【富山県】「黒薙温泉」トロッコ電車で行く壮大な大自然にある大露天風呂で日帰り入浴を体験!【営業時期が期間限定の秘湯】
【期間限定の秘湯】富山「黒薙温泉」について

【期間限定の秘湯】富山「黒薙温泉」!トロッコ電車で行く壮大な大自然にある混浴露天風呂で日帰り入浴を体験!

 

夏場の温泉は少し敬遠されがちですが、しかし、これからの時期にこそ入りたいそんな最高の温泉があるんです。

今回ご紹介するおすすめの温泉は、富山県にある秘湯中の秘湯で有名な「黒薙温泉(くろなぎおんせん)」という温泉です。

なんとその温泉は、「期間限定でしか入る事が出来ない貴重な温泉」なんです。
そして、さらに驚くべきところが「トロッコ電車に乗ってしか行くことが出来ないというな温泉」でもあります。

そんな場所にあるからこそ、温泉にたどり着くまでのワクワク感がたまらないです。

「黒薙温泉」の壮大な露天風呂は、是非とも行く価値ありの温泉。富山県にある黒部エリアは、山や渓谷が美しい事でも知られていて、すぐそばには富山を代表する温泉地「宇奈月温泉」があり、旅館やお店などが数多く建ち並んでいる観光地です。

「宇奈月温泉」の温泉地までは来たことがあるという人は多いのではないでしょうか?
そんな「宇奈月温泉」のさらに奥に進むと、隠れた秘湯「黒薙温泉」があるんです。

今回は、「期間限定でしか入れない!」、「トロッコ電車でしか行けない!」といったそんな温泉好きの皆様向けた富山県の秘湯をご紹介していきたいと思います。

 

 

1,秘湯中の秘湯!究極の癒やしを体験できる「黒薙温泉」の魅力とは?

それでは、最初に「黒薙温泉」の魅力をまとめてご紹介していきましょう。

「黒薙温泉」は、約370年も前に発見された歴史ある場所なのですが、国境にあるために開湯はもとより立ち入ることも許されなかったそうです。

そのために慶応4年(1868年)の開湯が許されるまでは「隠れ湯」としてこっそりと利用されていたのだとか。入浴が見つかって藩から処罰されたものもいるほどに罪を犯しても入りたいと願ったそんな秘湯なんです。

 

▶参考情報:公式サイトでは、より詳しい歴史をご覧いただけます。
公式サイト「黒薙温泉の歴史」についてはこちら

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

me2の生活さん(@helme2)がシェアした投稿

出典:instagram/helme2さん

 

まず最初の特徴として、「黒薙温泉」は車では行くことが出来ない温泉なんです。

そのため、黒部渓谷鉄道のトロッコ電車」が運行している「4月から11月まで」と期間限定でしか入る事が出来ない温泉です。

期間ばかりでなくこの「黒薙温泉」ですが、秘湯中の秘湯だけあって、そこにたどり着くまでにはいくつかの試練があったりもします。

「宇奈月駅」を出発するトロッコ電車の最終が「15時40分」と早かったり、また「黒薙駅」からは階段と山道を20分近く歩かないとたどり着けなかったり、何もない所のために17時を過ぎると辺りが真っ暗になってしまったりするのです。

携帯電話の電波なんかも届かないようなそんな大自然にあります。

そんな何もない大自然の秘境にあるからこそ、お宿がうたっておられる「五感で過ごす黒薙時間」という過ごし方が実現できるのだと思います。

 

▶参考情報:「五感で過ごす黒薙時間」については公式ホームページも参考にご覧下さい。

 

まさに何もないのが最大の魅力ってやつですね。

 

出典:instagram/peggyinyinさん

 

そして、前述したいくつかの試練を乗り越えることで、より一層これから入る大露天風呂の貫禄にも圧倒されるんです。

混浴になっている大露天風呂は、黒部川の支流にあるために流れる水量やけたたましい水音に少し驚かれる方もいらっしゃるほどです。 大きな岩で作られた露天風呂は「畳28畳」ほどの広さもあります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

g_n_zさん(@g_n_z)がシェアした投稿

出典:Instagram/g_n_zさん

写真は混浴大露天風呂「源泉(いずみ)」です。

 

