金の湯」の施設情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町833
●電話番号:078-904-0680
●定休日:第2・第4火曜日(祝日の場合は営業、翌日休業)、1月1日
●営業時間:8:00~22:00 ※最終入館21:30
●入浴料金:※2018年9月現在の料金です。

大人(中学生以上)650円
子供(小学生)340円
幼児無料

※「金の湯」と「銀の湯」の2館共通券(850円)もあります。

 

「金の湯」について詳しくは、以下の記事をご覧下さい。

 

3−2,銀の湯

 

View this post on Instagram

 

miyuuさん(@_gd0808)がシェアした投稿


出典:instagram/_gd0808さん

「有馬温泉」の共同浴場(公衆浴場)おすすめ外湯2つ目は、「銀の湯」。

「金の湯」からゆるやかな坂道を登っていくとあるのがもう一つの共同浴場「銀の湯」。

「銀の湯」は無色透明で一見すると普通のお湯に見えますが、「炭酸泉」と「ラジウム泉」が混じった有馬温泉を代表する泉質のひとつ「銀泉」です。

お風呂は内湯のみとシンプル、「金の湯」の比べると比較的すいているので、のんびり浸かれるのが魅力。「炭酸泉」の効果でよ湯上りはよく温まりますが、さっぱり爽快な感じも味わえます。

また「銀の湯」の近くには「炭酸泉源広場」という公園があって、そこでは「銀の湯」に引かれている「銀泉」を飲むことができます。

天然の炭酸温泉が飲めるの場所は貴重なので、ぜひ立ち寄ってみてください。

「銀の湯」の施設情報

●住所:兵庫県神戸市北区有馬町1039-1
●電話番号:078-904-0256
●定休日:第1・第3火曜日(祝日の場合は営業、翌日休業)、1月1日
●営業時間:9:00~21:00 ※最終入館20:30
●料金:※2018年9月現在の料金です。

大人(中学生以上)550円
子供(小学生)290円
幼児無料

※「金の湯」と「銀の湯」の2館共通券(850円)もあります。

 

「銀の湯」について詳しくは、以下の記事をご覧下さい。

 

4,有馬温泉までのアクセス情報

Google Mapsで見る場合はこちらをクリック

郵便番号:〒651-1401
住所:兵庫県神戸市北区有馬町
電話番号:078-904-0708 ※有馬温泉観光案内所

電車

●大阪方面から

・JR神戸線に乗車、「三ノ宮」駅で下車。神戸市営地下鉄に乗り換え「谷上」駅まで、その後神戸電鉄に乗り換え「有馬口」駅下車、神戸電鉄有馬線に乗り換え「有馬温泉」駅下車、徒歩すぐ。

●新神戸から

・ 北神急行乗車、「谷上」駅で下車。その後神戸電鉄に乗り換え「有馬口」駅で下車、神戸電鉄有馬線に乗り換え「有馬温泉」駅下車、徒歩すぐ。

バス

・JR「大阪」駅から高速バス「有馬エクスプレス号」に乗車。約60分
・新幹線「新神戸」駅から高速バス「有馬エクスプレス号」に乗車。約45分
・JR及び私鉄各線「三宮」から阪急バス・神姫バス「有馬温泉行き」乗車。約45分

 

5,【宿泊予約】「有馬温泉の温泉旅館」宿泊に関するお得な料金での予約方法

この記事では、「有馬温泉の日帰り温泉」についてご紹介してきましたが、せっかく有馬温泉に行くなら、「おすすめの温泉旅館に宿泊したい」と思われる方も多いはず!

そんな方のために、「有馬温泉」にあるおすすめの温泉旅館をお得な料金で宿泊できる方法をご紹介いたします。

以下で、好みの温泉旅館を探し、予約状況やお得な料金で宿泊できるプランを探して予約してみてください。

 

▼【PR】「有馬温泉」温泉旅館の宿泊予約は、以下でお得な料金をチェックしてみてください。

「有馬温泉の温泉旅館」お得な料金で宿泊できる温泉旅館はこちら

 

6,「日本の秘湯」ゆーナビ編集部コメント

いかがでしたか?

