「別府温泉エリア」立ち寄り湯が堪能できるオススメ日帰り温泉をまとめました。

「別府温泉」エリアで立ち寄り湯が堪能できるオススメ日帰り温泉まとめ

大分県は、ご存知の方も多いと思いますが、「おんせん県」とも言われています。

そんな「おんせん県」の中で、一番温泉が多い場所と言えば、「別府温泉」です。

いや、ちょっと待って下さい。

その「別府温泉」って、別府市全体の事を言っていますか?
それとも、別府八湯の中のエリアの一つである「別府温泉エリア」の事を言っていますか?

実は、「別府温泉」という言葉は、別府市内のすべての温泉を指す「別府温泉郷」のことを意味することもあれば、「別府温泉エリア」という別府八湯の中の一つ事を指す場合もあるんです。

ところで、さっきから言ってる「別府八湯」って何?と言う方のために少し解説しておきますね。

大分県には「別府市」という市があります。
次に「別府市」の中には、温泉地エリアが「8つ」あります。

一つの県で「8つ」ならともかく、一つの市で「8つ」なんて、普通は考えられません。しかし、「おんせん県」の異名を持つ大分県の「別府市」には、「8つ」の温泉地エリアがあるんです。

「別府温泉・浜脇温泉・観海寺温泉・堀田温泉・鉄輪温泉・明礬温泉・柴石温泉・亀川温泉」の8つです。

「日本の秘湯」サイトでも、以下の8つの温泉地エリアの「共同浴場(公衆浴場)」の紹介などで、いくつか見かけた名前があるのではないでしょうか。

 

別府温泉エリアの「共同浴場(公衆浴場)」!25箇所の外湯まとめ
「鉄輪温泉エリアの共同浴場(公衆浴場)」について、全8箇所の外湯まとめ
明礬温泉エリアにある「共同浴場(公衆浴場)」まとめ
「観海寺温泉の共同浴場(公衆浴場)」全2つの外湯まとめ

 

その中でも、別府市の中心エリアにある「別府温泉エリア」は、「共同浴場(公衆浴場)」だけでも20個以上あったし、さすがに一つの市の一つのエリアじゃ、あれが精一杯でしょ・・って、他にもまだまだあるんです!

「共同浴場(公衆浴場)」以外にも、立ち寄り湯が堪能できる温泉施設がまだまだあるんです。

この記事では、そんな「別府温泉エリア」おすすめの立ち寄り湯を、「ホテル・温泉旅館20箇所、共同浴場(公衆浴場)25箇所」をまとめてご紹介します。

※しかも、まだ確認できていない場所がありますので、確認できれば今後もっと増えるかもしれません。

それでは、「別府温泉エリア」で立ち寄り湯が堪能できる日帰り温泉施設について、詳しく見て行きましょう。

 

▼【PR】「別府温泉」温泉旅館の宿泊予約は、以下でお得な料金をチェックしてみてください。

【高級温泉旅館にお得に泊まりたい方】「別府温泉」おすすめの高級温泉旅館の宿泊予約はこちら

【とにかくお得に泊まりたい方】「別府温泉」おすすめ温泉旅館の宿泊予約のお得な料金はこちら

 

1,「別府温泉エリアの日帰り温泉」おすすめ20箇所をまとめてご紹介。

それでは、「別府温泉エリア」で立ち寄り湯ができるおすすめの日帰り温泉施設をご紹介していきます。

どの温泉施設も個性がありますので、お好みに合った場所を探してみて下さいね。

また、こちらで紹介した温泉施設は、「別府八湯温泉道」の対象施設ですので、訪問すればスタンプがもらえます。スタンプを56個集めて申請すれば、「入湯無料券」がもらえてその対象になっているものもあります。(88個集めて申請すると温泉名人になれます。)

 

▶参考情報:スタンプを集めるのが大変だと思う方へ
・コンビニで販売されている「温泉本(500円)」。
・JR「別府駅」にあるえきまち1丁目のインフォメーションで販売されている「BE BEPPU(500円)」。
などを購入すると、無料や割引で入浴できる対象施設がありますので、温泉巡りをする前に検討してみてくださいね。

 

それでは、今回ご紹介する立ち寄り湯ができる日帰り温泉施設の一覧をご覧ください。

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設一覧

1,温泉旅館・ホテル系

●ホテルニューツルタ
●べっぷ野上本館
●ゆわいの宿竹の井
●悠彩の宿望海
●ホテル三泉閣
●ホテル芳泉閣
●西鉄リゾートイン
●割烹旅館関屋
●べっぷ好楽
●天空湯房清海荘
●別府のお宿加賀屋
●ゲストハウス松亀莊
●くつろぎの宿山田別荘
●ホテル白菊
●ホテルシーウエーブ別府
●ビジネスホテル松美
●豊泉莊
●ホテル別府パストラル

 

2,日帰り温泉施設系

●北浜温泉テルマス
●芝居の湯
●cotake

 

それでは、一つ目の「ホテルニューツルタ」からご紹介していきます。

 

1−1,ホテルニューツルタ

 

View this post on Instagram

 

はせぴょんさん(@yumeguri.hasepyon)がシェアした投稿

出典:instagram/umeguri.hasepyonさん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の1箇所目は、別府の老舗ホテル「ホテルニューツルタ」です。

外見はやや年期を感じるものの、玄関から中に入ると、高級感あふれるロビーとフロントがあります。

6階にある温泉は、ガラス張りの「展望風呂」で、海沿いのヨットハーバーが綺麗に見えます。
こじんまりとした「露天風呂」もあります。

泉質は、「炭酸水素・塩化物泉」ですが、「マグネシウム」や「カルシウム」なども入っていますので、浴槽のふちには、かなりの析出物がついています。

かつて二条泉とも呼ばれ、江戸時代から湧き出している歴史ある温泉です。
じっくり入浴していると歴史を感じさせてくれます。

 

