滋賀長浜「あねがわ温泉」で大人の癒しの時間を日帰りで体験!
滋賀長浜「あねがわ温泉」!自慢の陶板浴と天然温泉が魅力!大人の癒しの時間を日帰りで体験!

滋賀長浜「あねがわ温泉」!自慢の陶板浴と天然温泉が魅力!大人の癒しの時間を日帰りで体験!

滋賀県と岐阜県の間にはいくつかの山々があります。

その中に際立ってそびえ立っている山が「伊吹山」と呼ばれる山です。この伊吹山からコンコンと湧き出たお水が田畑を潤してゆき、そしていくつかの町や村を流れて最後は琵琶湖へと注がれてゆきます。

そんな川のそばにひっそりと湧き出た天然温泉を堪能できるのが、滋賀県長浜市にある「あねがわ温泉」です。

滋賀県の中でも琵琶湖の東側エリアの湖北長浜の少し外れにできた日帰り温泉「あねがわ温泉」は、2010年に建てられました。まだとてもきれいな日帰り専用の温泉施設です。

天然温泉の「岩風呂」、天然鉱石風呂の「蘇生の湯」、高濃度の「炭酸泉浴」といった3つの「露天風呂」をはじめ、「あねがわ温泉」自慢の「陶板浴」ではデトックスまで体験することできます。

純和風造りの建物は、「大人のための温泉施設」と言った感じで、大人の癒しの時間を存分に堪能することができるでしょう。

それでは、「あねがわ温泉」の魅力をご紹介していきたいと思います。

 

▼関連情報:ゆーナビ公式サイトの「あねがわ温泉」店舗紹介ページでも店舗情報や口コミをご覧いただけます。

「あねがわ温泉(姉川温泉)」のゆーナビ公式ページはこちら

 

1.「あねがわ温泉」の魅力とは!?大人の癒しの時間を堪能することができます。

3種類の露天風呂でじっくりとお湯を楽しみ、「あねがわ温泉」自慢の「陶板浴」ではデトックスを体験。

ゆっくりと時が流れるような静かで大人な時間を堪能できる「あねがわ温泉」の魅力をご紹介いたします。

「あねがわ温泉」の館内の施設は以下のような感じです。

福島 宏章さん(@fuku0927)がシェアした投稿

出典:instagram/fuku0927さん

(1)「あねがわ温泉」のお風呂の魅力をご紹介

それでは、ここでは「あねがわ温泉」のお風呂のご紹介をしていきます。

Takayuki Sakoguchiさん(@saco350)がシェアした投稿

出典:instagram/saco350さん

 

1,天然温泉「岩風呂」

まず一つ目は、天然温泉をじっくりと堪能できる「岩風呂」です。

大きな岩で作られた露天風呂はほんのりと色のついた天然温泉です。

「ナトリウム炭酸水素塩泉」のお湯は肌にしっとりとなじみ、湯上り後も「スベスベ」でとても気持ちのよいお湯です。

▶泉質の参考情報:「炭酸水素塩泉」について詳しくこちらをご覧下さい。

 

2,「蘇生の湯(天然鉱石風呂)」

二つ目は、「蘇生の湯」と呼ばれる天然鉱石風呂です。

この「蘇生の湯」と名付けられたお風呂は、「天然鉱石」で作られた露天風呂で、ゲルマニウムなどの鉱石の作用が抹消神経を活発にしてくれるために肩凝りや腰痛に効果があるそうです。

日ごろの溜まった疲れをとるにはちょうどよいお湯です。

 

3,炭酸泉浴

三つ目は、「炭酸泉浴」と呼ばれるお風呂です。

「炭酸泉浴」は、少しぬるめの「38℃」のお湯です。最近では街のスーパー銭湯などでも人気のお湯のひとつ。

炭酸の泡の力で毛穴の汚れを洗い流してくれてツルツルの肌へと効果が期待できます。また肌の奥へと浸透することで血流を良くしてくれます。炭酸泉浴は、ゆっくり長めに入るなどの長湯をする事で汗によるデトックス効果も上がるのが特徴です。

どのお湯も「大人の疲れを癒してくれる」、そんなお湯ばかりです。

 

(2)「あねがわ温泉」自慢の「陶板浴」でデトックス体験!

次に、「あねがわ温泉」では自慢の館内施設のひとつ、「陶板浴」についてをご紹介していきます。

時間に余裕がある方は温泉に入る前にまずは、「陶板浴」を体験してみることをお勧めします。

Masatoshikiyamaさん(@kiyamamasatoshi)がシェアした投稿

写真は「陶板浴」です。

「陶板浴」は、約40℃前後の室温の中で48℃ほどに温められた陶板の上に横になり背中やお腹を温めます。

一般的なイメージとしては「岩盤浴」と似ています。

何かと冷えてしまう体を温めることで働きが鈍くなってしまっている細胞や臓器が活発に働き始め、狂ってしまった交感神経を正常に整えることで免疫力が上がることで体調不良が改善するといわれています。

吹き出すような汗は心の老廃物をも吐き出してくれるはずです。

しかし、「陶板浴」は体力を使いますので30分間ほど体を温めたら、10分休むなどして繰り返すことが良いかもしれません。十分に「陶板浴」での温熱効果を楽しんだら水分補給も忘れずに!

