熊本県 黒川温泉「新明館」!入湯手形で日帰り入浴ができる立ち寄り湯です。
黒川温泉「新明館」!入湯手形で日帰り入浴ができる立ち寄り湯

黒川温泉「新明館」!名物の洞窟風呂がすごい!日帰り入浴も可能な立ち寄り湯をご紹介

黒川温泉「新明館」!名物の洞窟風呂がすごい!日帰り入浴も可能な立ち寄り湯

「黒川温泉」って、聞いた事ありますか?

熊本県の南小国町にある温泉で、九州では、知らない人がいないって言われるくらい有名なんです。中心部に川が流れていて、周囲は山や森や畑に囲まれています。

まさしく、「秘境の温泉街」といわれるような雰囲気です。

しかし、温泉街自体は、人通りも多く、人気の度合いが分かります。さらに、7種類の違いがあるという温泉は、温泉マニアの探求心をくすぐります。

そんな黒川温泉で、最も有名な温泉旅館があります。

黒川温泉街の中心部にあり、旅館に渡るために川にかけられた橋は、温泉地の風情をかもしだします。橋を渡ると、どこかの物語で見たような温泉旅館の建物。

それこそが、今回ご紹介する黒川温泉「新明館」なんです。

@yuki5nがシェアした投稿


出典:instagram/yuki5nさん

受付の後、案内される温泉は衝撃的で、入浴する人の冒険心をくすぐります

「洞窟風呂」って、聞いた事ありますか?

洞窟のなかに温泉が湧いているんです。聞いただけで、ワクワクしてきませんか?

それでは、この記事で「新明館」の魅力をはじめ、旅館情報から、名物の洞窟風呂などお風呂情報ははもちろん、周辺情報やお得情報まで、たっぷりとご紹介させていただきます。

 

1,黒川温泉「新明館」ってどんな所?

Love Beppu♨︎さん(@morimidoko)がシェアした投稿


出典:instagram/morimidokoさん

それでは、最初に「新明館ってどんな所なのか?」についてご紹介しておきます。
「新明館」の特徴や魅力など以下でまとめました。

黒川温泉には、川端通と言うメインストリートがあり、地蔵堂などの観光スポットがあります。地蔵堂の付近には、いろいろなお店が並び、温泉街の雰囲気をかもしだしています。

そんな雰囲気の中、一本の和風な橋が現れます。入口には門がまえがあり、看板には洞窟風呂等の記述もあります。その門をくぐり、橋を渡っていると、下の方には川が流れています。橋を渡り切った先にある情緒ある旅館が「新明館」です。

「新明館」に到着し受付をすませ、案内された場所には、懐かしい雰囲気の囲炉裏が置かれた休憩所があります。

「川の流れを見ながら、しばらくのんびりしていたい。」

そんな気持ちにさせる場所です。休憩所のすぐ正面には、「洞窟風呂」と書かれた看板があります。こちらは、女性専用の「洞窟風呂」。男性用の「洞窟風呂」は、少し奥にある混浴で、入浴には男性女性ともに勇気がいります。

黒川温泉には、この新明館のように、いくつかの温泉旅館で、混浴湯があるようです。本当に、「洞窟風呂」は入口も内部もびっくりする事だらけです。

それでは、次は「洞窟風呂」の紹介です。

 

2,「新明館」の名物「洞窟風呂」などお風呂のご紹介

KO-SUKEさん(@koufuru1111)がシェアした投稿


出典:instagram/koufuru1111さん

ここでは名物の「洞窟風呂」などお風呂についてご紹介していきます。

新明館のお風呂は以下のような種類があります。

Hiroyuki Hataさん(@hiroyuki00451919)がシェアした投稿


出典:instagram/hiroyuki00451919さん

 

日帰りの立ち寄り湯で入浴できるお風呂について

●岩戸風呂・洞窟風呂・穴風呂
●家族風呂・かじかの湯
※ちなみに宿泊の場合は、風の湯と呼ばれるお風呂も利用することができます。

 

この中でやはり注目したいのが「洞窟風呂」。

「洞窟風呂」の脱衣所は二ヶ所あり、どちらからでも入場できますが、中でつながっています。手彫りの洞窟の空間に、籠がおいてあるだけのシンプルなつくりですが、探検家になったかのような気分を味わえます。