「ホテルニューツルタ」の施設情報

住所:大分県別府市北浜1-14-15
電話番号:0977-22-1110
営業時間:15:00〜21:00
定休日:なし
入浴料金:650円 ※2018年11月現在
お風呂情報:内湯1/露天風呂1
泉質:炭酸水素・塩化物泉
駐車場:あり50台
公式サイト:http://www.newtsuruta.com/

 

1−2,べっぷ野上本館

 

View this post on Instagram

 

Yasushi Takeshima🚴‍♂️🍜☕️🍰🎬♨︎さん(@yasushitakeshima)がシェアした投稿

出典:instagram/yasushitakeshimaさん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の2箇所目は、「べっぷ野上本館」です。

「ホテルニューツルタ」から、一つ奥の通りに入った場所にある老舗旅館が「野上本館」です。リーズナブルな宿泊料金で、旅行者にも人気の宿です。浴槽は、「大浴場」と「貸切風呂」が3つあります。

以前、イベントで全部の湯船に入浴させていただきましたが、特に男湯の浴槽にある源泉がかけ流されている場所の析出物は、女湯からは想像がつかないほど迫力があります。

泉質は「炭酸水素塩泉」ですが、男湯の析出物からも分かるくらい、かなりの成分が詰まっています。入浴すると、ギシッとした重さやピリッとしたマグネシウム感もありますが、湯上がりはサッパリしています。

 

「べっぷ野上本館」の施設情報

住所:大分県別府市北浜1-12-1
電話番号:0977-22-1334
営業時間:14:00〜24:00
定休日:なし
入浴料金:500円 ※2018年11月現在
お風呂情報:大浴場(男女各1)
泉質:炭酸水素塩泉
駐車場:なし(宿泊者はあり)
公式サイト:http://www008.upp.so-net.ne.jp/yuke-c/

 

1−3,ゆわいの宿「竹乃井」

 

View this post on Instagram

 

Seijiさん(@seijik03)がシェアした投稿

出典:instagram/seijik03さん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の3箇所目は、「ゆわいの宿「竹乃井」」です。

別府の温泉は、火山を起源とした火山性温泉が多いのですが、「ゆわいの宿竹乃井」の温泉は、非火山性温泉の「モール泉」ですので、ほんのりと木の香りがします。

入浴すると、「炭酸水素塩泉」のサッパリ感、「塩化物泉」のポカポカ感、「硫酸塩泉」の肌触りを同時に体験でき、とても贅沢な気分にさせてくれます。

泉質もですが、湯船は外の景色が窓越しに見える内湯と、外の風に当たりながら別府の街と海岸を眺められる「半露天風呂」と「寝湯」があります。「源泉かけ流し」ですので、温泉が熱い日もあればぬるい日もあり、何度訪問しても楽しめます。また、ガランの窓からは「別府タワー」を真横から見ることができ、迫力があります。

 

「ゆわいの宿竹乃井」の施設情報

住所:大分県別府市北浜3-10-26
電話番号:0977-23-3261
営業時間:14:00〜20:00
定休日:なし
入浴料金:500円 ※2018年11月現在
お風呂情報:内湯・展望風呂・展望寝湯(男女各1づつ)
泉質:炭酸水素・塩化物・硫酸塩泉
駐車場:あり30台
公式サイト:http://www.takenoi.jp/

 

1−4,悠彩の宿望海

 

View this post on Instagram

 

Seirou Kudouさん(@seirou.kudou)がシェアした投稿

出典:instagram/seirou.kudouさん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の4箇所目は、「悠彩の宿望海」です。

ホテルのエレベーターで行ける一番上の階まで行き、そこから階段を上った場所に岩風呂の「展望露天風呂」があります。

吹きさらしですので、風があるときや冬は大変ですが、その分見晴らしが最高です。天気の良い日には、北浜の海岸線と海や少し離れた場所の湯けむりなども見る事ができます。

また、その日の掃除状況や時間帯にもよりますが、2階にある内湯に入浴できる場合もあります。

泉質は、「弱アルカリ性の炭酸水素・塩化物泉」で、入浴するとトロトロ感がかなり強く、いわゆる「美肌の湯」です。

 

「悠彩の宿望海」の施設情報

住所:大分県別府市北浜3-8-7
電話番号:0977-22-1241
営業時間:11:00~15:00
定休日:なし
入浴料金:大人500円/小学生250円 ※2018年11月現在
お風呂情報:露天風呂(男女各1)
泉質:炭酸水素・塩化物泉
駐車場:あり40台
公式サイト:https://www.bokai.jp/

 

1−5,ホテル三泉閣

 

View this post on Instagram

 

Takatch Oitaさん(@takatch2002)がシェアした投稿

出典:instagram/takatch2002さん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の5箇所目は、「ホテル三泉閣」です。

夏になると、昭和の雰囲気があるビアガーデンがあり、別府に住む人であれば、必ず1度は行ったことがあると言われています。大通り沿いにある大きなホテルで、しかも「別府タワー」の道路を挟んだ正面にあります。

名前の通り三つの湯船があり、内湯以外の二つは四角い湯船ですが、石造りだったりひのき風呂だったりで、雰囲気ががらりと変わります。

泉質は、「炭酸水素塩泉」ですが、北浜によくある「マグネシウム」や「カルシウム」を含んでいるタイプで、少し海水が含まれているような感覚もあります。

また、「別府タワー」の隣に、前述の「ゆわいの宿竹乃井」がありますが、同じような「モール泉」が混ざっているような雰囲気もあります。それぞれで湯船の温度も違いますので、好みに応じて入浴できます。(※入浴感等は個人の感想です)