さらに、「陶板浴」を目的に出かけるのであれば、毎週「月曜日」、「火曜日」、「金曜日」がおすすめです。

「入浴」と「陶板浴」がお得に体験できるコースがありますので、是非チェックしておいてください。

【注目】お得な「陶板浴体験デー」のご紹介!

※2018年08月23日現在の情報です。

「陶板浴体験デー」とは、毎週月曜日・火曜日・金曜日限定で、「陶板浴 + 陶板浴入浴4点セット + 入浴料金」が、お得な割引価格で体験できます。

以下のように、大変お得な料金となっています!

●通常:2,115円(一般)、1,995円(会員)

陶板浴体験デー:お得な割引価格「995円」に!

 

2,「あねがわ温泉」の天然温泉の泉質紹介

次に、滋賀県長浜の街に湧き出た「あねがわ温泉」の天然温泉の泉質情報です。

泉質情報

泉質:ナトリウム炭酸水素塩泉
温度:27.6℃
効能:

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・五十肩・運動麻痺・打ち身・捻挫(ねんざ)・挫き(くじき)・消化器病・冷え性・切りきず・やけどなどに良いとされています。

 

3,「あねがわ温泉」の基本情報

Keigo Enomotoさん(@keigo_enomoto)がシェアした投稿


出典:instagram/keigo_enomotoさん

名前:あねがわ温泉(姉川温泉)
英語表記:ANEGAWAONSEN
郵便番号:526-0252
住所:滋賀県長浜市八島181
電話番号:0749-74-4488
休館日:年中無休 ※年末年始を除く
営業時間:10:30~22:00
入浴料金:※2018年8月現在

●日帰り温泉

・大人
一般/785円
会員/685円

・小人
一般/405円
会員/370円

・お得な回数券
11枚綴り/6,800円

※小学生未満の方はお子様用の施設がないため入館ができません。

●お得な日帰り温泉セット

・陶板浴+温泉入浴+浴衣3点セット
一般/2,115円
会員/1,955円

・お得な回数券
7枚綴り/6,920円

●館内着レンタル

・館内着付セット/専用館内着+バスタオル+長タオル
一般/405円
会員/335円

●タオルセット

・タオルセット/バスタオル+長タオル2枚
一般/255円
会員/225円

駐車場:無料駐車場あり
公式サイト:http://www.mau.co.jp/onsen/

施設に備え付けてある備品:

・歯ブラシ
・シャワーキャップ
・髪の毛止めゴム
・ボディソープ
・シャンプー
・リンス
・ドライヤー

その他お役立ち情報:

・小学生未満のお子様は入館することができませんので、ご注意下さい。
・毎週月曜日・火曜日・金曜日限定の「陶板浴体験デー」です。「陶板浴 + 陶板浴入浴4点セット + 入浴料金」が、お得な割引価格で体験できます。

 

4,「あねがわ温泉」の口コミ・評判情報

ここでは、気になる実際に行ったことのある人たちの「あねがわ温泉」の口コミについて、ご紹介しておきます。

過去に「あねがわ温泉」に行かれた事ある方の感想をまとめました。口コミの参考としてご覧下さい。

 

5,滋賀長浜「あねがわ温泉」までのアクセス情報

施設名:あねがわ温泉
郵便番号:526-0252
住所:滋賀県長浜市八島181
電話番号:0749-74-4488

電車&タクシー

・ JR線「長浜」駅で下車、タクシーで約20分で「あねがわ温泉」着

※タクシー料金の目安/約3,500円

・ 北陸自動車道「長浜」I.Cより約15分

 

「あねがわ温泉」をGoogleストリートビューでも見ることができます。

「あねがわ温泉」の周辺情報など、Googleストリートビューでご覧下さい。

 

6,「日本の秘湯」ゆ〜ナビ編集部コメント

いかがでしたか?

日帰り温泉は家族や友達同士で出かけてワイワイ・ガヤガヤといった賑やかなものも楽しいですが、滋賀県長浜にある「あねがわ温泉」は、小学生未満は入場できないといった年齢制限などがあるため「静かにくつろぎたい」という人には特にお勧めの日帰り温泉でした。

また外観をはじめ、館内も純和風の雰囲気で統一されており、さらに時間がゆっくりと流れていく演出となっています。日帰り温泉で大人な癒しの時間を体験したい方はオススメです。

 

 

記事作成日:2018年8月23日
記事作成者:「日本の秘湯」ゆーナビ編集部

 

 

 