荷物を預けたら、湯舟へと向いますが、湯舟の端は、足元に温泉が流れていて、周囲が洞窟ですので、鍾乳洞を思い出します。

Hiroyuki Hataさん(@hiroyuki00451919)がシェアした投稿


出典:instagram/hiroyuki00451919さん

先に進んで行くと、広い空間や小さなスペースもあり、どこでもしゃがめば温泉に入浴できるのがいいです。入浴すると、硫酸塩泉の肌触りと、軽い鉄の匂いがしますが、温泉の色は、あまりよく分かりません。

湯気と雰囲気を出すために、やや照明が薄暗いからかもしれません。

体を湯舟から出すと、「塩化物泉」のポカポカ感と、しっとり感に包まれてきます。

普通の温泉でしたら、一度浴槽の側で一息とりますが、周囲が洞窟ですので、「さらなる奥や別の場所の温泉の温度や感じ方はどうなのかしら?」と、冒険心にも似た感覚を覚えてきます。また、周囲に湯気が充満していますので、しっとり感がいつまでも残っているようにも思えました。(個人の感想です)

黒川温泉ではよくあるシステムなのですが、かけ湯のみの入浴で、体を洗う場所がないケースか、指定のシャンプー・石鹸しか使えないケースが多く、新明館の「洞窟風呂」でも、「指定のシャンプー・石鹸」でした。

しかし、かけ湯入浴だけで十分温泉を楽しめましたので、ゆっくりすると言うよりは、手作り洞窟を楽しみ、温泉の中を探検してワクワクすると言った雰囲気でした。

楽しみ方は、人それぞれですので、温泉に浸かってゆっくりしたい人は、奥の方の狭いスペースに行かれるのもいいかもしれません。

「新明館」は、黒川温泉の温泉街中心部ですから、お風呂を楽しんだ後は、周辺をブラブラしてみたいですよね。

 

3,「新明館」の周辺おすすめ情報

tamamoさん(@tamamon.11)がシェアした投稿


出典:instagram/tamamon.11さん

温泉街情緒あふれる黒川温泉には、レンタル浴衣やレンタルサイクリングもあります。

温泉巡りをされる方は、利用してみるのもいいかもしれません。

新明館の周辺には、いくつかのお店や共同温泉がありますので、合わせてご紹介しておきます。

(1)すみよし食堂

気軽に立ち寄れる、お食事処です。

こじんまりとして落ち着く不雰囲気です。

おみやげ物等も販売しています。

(2)湯音

ジャージー牛乳と地元産品専門店です。

誰でも気軽に、湯巡りの途中で立ち寄れるお店です。

(3)食事・喫茶うふふ

本格焼肉も楽しめるお店です。赤牛牛丼が絶品です。

(4)杉養蜂園

はちみつを販売しているお店です。

販売されているアイスクリームが絶品です。

(5)地蔵湯

地元の方も利用する共同温泉です。

200円で入浴できますが、石鹸・シャンプー等は、各自で持ち込みます。

 

まだ、沢山のお店がありますが、またの機会にご紹介させていただきたいと思います。

黒川温泉に来たら、立ち寄りだけではなく、宿泊もしたいですよね。

次は、「新明館」の宿泊情報もご紹介しておきます。

 

4,「新明館」の宿泊情報

情緒ある温泉街を巡り、宿泊する宿が田舎の落ち着く雰囲気でしたらもう最高ですよね。

そうなんです。「新明館」は、そんな「田舎の落ち着く雰囲気」の旅館です。

お部屋は「6畳・8畳・12畳・16畳タイプ」があり、全部で13室と別邸が「3室」あります。

「畳敷きのお部屋って、ゴロンと横になりたくなりませんか?」

お食事は、「囲炉裏端」と「お部屋食」が選べます。

囲炉裏で、お魚が焼けるのを待ちながら、のんびり食事するのも良さそうですし、お部屋で外の景色を眺めながら、お食事するのもいいですよね。

山のお宿ですから、料理の素材は、山菜や川魚、旬の野菜などなど。まさしく、地物の食材を存分に堪能できますね。さらに、立ち寄りで日帰り入浴できるお風呂はもとより、「家族風呂」や露天風呂の「風の湯」にも入浴でき、至れり尽くせりのお宿です。

是非、黒川温泉湯巡りの拠点にしてみてはいかがでしょうか?