 

「ホテル三泉閣」の施設情報

住所:大分県別府市北浜3丁目6-23
電話番号:0977-21-1155
営業時間:14:00〜16:00
定休日:なし
入浴料金:700円 ※2018年11月現在
お風呂情報:内湯1・半露天風呂2(男女各同数)
泉質:炭酸水素塩泉
駐車場:あり(宿泊者優先のため問い合わせ)
公式サイト:http://www.sansenkaku.co.jp/

 

1−6,ホテル芳泉鶴

 

View this post on Instagram

 

おおきちゃん温泉大好物さん(@ookichan107)がシェアした投稿

出典:instagram/ookichan107さん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の6箇所目は、「ホテル芳泉鶴」です。

ホテルに入り、入浴受付を終えると浴室までエレベーターで登ります。

そのエレベーターは、速度も遅く止まっているように思えることもあります。しかし、説明書きに「ホテルもエレベーターも古いので(中略)」という内容の謝罪文が書かれた看板があり、どことなくホッとさせる雰囲気があります。笑

浴室は、男女入れ替えで広い場所に「内湯」と2つの「露天風呂」がある方と、こじんまりした場所に大きめの「内湯」と外が見える「小さな四角い湯船」がある方があります。

また、お昼のランチ時間に、併設のお食事処「源」で食事をすると、温泉に入浴できるサービスもあります。

泉質は、「炭酸水素・塩化物泉」で、北浜に多い「マグネシウム」や「カルシウム」の感覚がある泉質です。入浴時にはベタベタすることもありますが、体を拭いていると、サッパリ感とポカポカ感があります。

 

「ホテル芳泉鶴」の施設情報

住所:大分県別府市北浜3-10-23
電話番号:0977-26-4666
営業時間:13:00〜21:00
定休日:なし
入浴料金:大人500円/小学生250円 ※2018年11月現在
お風呂情報:内湯・半露天2または1(男女入れ替え)
泉質:炭酸水素・塩化物泉
駐車場:あり40台
公式サイト:http://www.h-housenkaku.net/

 

1−7,西鉄リゾートイン別府

 

View this post on Instagram

 

キミさん(@kimi_0729)がシェアした投稿

出典:instagram/kimi_0729さん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の7箇所目は、「西鉄リゾートイン別府」です。

「西鉄リゾートイン別府」は、「西鉄バスセンター」に併設しているホテルです。大通り沿いの茶色い建物ですので、すぐに分かります。

こちらの温泉は、フロントで受付時にカードキーをもらい、浴室の鍵を自分で開けて入ります。アメニティも充実しており、全体的に落ち着いた雰囲気です。

湯船は「内湯」と「露天風呂」があり、北浜エリアの中では、やや塩気が強めかな?と感じる泉質ですが、「炭酸水素塩泉」です。

また、「シティ情報おおいた」などの月刊誌でも時々割り引き券がついている事がありますので、訪問の前には本屋さんでチェックしてみてくださいね。

 

「西鉄リゾートイン別府」の施設情報

住所:大分県別府市2-10-4
電話番号:0977-26-5151
営業時間:

・平日/14:00〜17:00
・日祝日/15:00〜17:00

定休日:なし
入浴料金:300円 ※2018年11月現在
お風呂情報:内湯・露天風呂(男女各1づつ)
泉質:炭酸水素塩泉
駐車場:あり38台
公式サイト:https://nnr-h.com/n-inn/beppu/

 

1−8,割烹旅館 関屋

 

View this post on Instagram

 

Takaさん(@kikuri_222)がシェアした投稿

出典:instagram/kikuri_222さん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の8箇所目は、「割烹旅館 関屋」です。

ちょっぴり頑固親父だけど、味が良い料理を出す割烹旅館、そんな雰囲気のある大将がいるのが「割烹旅館 関屋」です。

湯船は「共同浴場(公衆浴場)」を思わせるくらいに年期が入っていますが、源泉かけ流しの温泉は、軽いにごりがあり、北浜エリア界隈でもあまり見かけない温泉です。

同じ「炭酸水素塩泉」系でも、ここまで違うのかという温泉です。また、湯船の独特な形が印象的で、旅館の雰囲気とマッチしています。

 

「割烹旅館 関屋」の施設情報

住所:大分県別府市北浜3-11-11
電話番号:0977-23-0414
営業時間:14:00〜17:00
定休日:なし
入浴料金:500円 ※2018年11月現在
お風呂情報:内湯(男女各1)
泉質:炭酸水素塩泉
駐車場:あり10台
公式サイト:https://www.beppu-sekiya.com/index.html

 

1−9,べっぷ好楽

 

View this post on Instagram

 

Hiroshi Komataさん(@matakichi1216)がシェアした投稿

出典:instagram/matakichi1216さん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の9箇所目は、「べっぷ好楽」です。

 

1階の温泉が日帰りの「立ち寄り湯」になっています。宿泊すると、屋上の「展望露天風呂」も利用することができます。
ただ、日帰り入浴でも屋上の「展望露天風呂」も入浴できることもあるそうですので、実際に行かれる前に「べっぷ好楽」までお問い合わせしてみてください。

1階にある「立ち寄り場」は、大浴場となっており広く、お湯はやや色とにごりが感じられます。入浴すると、ポカポカ感とサッパリ感の両方がありますので、塩化物成分もあるようです。

前述の「竹乃井」のようなモール感があるかと思えば、海水のような感覚もある不思議な泉質です。

湯船が広いので体を伸ばすと気持ちが良いです。また、フロントロビーには鯉の入った水槽があり、鑑賞するのも楽しいです。

 