思ったより「有馬温泉」にはたくさんの日帰り温泉が楽しめる施設があったのではないでしょうか。

「有馬温泉」は大阪や神戸からのアクセスも簡単なので日帰りで気軽に利用する人も多いんです。

しかも宿泊するにはちょっと悩むような高級旅館やホテルも日帰りで楽しむことが出来るのでちょっと得した気分にもなります。温泉の質もよく、美味しい料理を食べてのんびり過ごすなんてとっても贅沢ですよね。

誕生日やお祝い事の時に利用する人も多いみたいです。

ただ、休日やGW・お盆・お正月などの繁忙期は、日帰りの利用が出来ないところもあるので注意してください。

「共同浴場」や「日帰り専門の温泉施設」では、予約も不要なので、さらに気軽に利用できます。

「有馬温泉」は温泉街の雰囲気も良く、散策や食べ歩きも魅力なのでぜひ旅行プランの一つに入れてみてはいかがでしょうか。

 

7,【関連情報】有馬温泉に関連するその他の情報

今回の記事では「有馬温泉の日帰り温泉のオススメ施設のまとめ」についてご紹介してきました。

以下では、有馬温泉に関するその他の関連情報も一覧でご紹介していきますので、参考にご覧下さい。

 

 

 

 

記事作成日:2018年9月18日
記事作成者:「日本の秘湯」ゆーナビ編集部

関連記事

  1. 静岡「熱海温泉」の日帰り温泉オススメ全21施設をまとめ

    静岡「熱海温泉」の日帰り温泉オススメ全21施設をまとめました。

  2. 「熱海温泉の共同浴場(公衆浴場)」4つの日帰り入浴施設をまとめ

    「熱海温泉の共同浴場(公衆浴場)」5つの外湯をまとめました。

  3. 「日本三古湯」について解説。

    「日本三古泉(湯)」について解説。兵庫県「有馬温泉」、愛媛県「道後温泉」、和歌山県「白浜温泉」をまとめました。

  4. 有馬温泉「金の湯と銀の湯」

    有馬温泉「金の湯と銀の湯」! 自慢の「金泉」と「銀泉」を外湯めぐりで日帰り体験!

  5. 「日本三大美人の湯」について解説。群馬「川中温泉」、和歌山「龍神温泉」、島根「湯の川温泉」をまとめました。

    「日本三大美人の湯」について解説。群馬「川中温泉」、和歌山「龍神温泉」、島根「湯の川温泉」をまとめました。

  6. 「日本三大美肌の湯」について解説。佐賀県「嬉野温泉」、島根県「斐乃上温泉」、栃木県「喜連川温泉」をまとめました。

    「日本三大美肌の湯」について解説。佐賀県「嬉野温泉」、島根県「斐乃上温泉」、栃木県「喜連川温泉」をまとめました。

おすすめ温泉旅館にお得に泊まれる!

 

 

 

 

 

 

  1. 「登別温泉」日帰り入浴ができるおすすめ温泉施設まとめ

    「登別温泉」日帰り入浴ができるおすすめ温泉施設をまとめました。

    2019.01.29

  2. 鬼怒川温泉のおすすめ日帰り温泉

    栃木「鬼怒川温泉」日帰り温泉で入浴可能な全19ヶ所の旅館施設などをまとめました。

    2019.01.17

  3. 「由布院温泉」立ち寄り湯が可能なおすすめの日帰り温泉

    「由布院温泉(湯布院)」立ち寄り湯が可能なオススメ日帰り温泉をまとめ。

    2018.12.11

  4. 「別府温泉」エリアで立ち寄り湯が堪能できるオススメ日帰り温泉まとめ

    「別府温泉エリア」立ち寄り湯が堪能できるオススメ日帰り温泉をまとめました。

    2018.11.26

  5. 「由布院温泉の共同浴場(公衆浴場)」7つの外湯

    「由布院温泉の共同浴場(公衆浴場)」7つの外湯をまとめました。

    2018.11.14

  1. 「支笏湖温泉」で日帰り入浴ができるオススメ温泉まとめ

    「支笏湖温泉」で日帰り入浴ができるオススメ温泉をまとめました。

    2018.08.20

  2. 「日本三古湯」について解説。

    「日本三古泉(湯)」について解説。兵庫県「有馬温泉」、愛媛県「道後温泉」、和歌山県「白浜温泉」をま…

    2018.11.12

  3. 「日本三大美人の湯」について解説。群馬「川中温泉」、和歌山「龍神温泉」、島根「湯の川温泉」をまとめました。

    「日本三大美人の湯」について解説。群馬「川中温泉」、和歌山「龍神温泉」、島根「湯の川温泉」をまとめ…

    2018.06.05

  4. 草津温泉の共同浴場(公衆浴場)はいくつある?外湯めぐりで日帰り入浴を堪能

    「草津温泉の共同浴場(公衆浴場)」外湯めぐりで日帰り入浴を堪能。

    2018.07.05

  5. 有馬温泉「金の湯と銀の湯」

    有馬温泉「金の湯と銀の湯」! 自慢の「金泉」と「銀泉」を外湯めぐりで日帰り体験!

    2018.09.10

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

「日本の秘湯」サイトについて

「日本の秘湯」は、日本国内の厳選された秘湯の温泉情報をご紹介しています。日帰り温泉・スーパー銭湯の情報メディア「ゆーナビ」から「秘湯」のみに注目した特別サイトです。温泉シニアマイスターが選ぶ日本全国の秘湯をお楽しみください。