そう言えば、黒川温泉は、7種類の温泉があるそうです。新明館も、その温泉の中の一つです。温泉がある所には、必ず謎があります。

次は、黒川温泉「新明館」の謎です。

 

5,黒川温泉「新明館」の謎

温泉がある所には、必ず謎があります。

ここからは、マニアの皆さま向けですが、これから温泉を勉強してみたい方も、温泉シニアマイスターの小井 明日香が気になる「謎」について、是非読んでみて下さいね。

「新明館」の温泉は、中性の「ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉」です。実は、火山性温泉の源は、中性の「塩化物泉」です。普通に考えれば、「新明館」の温泉は、火山性温泉の源と感じるかもしれません。

しかし、実際、中性の「塩化物泉」は、かなり地中深くで、マグマに近い場所にあるケースが多いようです。そして、中性の「塩化物泉」には、色々な混合物が入っており、勢いよく蒸気が噴き出せば、そこが地獄になります。

地獄の蒸気には、二酸化炭素や硫化水素も含まれており、雨と混ざった後、地中の金属とまざって、硫酸塩泉や炭酸水素塩泉に変化します。
二酸化炭素は、混ざる前に、二酸化炭素泉になる事もあります。

そう考えると、「新明館」の「ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉」は、どのタイミングでできたのでしょうか?

黒川温泉の中には、「すずめ地獄」と言う地獄もあります。地獄で、噴出した蒸気に硫化水素があり、雨水や金属と混ざって、中性の「塩化物泉」にまざったのでしょうか?

それとも、地獄でいろいろな成分が抜け、「ナトリウムー塩化物泉・硫酸塩泉」の成分のみが残ったのでしょうか?

入浴した時の肌触りだけでは、全く分かりません。

さらに、新明館の場合、周囲が洞窟で薄暗く、洞窟にある温泉と言う事自体が、さらに謎を呼んでいるようにも感じられて仕方ありません。

 

6,「新明館」の泉質紹介

ここでは、「泉質情報」についてご紹介いたします。

泉質

泉質:ナトリウムー塩化物泉・硫酸塩泉(低張性 中性 高温泉)
泉温:80.3℃
湧出量:182L/分(動力)
PH:6.8

適応症(浴用)

きりきず・抹消循環障害・冷え性・うつ状態・皮膚乾燥症、筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、抹消循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害)病後回復期、疲労回復、健康増進。

禁忌症(浴用)

病気の活動期(熱のあるときなど)活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性病気の急性増悪期。

入浴感

洞窟風呂でしたので、周囲が暗く、色はわかりませんでした。

ですが、入浴すると、軽い鉄の匂いがあり・・湯舟から出ると、ポカポカ感が残りました。また、硫酸塩泉独特の肌触りもあり、塩類泉二つを味わえる、贅沢な泉質でした。(個人の感想です。)

▶参考情報:塩類泉とは?
塩化物泉・炭酸水素塩泉・硫酸塩泉の総称。
成分分析書の陰イオンの部分で、それぞれ判断される。温泉水1kg中総成分1000mg以上で、陰イオンの該当ミリバル%が20以上の場合、それぞれの泉質名がつく。新明館の場合、塩化物イオン・硫酸イオンのミリバル%が20を越えているため、二つの泉質名がついている。

 

7,「新明館」の評判・口コミ情報

「洞窟風呂」で、探検気分を味わいつつ入浴できる「新明館」ですが、実際に行かれた皆様は、どのような感想だったのでしょうか?

ここでは、一般の皆様の評判・口コミをまとめてみました。

 

名物の「洞窟風呂」は、なんとご主人の手作り。皆様、ビックリされているようです。

しかも、黒川温泉を立て直したのが、この「洞窟風呂」を作ったご主人だったんですね。まさしく、復活の象徴とも言うべき「新明館」の「洞窟風呂」です。

「混浴」が少し恥ずかしい方もいらっしゃると思いますが、勇気をもって入浴してみるのもいいのではないでしょうか?