「べっぷ好楽」の施設情報

住所:大分県別府市北浜3-13-21
電話番号:0977-22-1331
営業時間:15:00〜21:00
定休日:なし
入浴料金:大人540円/子供270円 ※2018年11月現在
お風呂情報:内湯(男女各1)
泉質:炭酸水素塩泉
駐車場:あり35台
公式サイト:http://koraku.net/index.html

 

1−10,天空湯房 清海荘

 

View this post on Instagram

 

김동희さん(@nomiruki)がシェアした投稿

出典:instagram/nomirukiさん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の10箇所目は、「天空湯房 清海荘」です。

「温泉」に「畳」と聞くと、温泉旅館のお部屋のイメージがありますが、ここ「天空湯房 清海荘」では、なんと浴室に畳が敷かれています。もちろん、防水畳ですが、初めて見たときにはびっくりしました。湯船は、木づくりで温泉にも木の匂いが漂っています。

「炭酸水素塩泉」のサッパリ感と塩化物泉のポカポカに木の香りが加わった贅沢な時間を過ごせます。

内湯は浴槽とぬるめの寝湯のみですが、特筆すべきはその眺めです。

「別府湾」がガラス越しに一望できます。

「立ち寄り湯」では見られませんが、宿泊した際には24時間利用できますので、朝日が昇る所を湯船に浸かりながら見る事ができます。
「立ち寄り湯」も良いですが、宿泊も検討してみてもよいと思います。

 

「天空湯房 清海荘」の施設情報

住所:大分県別府市北浜3-14-3
電話番号:0977-22-0275
営業時間:12:00〜17:00(貸し切り12:00〜22:00)
定休日:なし
入浴料金:大人500円/子供250円(貸し切り50分2000円)
※2018年11月現在
お風呂情報:内湯(男女各1)/展望貸切露天風呂4
泉質:炭酸水素・塩化物
駐車場:あり30台
公式サイト:http://www.seikaiso.com/

 

1−11,別府のお宿 加賀屋

 

View this post on Instagram

 

じゅん湯旅さん(@jun_yutabi)がシェアした投稿

出典:instagram/jun_yutabiさん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の11箇所目は、「別府のお宿 加賀屋」です。

「500円」で貸切風呂が楽しめるのが、「別府のお宿 加賀屋」の最大の特徴です。

北浜旅館街の真ん中辺りにあるこじんまりとした宿です。

貸切風呂は、「洞窟風呂・露天風呂・ひのき風呂」の3つで、人気があるのは「洞窟風呂」です。岩に囲まれた部屋の中で、「ゴボッ、ゴボッ」という音とともに湧き出す温泉は迫力があります。

また、「ひのき風呂」は広すぎて、数人でいく時には良いと思います。「露天風呂」は、こじんまりとしており、外の空気が心地良いです。

温泉自体は、ややにごりがある「炭酸水素塩泉」で、サッパリ感と同時にカルシウムのまとわりつくような感覚もあります。

また、前日までに予約が必要ですが、「りゅうきゅう丼」と「お風呂」がセットになったサービスもあります。

 

「別府のお宿 加賀屋」の施設情報

住所:大分県別府市北浜3-12-14
電話番号:0977-75-7224
営業時間:11:00〜16:00
定休日:なし
入浴料金:500円 ※2018年11月現在
お風呂情報:貸切風呂3
泉質:炭酸水素塩泉
駐車場:あり3台
公式サイト:http://www.beppu-kagaya.com/

 

1−12,ゲストハウス松亀荘

 

View this post on Instagram

 

おおきちゃん温泉大好物さん(@ookichan107)がシェアした投稿

出典:instagram/ookichan107さん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の12箇所目は、「ゲストハウス松亀荘」です。

「松亀荘」はゲストハウスです。

簡易宿泊所なので長期宿泊者や海外旅行の拠点として利用している人も多いです。

入口には呼び鈴があり、それを押して入場します。

湯船は1階にありますが、半地下で長方形です。もう一つ、浴室内に空っぽの湯船があるのですが、何に使っているのかよく分かりません。
入浴感は、「炭酸水素塩泉」ですが、「塩化物泉」感が強く、ポカポカ感が先にきます。

また、浴槽や源泉部分の析出物は、この付近では「ホテルニューツルタ」のものと似ています。
(※入浴感等は個人の感想です)

 

「ゲストハウス松亀荘」の施設情報

住所:大分県別府市北浜2-12-21
電話番号:0977-76-5658
営業時間:6:00〜20:00
定休日:なし
入浴料金:300円 ※2018年11月現在
お風呂情報:内湯(男女各1)
泉質:炭酸水素・塩化物泉
駐車場:なし
公式サイト:http://matsukiso.com/index.html

 

1−13,くつろぎの宿 山田別荘

 

View this post on Instagram

 

Vic Soedjatmikoさん(@vic.soedjatmiko)がシェアした投稿

出典:instagram/vic.soedjatmikoさん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の13箇所目は、「くつろぎの宿 山田別荘」です。

北浜旅館街から少し外れた場所に、「くつろぎの宿 山田別荘」があります。

歴史ある古民家を旅館にしたもので、独特の風情があります。

お風呂は内湯と露天風呂の2つで、受付時にどちらかを選びます。内湯は、ケロリン桶なども置いており、床もタイル張りで昭和の空気を感じる造りになっています。露天風呂は、庭園風呂の趣で、温泉を冷却する湯雨竹が設置されています。天気の良い日は、気持ちが良いです。

泉質は、北浜周辺からすれば軽めですが、クリアでサッパリ感とポカポカ感があります。
(※入浴感等は個人の感想です)