関連記事

  1. 「箕面湯元 水春」天然温泉や種類豊富なお風呂、人気の岩盤浴など魅力を

    「箕面湯元 水春」天然温泉や種類豊富なお風呂、人気の岩盤浴など魅力をご紹介【お得な割引クーポン有り】

  2. 海と一体型の露天風呂「黄金崎不老ふ死温泉」

    海と一体型の露天風呂「黄金崎不老ふ死温泉」!夕暮れを眺めながら日帰り入浴を堪能。

  3. 京都「北白川 不動温泉」!良質な天然ラジウム泉でプチ湯治【温泉マニア必見】

    京都「北白川 不動温泉」!良質な天然ラジウム泉でプチ湯治【温泉マニア必見】

  4. 和歌山「龍神温泉 元湯」! 日帰りで堪能できる山奥にひそむ「日本三大美人の湯」の魅力

    和歌山「龍神温泉 元湯」! 日帰りで堪能できる山奥にひそむ「日本三大美人の湯」の魅力

  5. 草津温泉随一の広さ「西の河原露天風呂」開放感と四季折々の絶景を堪能【毎週金曜日「混浴の日」スタート】

    草津温泉随一の広さ「西の河原露天風呂」開放感と四季折々の絶景を堪能【毎週金曜日「混浴の日」スタート!】

  6. 三朝温泉「河原風呂」

    混浴上級者向けの三朝温泉「河原風呂」!解放感がハンパない混浴露天風呂でラジウム泉を堪能!

  7. 由布院の立ち寄り湯でおすすめの秘湯「塚原温泉 火口乃泉」

    由布院の立ち寄り湯でおすすめの秘湯「塚原温泉 火口乃泉」!味は超酸っぱいレモネード?日本第2位の強酸性泉を体験!

  8. 西吉野桜温泉の露天風呂

    奈良の穴場「西吉野桜温泉」少しヌメリがかった泉質は湯治にピッタリ!美味しい食事や宿泊も可能!

  9. 「ホテル金波楼」の外観

    城崎で人気「ホテル 金波楼」最高のおもてなし&露天風呂と日本海のパノラマ絶景を体験【5つ星宿に認定】

おすすめ温泉旅館にお得に泊まれる!

 

 

 

 

 

 

国内格安航空券を探す!

 

 

国内の格安レンタカーを探す!

 

 

  1. 「別府八湯」とは?別府在住の温泉シニアマイスターがわかりやすく解説!

    「別府八湯」とは?別府在住の温泉シニアマイスターがわかりやすく解説!

    2019.12.09

  2. 別府「亀川温泉の共同浴場(公衆浴場)」全10箇所の外湯まとめ

    別府「亀川温泉の共同浴場(公衆浴場)」全10箇所の外湯をまとめました。

    2019.11.26

  3. 熊本「黒川温泉」共同浴場(公衆浴場)!2つの外湯をまとめました。

    熊本「黒川温泉」共同浴場(公衆浴場)!2つの外湯をまとめました。

    2019.11.06

  4. 別府「市営 堀田温泉」共同浴場(公衆浴場)が1つのみの堀田温泉エリアの外湯をご紹介。

    別府「市営 堀田温泉」共同浴場(公衆浴場)が1つのみの堀田温泉エリアの外湯をご紹介。

    2019.10.17

  5. 「宇奈月温泉」日帰り温泉で入浴可能なオススメ旅館・ホテル11施設まとめ【足湯スポット付き】

    「宇奈月温泉」日帰り温泉で入浴可能なオススメ旅館・ホテルなど14施設まとめ【足湯スポット付き】

    2019.09.06

  1. 秋田「乳頭温泉郷」日帰り入浴で人気の温泉をまとめ

    秋田「乳頭温泉郷」日帰り入浴で人気の温泉をまとめてご紹介。

    2018.10.05

  2. 「日本三大美人の湯」について解説。群馬「川中温泉」、和歌山「龍神温泉」、島根「湯の川温泉」をまとめました。

    「日本三大美人の湯」について解説。群馬「川中温泉」、和歌山「龍神温泉」、島根「湯の川温泉」をまとめ…

    2018.06.05

  3. 下呂温泉の共同浴場(公衆浴場)3つの日帰り入浴施設をまとめました。

    下呂温泉の共同浴場(公衆浴場)3つの日帰り入浴施設をまとめました。

    2018.06.04

  4. 別府「市営 堀田温泉」共同浴場(公衆浴場)が1つのみの堀田温泉エリアの外湯をご紹介。

    別府「市営 堀田温泉」共同浴場(公衆浴場)が1つのみの堀田温泉エリアの外湯をご紹介。

    2019.10.17

  5. 別府温泉エリアの「共同浴場(公衆浴場)」!25箇所の外湯をまとめてご紹介。

    別府温泉エリアの「共同浴場(公衆浴場)」!25箇所の外湯をまとめてご紹介。

    2018.08.06

カレンダー

2023年2月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

「日本の秘湯」サイトについて

「日本の秘湯」は、日本国内の厳選された秘湯の温泉情報をご紹介しています。日帰り温泉・スーパー銭湯の情報メディア「ゆーナビ」から「秘湯」のみに注目した特別サイトです。温泉シニアマイスターが選ぶ日本全国の秘湯をお楽しみください。