どうしても恥ずかしいと言う方は、女性用の「洞窟風呂」がありますので、そちらを利用すればいいですが、

ご旅行の参考にしていただければ幸いです。

 

8,「新明館」基本情報


出典:instagram/skychelseaさん

名前:新明館
英語表記:SHINMEIKAN
住所:〒869-2402
熊本県阿蘇南小国町満願寺6608
電話:0967-44-0916
営業時間(立ち寄り入浴):

・8時30分~21時00分

お風呂情報(立ち寄り湯の場合):

・岩戸風呂(露天混浴)
・洞窟風呂:穴風呂(混浴)1・女風呂1
※宿泊の場合は、他に内湯や家族風呂等に入浴でき、時間帯も違います。

入湯料金:※2018年8月現在の料金です。

・500円

駐車場:収容台数15台
※利用時間/13:00分〜10:00

お役立ち情報:

黒川温泉にある各旅館や、黒川温泉観光旅館協同組合で販売されている「入湯手形(1枚1300円)」を購入すると、黒川温泉の対象施設のうち3湯に入湯でき、手形を持っているだけで、特典がある対象のお店もいくつかあります。

さらに、24湯の旅館・ホテルを巡るスタンプラリーを達成すると、記念のタオルと巾着、3000円分の宿泊券がもらえます。

 

9,黒川温泉「新明館」までアクセス情報

名前:新明館
英語表記:SHINMEIKAN
住所:〒869-2402
熊本県阿蘇南小国町満願寺6608
電話:0967-44-0916

・北九州より日田IC経由で約3時間30分
・福岡市より日田IC経由で約2時間30分
・久留米より日田IC経由で約2時間
・熊本ICより約1時間30分
・別府より湯布院IC、やまなみ経由で約1時間30分
・日田ICより約1時間

バス

●西鉄バス・日田バス・産交バス

・「博多駅」から「空港」まで行き、乗り換えで「空港」から「日田」まで行き、乗り換えで「日田」から「杖立温泉」まで行き、乗り換えで「杖立温泉」から「ゆうステーション」まで行き、乗り換えで「ゆうステーション」から「黒川温泉」までという経路になります。

・「熊本駅・阿蘇駅」より、九州横断観光バスで「黒川温泉」下車。

・JR線「別府駅」より、九州横断バスで「黒川温泉」下車。

移動のオススメはレンタカー

移動は、レンタカー等のお車をお勧めします。

周辺にも数多くの温泉地があり、立ち寄りできる場所も多いので、温泉巡りには最適です。

 

10,「日本の秘湯」ゆ~ナビ編集部コメント

いかがでしたか?

黒川温泉に初めて行ったのは、20年くらい前の事でした。

川沿いにある温泉と言うイメージしかありませんでした。「新明館」は、歴史ある旅館ですから、その当時にもあったはずです。しかし、私の記憶には全くなく、20年ぶりに訪問した黒川温泉は、まるで別世界のようでした。

そんな私に、今の黒川温泉を紹介してくれるかのように、「新明館」の「洞窟風呂」が、衝撃を与えてくれました。

少し薄暗い洞窟と、かけ流されている温泉は、私の冒険心と探求心をくすぐりました。今の黒川温泉には、「温泉手形」と言うものがあり、1枚購入すれば、3つの温泉宿に立ち寄りできます。対象施設24ヶ所の温泉に入浴すれば、黒川温泉の達人に認定されます。

「新明館」も、対象施設の一つです。

このようなシステムは、20年前の当時には、当然ありませんでした。しかし、いろいろな温泉を巡る私のような者には、本当にありがたいシステムです。

「黒川温泉」復活の鍵になった「新明館」。

その始まりが、あの「洞窟風呂」だったのかと思うと、冒険心や探求心もさる事ながら、またゆっくりと入浴して、ご主人がどんな気持ちで、この洞窟をほったのか、当時の状況に思いを馳せてみたい衝動にかられます。

黒川温泉「新明館」にお越しの際は、是非、ご主人の魂の結晶を、心ゆくまで体験してみてくださいね。

そこにはきっと、ふわりとした温かい思いが、感じられるかもしれませんよ。

 

 

記事作成日:2018年8月27日
記事作成者:「日本の秘湯」ゆーナビ編集部 温泉シニアマイスター 小井 明日香

関連記事

  1. 岡山県の湯原温泉「砂湯」

    岡山県の湯原温泉「砂湯」西の横綱と呼ばれる名物の混浴露天風呂!目の前に迫るダムは圧巻【水着NG(専用湯浴み着有り)】

  2. 関西随一の奈良の秘湯「入之波温泉 山鳩湯」!

    関西随一の奈良の名湯「入之波温泉 山鳩湯」!濃〜い温泉成分を思いっきり堪能しませんか?