 

「くつろぎの宿 山田別荘」の施設情報

住所:大分県別府市北浜3-2-1
電話番号:0977-24-2121
営業時間:10:00〜15:00
定休日:火曜日・金曜日
入浴料金:500円(貸切45分) ※2018年11月現在
お風呂情報:内湯・露天風呂(各1づつ・貸切)
泉質:炭酸水素・塩化物泉
駐車場:あり8台
公式サイト:http://yamadabessou.jp/

 

1−14,ホテル白菊

 

View this post on Instagram

 

Hiroshi Komataさん(@matakichi1216)がシェアした投稿

出典:instagram/matakichi1216さん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の14箇所目は、「ホテル白菊」です。

「ホテル白菊」は、JR「別府駅」の西口から登って行った先にあります。

スタッフの笑顔と爽やかさが良いホテルです。

浴室は男女入れ替えで、日によって違います。

手前の浴室にあるのがこじんまりとした露天風呂と岩風呂。岩風呂には、ミストシャワーが常にかかっている場所もあります。奥の浴室にあるのが、広い内湯と露天風呂で開放感がたまらない湯船です。

どちらの浴室でも、タオルとバスタオルのセットが使えますので、手ぶらで入浴することができます。

泉質は「炭酸水素塩泉」ですが、地下水が混ざっていますので、サッパリ感に加えて清涼感があります。
また、アメニティも充実していますので、至福の時間を過ごせます。
(※入浴感等は個人の感想です)

 

「ホテル白菊」の施設情報

住所:大分県別府市上田の湯町16-36
電話番号:0977-21-2111
営業時間:14:00〜15:00
定休日:なし
入浴料金:大人1000円/子供500円 ※2018年11月現在
お風呂情報:内湯1・露天風呂1の男女入れ替え
泉質:炭酸水素塩泉
駐車場:あり70台
公式サイト:https://www.shiragiku.co.jp

 

1−15,ホテルシーウェーブ別府・熊八の湯

 

View this post on Instagram

 

Seijiさん(@seijik03)がシェアした投稿

出典:instagram/seijik03さん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の15箇所目は、「ホテルシーウェーブ別府・熊八の湯」です。

JR「別府駅」前にあるホテルは3件ほどありますが、どれも系列ホテルです。どこかに宿泊すれば、それぞれのホテルで、温泉や朝食を利用することができます。

ですが、「立ち寄り湯」として入浴できる公式なものは「ホテルシーウェーブ別府・熊八の湯」だけですので、他のホテルの立ち寄り湯の際には、各ホテルまでお問い合わせ下さい。

こちらの温泉は、男女入れ替えで、それぞれ3階と1階にあります。3階の方は内湯のみですが、打たせ湯があり、1階は内湯と露天風呂があり、広々としています。

温泉自体は、ややにごりがある「炭酸水素塩泉」で、JR「別府駅」周辺にある温泉の中では濃いめです。入浴すると、サッパリ感だけではなく、カルシウムのまとわりつく感覚やマグネシウムのピリピリ感もあります。
(※入浴感等は個人の感想です)

 

「ホテルシーウェーブ別府・熊八の湯」の施設情報

住所:大分県別府市駅前町12-12-8
電話番号:0977-27-1311
営業時間:16:00〜24:00
定休日:なし
入浴料金:大人500円 ※2018年11月現在
お風呂情報:内湯1・露天風呂1(露天風呂があるかないかは男女日替わり)
泉質:炭酸水素塩泉
駐車場:あり50台
公式サイト:http://www.beppuonsen.com/

 

1−16,ビジネスホテル松美

 

View this post on Instagram

 

29ami:beppu29さん(@ami.rina2929820)がシェアした投稿

出典:instagram/ami.rina2929820さん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の16箇所目は、「ビジネスホテル松美」です。

JR「別府駅」の駅前通りを北浜方面へ下る途中、「ヒットパレードクラブ」というディスコ風の建物があり、そこから曲がると「海門寺公園」という有名な公園があります。

こちらには、「海門寺温泉」という共同浴場(公衆浴場)があるのですが、こちらはまた別記事でご紹介します。この「海門寺温泉」の道を挟んだ向かい側にあるのが、「ビジネスホテル松美」です。

フロントで受付をし、浴室へと行きます。男湯は本館の2階ですが、女湯は離れにあります。
こじんまりとした脱衣所と浴室ですが、懐かしい雰囲気があります。

浴槽は長方形のもので、灯籠から温泉がかけ流されています。男湯はライオンの口から温泉がかけ流されています。軽めの単純温泉ですが、成分があと少しあれば「炭酸水素塩泉」になるサッパリ感のある泉質です。

 

「ビジネスホテル松美」の施設情報

住所:大分県別府市駅前本町6-28
電話番号:0977-24-1122
営業時間:16:00~25:00
定休日:なし
入浴料金:300円 ※2018年11月現在の料金
お風呂情報:内湯男女1
泉質:単純温泉
駐車場:要問い合わせ
公式サイト:http://www.matsumi-group.com/

 

1−17,豊泉荘

 

View this post on Instagram

 

豊泉荘さん(@beppu_housensou)がシェアした投稿

出典:instagram/beppu_housensouさん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の17箇所目は、「豊泉荘」です。

JR「別府駅」西口から、別府公園の方向へ歩き、お寿司やさんがある道を左に曲がります。その道を直進した場所にあるのが「豊泉荘」です。

年期の入った建物で、広々とした駐車場があります。以前は、露天風呂と内湯が立ち寄りできたのですが、現在は内湯にのみで露天風呂は貸切になります。

岩風呂で独特の雰囲気がありますので、興味のある方は入ってみて下さいね。(貸切料金/50分1,500円 ※2018年11月現在)

日帰りで立ち寄りできる内湯は、広めの浴室にやや広めの湯船があるシンプルな造りです。全体的に落ち着いた雰囲気になっていますので、じっくりと入浴したい時におすすめです。

泉質自体は、やや色つきですがクリアで、入浴感もやや重さがあるものの湯船から出るとサッパリ感があります。
(※入浴感等は個人の感想です)

 

「豊泉荘」の施設紹介

住所:大分県別府市青山町5-73
電話番号:0977-23-4281
営業時間:15:00〜21:00
定休日:なし
入浴料金:500円 ※2018年11月現在の料金
お風呂情報:内湯(男女各1)、貸切露天風呂(男女各1)
泉質:炭酸水素塩泉
駐車場:あり100台
公式サイト:https://www.housensou.jp/

 

1−18,ホテル別府パストラル

 

View this post on Instagram

 

ゆかっち@赤面のどちんこ(色即是空、空即是色)さん(@lovephantom0828)がシェアした投稿

出典:instagram/lovephantom0828さん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の18箇所目は、「ホテル別府パストラル」です。

JR「別府駅」西口から、左に曲がれば前述の「豊泉荘」という道があります。こちらを右に曲がり、左手に別府公園を見ながらさらに進みます。
しばらく進むと川があり、その川のほとりにあるのが「ホテル別府パストラル」です。

入口から建物までは少し距離がありますが、川や木がありますので、ちょっとした散歩道です。フロントがあるのはなぜか2階で、浴室まではエレベーターで1階に降りて移動します。

湯船は内湯と露天風呂で、内湯は2槽に分かれています。一方がバブル風呂です。露天風呂は、庭園風の岩風呂で開放感があります。

泉質もクリアな泉質で、地下水が混ざっているのか、サッパリ感と清涼感がコラボしています。
タオルも借りることができ、アメニティも充実しています。

 

「ホテル別府パストラル」の施設紹介

住所:大分県別府市東荘園1-4
電話番号:0977-23-4201
営業時間:15:00〜17:00
定休日:なし
入浴料金:800円 ※2018年11月現在の料金
お風呂情報:内湯・露天風呂(男女各1)
泉質:炭酸水素塩泉
駐車場:あり100台
公式サイト:http://www.pastoral.jp/

 

1−19,北浜温泉テルマス

北浜温泉テルマス

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の19箇所目は、「北浜温泉テルマス」です。

「北浜温泉テルマス」は、ちょっぴり変わった形の建物で、水着を着て入浴する健康入浴ができる温泉施設です。水着がなくても、普通浴がありますので温泉を楽しめます。

 

View this post on Instagram

 

ueppyさん(@ueppykousen)がシェアした投稿


出典:instagram/ueppykousenさん

普通浴には、露天風呂や内湯や蒸し湯など、バラティに富んでいます。

「北浜温泉テルマス」について詳しくは以下をご覧ください。

▶参考情報:絶景の眺めが自慢の「北浜温泉テルマス」!別府で珍しい水着着用の混浴「野外健康浴」など、詳しくはこちら

 

「北浜温泉テルマス」の施設情報

住所:大分県別府市京町11番1号
電話番号:0977-24-4126
営業時間:10:00〜22:00(最終受付21:00)
定休日:毎週木曜日(祝日の場合は翌日)
入浴料金:大人/510円 子供/250 ※2018年11月現在の料金です。
お風呂情報:

・内風呂各2
・露天風呂各1
・打たせ湯各1
・蒸し風呂1又はミストサウナ1
(男女入れ替わりあり)
・屋外(水着着用・混浴)
・屋外健康浴1
・ドライサウナ1
・塩湯1
駐車場:69台
公式サイト:http://terumasu.com/

 

1−20,cotake(こたけ)

 

View this post on Instagram

 

cotakeさん(@mikiko_sato_)がシェアした投稿

出典:instagram/mikiko_sato_さん

 

「別府温泉エリア」で日帰り温泉が楽しめるおすすめの温泉施設の20箇所目は、「cotake(こたけ)」です。

JR「別府駅」から富士見通りへ行き、線路を背にして最初の角を左に曲がります。すると、一軒家にしか見えませんが、「cotake(こたけ)」という小さな看板が家の前にあります。

中に入ると竹細工を作る場所があり、竹細工の小物も販売しています。カウンターもあり、コーヒーなどを飲める場所もあります。一見温泉とは関係なさそうですが、温泉施設です。

貸切で1槽しかありませんが、小さな湯船があるんですよ。家庭のお風呂を感じさせるレア感があり、疲れた体を癒やすひとときに最適です。

泉質は、別府では珍しい非火山性温泉で、しかも塩化物系の化石海水型と呼ばれるものです。

なかなか体験できない泉質ですので、興味があれば訪問してみて下さいね。

 

「cotake(こたけ)」の施設情報

住所:大分県別府市弓ヶ浜町2-28
電話番号:0977-51-4396
営業時間:10:00〜17:00(最終受付15:30)要予約
定休日:なし
入浴料金:2000円 ※2018年11月現在の料金
お風呂情報:内湯1(貸切)
泉質:塩化物泉
駐車場:あり2台

 

以上、「別府温泉エリア」で立ち寄り湯が堪能できるホテルや旅館の日帰り温泉施設をご紹介させていただきました。

実はこれだけではなく、まだまだ別府温泉エリアには立ち寄り湯ができるホテルや旅館などの温泉施設はいくつかあるんです。
分かり次第、またこちらの記事で追加掲載していきたいと思います。

次は、別府温泉エリアにある「共同浴場(公衆浴場)」についても、簡単に解説させていただきます。

こちらも、別府温泉に訪れた際の、湯めぐりで立ち寄ってみるのも楽しいですよ。

 