  3. 瀬長島 琉球温泉「龍神の湯」

    瀬長島ホテル「琉球温泉 龍神の湯」!「沖縄」らしくオーシャンビューの絶景露天風呂が自慢の温泉を堪能!

  4. 海と一体型の露天風呂「黄金崎不老ふ死温泉」

    海と一体型の露天風呂「黄金崎不老ふ死温泉」!夕暮れを眺めながら日帰り入浴を堪能。

  5. 川中温泉にある温泉宿「かど半旅館」

    川中温泉にある温泉宿「かど半旅館」!日本三大美人の湯のお湯でモチモチ肌に!?

  6. 「箕面湯元 水春」天然温泉や種類豊富なお風呂、人気の岩盤浴など魅力を

    「箕面湯元 水春」天然温泉や種類豊富なお風呂、人気の岩盤浴など魅力をご紹介【お得な割引クーポン有り】

  7. 徳島「ホテル祖谷温泉」

    徳島「ホテル祖谷温泉」ケーブルカーに乗り源泉かけ流し露天風呂へ。祖谷渓の大自然を日帰りで堪能。

  8. 別府「弓松温泉」

    別府「弓松温泉」見つけられない人も多い!?路地裏の隠れた温泉をご紹介!

  9. 中山平温泉の共同浴場(公衆浴場)「しんとろの湯」

    中山平温泉の共同浴場(公衆浴場)「しんとろの湯」!源泉かけ流し「ph9.4」トロトロの泉質「美人の湯」が自慢の日帰り温泉!

おすすめ温泉旅館にお得に泊まれる!

 

 

 

 

 

 

  1. 「由布院温泉の共同浴場(公衆浴場)」7つの外湯

    「由布院温泉の共同浴場(公衆浴場)」7つの外湯をまとめました。

    2018.11.14

  2. 「日本三古湯」について解説。

    「日本三古泉(湯)」について解説。兵庫県「有馬温泉」、愛媛県「道後温泉」、和歌山県「白浜温泉」をま…

    2018.11.12

  3. 別府「観海寺温泉の共同浴場(公衆浴場)」全2つの外湯をまとめ

    別府「観海寺温泉の共同浴場(公衆浴場)」全2つの外湯をまとめました。

    2018.10.29

  4. 秋田「乳頭温泉郷」日帰り入浴で人気の温泉をまとめ

    秋田「乳頭温泉郷」日帰り入浴で人気の温泉をまとめてご紹介。

    2018.10.05

  5. 静岡「熱海温泉」の日帰り温泉オススメ全21施設をまとめ

    静岡「熱海温泉」の日帰り温泉オススメ全21施設をまとめました。

    2018.10.02

  1. 兵庫「城崎温泉」で外湯めぐり!7つの外湯で温泉三昧を楽しもう!

    兵庫「城崎温泉」外湯まとめ!7つの外湯めぐりで温泉三昧を楽しもう!

    2018.08.30

  2. 長野の野沢温泉で日帰り温泉「外湯めぐり」を堪能!

    長野の野沢温泉で日帰り温泉「外湯めぐり」を堪能!おすすめ共同浴場や足湯、温泉街の遊び方まで徹底紹介!

    2018.06.19

  3. 「日本三大美肌の湯」について解説。佐賀県「嬉野温泉」、島根県「斐乃上温泉」、栃木県「喜連川温泉」をまとめました。

    「日本三大美肌の湯」について解説。佐賀県「嬉野温泉」、島根県「斐乃上温泉」、栃木県「喜連川温泉」を…

    2018.06.11

  4. 秋田「乳頭温泉郷」日帰り入浴で人気の温泉をまとめ

    秋田「乳頭温泉郷」日帰り入浴で人気の温泉をまとめてご紹介。

    2018.10.05

  5. 別府温泉エリアの「共同浴場(公衆浴場)」!25箇所の外湯をまとめてご紹介。

    別府温泉エリアの「共同浴場(公衆浴場)」!25箇所の外湯をまとめてご紹介。

    2018.08.06

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

「日本の秘湯」サイトについて

「日本の秘湯」は、日本国内の厳選された秘湯の温泉情報をご紹介しています。日帰り温泉・スーパー銭湯の情報メディア「ゆーナビ」から「秘湯」のみに注目した特別サイトです。温泉シニアマイスターが選ぶ日本全国の秘湯をお楽しみください。