 

2,別府温泉エリアにある「共同浴場(公衆浴場)」を25箇所をご紹介

別府温泉エリアにある「共同浴場(公衆浴場)」は全25箇所です。

以下、一覧でご紹介しておきますので、各施設の詳細情報は「別府温泉エリアにある共同浴場(公衆浴場)のまとめ記事」をご覧ください。

 

 

「共同浴場(公衆浴場)」は、温泉地の文化です。訪問の際はタオルと石鹸を忘れずに、温泉をお借りするという気持ちを忘れないようにしましょう。

別府温泉エリアにある「共同浴場(公衆浴場)」一覧

1,駅前高等温泉:

別府駅から近く、大正ロマンを感じさせる建物と選べる2種類の温泉があります。

 

2,竹瓦温泉:

別府温泉のシンボル。男湯・女湯は違う泉質で、他にも砂湯があります。

 

▶参考情報:別府「竹瓦温泉」!源泉かけ流しの普通浴と珍しい砂湯をセットで体験できます。

 

3,海門寺温泉:

JR「別府駅」近くにある、海門寺公園の隣にある共同浴場(公衆浴場)です。

 

4,不老泉:

JR「別府駅」から歩いて五分前後の場所にある共同浴場(公衆浴場)です。

 

5,田の湯温泉:

ちょっと変わった形の建物が印象的な共同浴場(公衆浴場)です。

 

6,九日天温泉:

昔ながらのたたずまいで、どこか懐かしい雰囲気があります。

 

7,野口温泉:

JR「別府駅」から5分ほど歩いた場所にある共同浴場(公衆浴場)です。

 

8,永石温泉:

永石通りにある、歴史ある共同浴場(公衆浴場)です。

 

9,末広温泉:

自分で鍵を開けて入場する共同浴場(公衆浴場)です。

 

10,此花温泉:

綺麗な湯船に、温泉がかけ流されています。

 

11,錦栄温泉:

100円とは思えない広い湯船が特徴です。

 

▶参考情報:別府「錦栄温泉」旅行者も知らない入浴料100円の共同温泉

 

12,紙屋温泉:

路地裏気分を味わえる共同浴場(公衆浴場)です。

 

13,上原温泉:

入湯料金100円の共同浴場ですが、家族湯があります。(※家族湯ご利用の際は、番台さんがいる時に料金をご確認下さい。)

 

14,富士見温泉:

半地下状態の湯船と、給湯・加水方法が独特な共同浴場(公衆浴場)です。

 

15,天満温泉:

湯けむりが見れる共同浴場(公衆浴場)です。

 

16,幸温泉:

地域の皆様に人気の共同浴場(公衆浴場)です。

 

17,京町温泉:

田舎の公民館を連想させる共同浴場(公衆浴場)です。

 

18,餅ヶ浜温泉:

日常を感じさせる共同浴場(公衆浴場)です。

 

19,若草温泉:

建築会社の建物かと思ってしまう共同浴場(公衆浴場)です。

 

20,寿温泉:

大正時代に造られたと言われる共同浴場(公衆浴場)です。

 

21,弓松温泉

細い路地の先にある共同浴場(公衆浴場)です。

 

▶参考情報:「弓松温泉」に関する詳しい記事はこちらをご覧下さい。

 

22,大和温泉:

丸い湯船が特徴の共同浴場(公衆浴場)です。

 

23,春日温泉:

おばあちゃんの家に来たような雰囲気がある共同浴場(公衆浴場)です。

 

▶参考情報:「春日温泉」に関する詳しい記事はこちらをご覧下さい。

 

24,的ヶ浜温泉

ガスタンクの近くにある共同浴場(公衆浴場)です。

 

25,南的ヶ浜温泉

お寺の正面にある共同浴場(公衆浴場)です。

 

以上です。

また「別府温泉エリア」以外にも別府温泉郷のその他のエリアにはたくさんの「共同浴場(公衆浴場)」があります。以下の関連情報でご紹介しておきますので、あわせてご覧ください。

 

▶【関連情報】「別府温泉」エリアに関連して、別府エリアにあるその他の共同浴場(公衆浴場)も合わせてご覧下さい。

別府「鉄輪温泉の共同浴場(公衆浴場)」について、全8箇所の外湯をまとめ

別府の明礬温泉にある「共同浴場(公衆浴場)」についてまとめました

別府「観海寺温泉の共同浴場(公衆浴場)」全2つの外湯まとめ

 

 

3,【宿泊予約】「別府温泉の温泉旅館」宿泊に関するお得な料金での予約方法

この記事では、「別府温泉エリアにあるホテルや温泉旅館で立ち寄り湯が堪能できる日帰り温泉施設」についてご紹介してきましたが、せっかく大分の「おんせん県」の別府温泉まで行くなら、「おすすめの温泉旅館に宿泊したい」と思われる方も多いはず!

そんな方のために、「別府温泉」にあるおすすめの温泉旅館をお得な料金で宿泊できる方法をご紹介いたします。

以下で、好みの温泉旅館を探し、予約状況やお得な料金で宿泊できるプランを探して予約してみてください。

 

▼【PR】「別府温泉」温泉旅館の宿泊予約は、以下でお得な料金をチェックしてみてください。

【高級温泉旅館にお得に泊まりたい方】「別府温泉」おすすめの高級温泉旅館の宿泊予約はこちら

【とにかくお得に泊まりたい方】「別府温泉」おすすめ温泉旅館の宿泊予約のお得な料金はこちら

 

4,「日本の秘湯」ゆ~ナビ編集部コメント

いかがでしたか?

皆さん、こんにちは!温泉シニアマイスター「小井 明日香」です。
ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。

今回は、「別府温泉エリア」で立ち寄り入浴できる日帰り温泉施設についてご紹介させていただきました。

それにしても、本当に「別府温泉エリア」は、別府市内の中でも「ホテルや旅館などの温泉施設」や「共同浴場(公衆浴場)」の立ち寄り温泉施設が一番多くて、訪問する人からすれば、どこから行ったら良いのか迷ってしまいますよね。

実際、私が別府に初めて旅行に来た時はそうでした。(笑)

ちょっとしたビジネスホテルに、温泉があるって言うことだけにテンションがあがってしまいましたが、当時はこんなに沢山あるなんて思ってもいませんでした。

なによりも、こうして記事を書いて、皆様にご紹介するようになるなんて、夢にも思ってませんでしたから、本当に感謝です。さて、今回は「ホテル旅館系」が主だったのですが、どれも個性的なものばかりです。

とてもこの場だけでは、すべての紹介は難しく、また別記事で各施設ごとにちゃんと詳しくご紹介させていただきたいと思います。

今回の記事を読んで「こんな感じの温泉に立ち寄りできますよ。」と言ったニュアンスを感じ取っていただき、「ちょっとここの温泉施設に立ち寄ってみようかな」とでも思っていただければ、本当に幸いです。

皆様の温泉ライフに、ちょっとした温泉情報が提供できたなら本当に嬉しいです。

 

 

記事作成日:2018年11月26日
記事作成者:「日本の秘湯」ゆーナビ編集部 温泉シニアマイスター 小井 明日香

関連記事

  1. 兵庫「城崎温泉」で外湯めぐり!7つの外湯で温泉三昧を楽しもう!

    兵庫「城崎温泉」外湯まとめ!7つの外湯めぐりで温泉三昧を楽しもう!

  2. 「日本三大美肌の湯」について解説。佐賀県「嬉野温泉」、島根県「斐乃上温泉」、栃木県「喜連川温泉」をまとめました。

    「日本三大美肌の湯」について解説。佐賀県「嬉野温泉」、島根県「斐乃上温泉」、栃木県「喜連川温泉」をまとめました。

  3. 秋田「乳頭温泉郷」日帰り入浴で人気の温泉をまとめ

    秋田「乳頭温泉郷」日帰り入浴で人気の温泉をまとめてご紹介。

  4. 「支笏湖温泉」で日帰り入浴ができるオススメ温泉まとめ

    「支笏湖温泉」で日帰り入浴ができるオススメ温泉をまとめました。

  5. 有馬温泉「金の湯と銀の湯」

    有馬温泉「金の湯と銀の湯」! 自慢の「金泉」と「銀泉」を外湯めぐりで日帰り体験!

  6. 別府「鉄輪温泉の共同浴場(公衆浴場)」について

    別府「鉄輪温泉の共同浴場(公衆浴場)」について、全8箇所の外湯をまとめました。

おすすめ温泉旅館にお得に泊まれる!

 

 

 

 

 

 

  1. 「由布院温泉」立ち寄り湯が可能なおすすめの日帰り温泉

    「由布院温泉(湯布院)」立ち寄り湯が可能なオススメ日帰り温泉をまとめ。

    2018.12.11

  2. 「別府温泉」エリアで立ち寄り湯が堪能できるオススメ日帰り温泉まとめ

    「別府温泉エリア」立ち寄り湯が堪能できるオススメ日帰り温泉をまとめました。

    2018.11.26

  3. 「由布院温泉の共同浴場(公衆浴場)」7つの外湯

    「由布院温泉の共同浴場(公衆浴場)」7つの外湯をまとめました。

    2018.11.14

  4. 「日本三古湯」について解説。

    「日本三古泉(湯)」について解説。兵庫県「有馬温泉」、愛媛県「道後温泉」、和歌山県「白浜温泉」をま…

    2018.11.12

  5. 別府「観海寺温泉の共同浴場(公衆浴場)」全2つの外湯をまとめ

    別府「観海寺温泉の共同浴場(公衆浴場)」全2つの外湯をまとめました。

    2018.10.29

  1. 「由布院温泉の共同浴場(公衆浴場)」7つの外湯

    「由布院温泉の共同浴場(公衆浴場)」7つの外湯をまとめました。

    2018.11.14

  2. 「日本三古湯」について解説。

    「日本三古泉(湯)」について解説。兵庫県「有馬温泉」、愛媛県「道後温泉」、和歌山県「白浜温泉」をま…

    2018.11.12

  3. 秋田「乳頭温泉郷」日帰り入浴で人気の温泉をまとめ

    秋田「乳頭温泉郷」日帰り入浴で人気の温泉をまとめてご紹介。

    2018.10.05

  4. 「日本三大美肌の湯」について解説。佐賀県「嬉野温泉」、島根県「斐乃上温泉」、栃木県「喜連川温泉」をまとめました。

    「日本三大美肌の湯」について解説。佐賀県「嬉野温泉」、島根県「斐乃上温泉」、栃木県「喜連川温泉」を…

    2018.06.11

  5. 別府温泉エリアの「共同浴場(公衆浴場)」!25箇所の外湯をまとめてご紹介。

    別府温泉エリアの「共同浴場(公衆浴場)」!25箇所の外湯をまとめてご紹介。

    2018.08.06

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

「日本の秘湯」サイトについて

「日本の秘湯」は、日本国内の厳選された秘湯の温泉情報をご紹介しています。日帰り温泉・スーパー銭湯の情報メディア「ゆーナビ」から「秘湯」のみに注目した特別サイトです。温泉シニアマイスターが選ぶ日本全国の秘湯をお楽しみください。