まさに大自然の中にある秘湯。

豊富な湯量は毎分2000リットルもあり、麓の「宇奈月温泉」のすべての旅館を担っているといわれていて、約7キロに及ぶ管を使って引き湯をされています。

この引き湯の長さは全国的にも珍しい長さなんだそうです。

そして更に魅力的なところが、「黒薙温泉」は大露天風呂と同様にその自然の素晴らしさにも感激させられます。

春から夏にかけての新緑は、吸い込む空気の美味しさに生き返る思いがします。
また秋には目を見張るほどの美しい紅葉を眺めることが出来ます。

「黒薙温泉」までの道中に乗るトロッコ電車からは手の届きそうな山際を走って来るため、大自然を体いっぱいに感じることができます。

 

wanさん(@inu.07070707)が投稿した写真

出典:instagram/inu.07070707さん

 

トロッコ電車は山際のギリギリを通りますので、迫力があります。

 

Mayumi.Kさん(@gusukustyle)が投稿した写真

出典:instagram/gusukustyleさん

 

写真は、トロッコ電車が大自然の中を走り抜ける絶景です!

 

出典:instagram/mstrip_worldwideさん

 

秋の紅葉シーズンは、美しすぎる紅葉を目当てに「黒薙温泉」にも多くの人が訪れます。

こんな秘湯、一度は行ってみたいですよね。

4月から11月の期間限定でしか行く事の出来ない温泉なので、季節のタイミングを合わせて訪れてみてくださいね。

 

公式サイトでは、「黒薙温泉」を360°見渡せるバーチャルコンテンツが用意されてますので、以下よりご覧下さい。

 

▶参考情報:公式サイトの「バーチャルツアー」はこちら

 

あわせて「YouTube」の方でも黒薙温泉の施設の様子をご覧いただくことができます。

 

 

2,「黒薙温泉」の泉質紹介

宇奈月温泉の源泉にもなっている富山の黒部峡谷に湧き出た「黒薙温泉」。

その良質な源泉の泉質情報です。

 

(1)泉質情報

泉質:弱アルカリ性単純温泉 ※低張性高温泉
湧出量:2000リットル/毎分
特徴:無色透明で硫黄臭がします。
効能:

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節痛・ 冷え性・打ち身などに良いとされています。

 

3,「黒薙温泉」の基本情報

凪さん(@nowherenagi)が投稿した写真

出典:instagram/nowherenagiさん

 

名前:黒薙温泉(くろなぎおんせん)
英語表記:KURONAGIONSEN
郵便番号:938-0282
住所:富山県黒部市宇奈月町黒薙
電話番号:0765-62-1802
休館日:11月下旬~4月下旬

※冬季の間は、トロッコ電車が運転しない期間は休館

日帰り入力の営業時間:9:00~15:15

※時間帯によっては清掃等で入浴できない場合あり

日帰り入浴料金:※2019年7月現在

 

●入浴料

・大人/700円
・小人/ 300円

※未就学児は無料

 

●客室利用料 ※10:00~15:00

6畳/2,160円
8畳/2,700円

※混雑時はご利用できない場合がございます。

 

施設に備え付けてある備品:

 

・ボディソープ
・シャンプー
・リンス
・ドライヤー

 

日帰り温泉のお風呂情報:

 

・混浴大露天風呂 1
・女性専用露天風呂 1
・内湯(男女別1/1)

 

公式サイト:http://www.kuronagi.jp/

その他お役立ち情報:

 

・混浴大露天風呂は、水着の着用やバスタオルの着用が可能です。
・混浴大露天風呂は、簡易な脱衣所も設置されています。
・日帰り温泉向けお食事もございます。

 

ご利用時間:11:00〜13:30まで

お食事メニュー:
山菜定食
きのこそば
カレーライス
など

 

・連休や紅葉シーズンなどは混雑が予想されるため、必ず「黒薙温泉旅館」にお問い合わせするとともに、「トロッコ電車」も混雑しますので、そちらもお問い合わせして確認するようにしましょう。

・黒部峡谷トロッコ電車について

トロッコ電車の時刻表はこちら

チケット予約はこちら

 

注意情報:

・黒薙温泉は山奥に位置しているため、野生動物や昆虫なども出てきます。その中でも「あぶ」が露天風呂に飛んでいることもあるため、十分にご注意下さい。虫よけスプレーなどの対策品をお持ちになられることをオススメします。

 

4,黒薙温泉の口コミ・評判情報

ここでは、富山の秘湯中の秘湯「黒薙温泉」の気になる口コミや評判についてご紹介しておきます。

実際に「黒薙温泉」に行かれた方の感想を口コミの参考としてご覧下さい。

 

 

やはり皆さんの感想を見ていると、大自然の中にある露天風呂、かつ広い露天風呂だけあって、開放感は抜群のようですね。

すぐ隣に流れる黒部川の存在感も感じれて、野湯のような感覚を味わえるかもしれません。

携帯の電波も通じないそんなお宿なんで、スマホ疲れの人にもピッタリ。

液晶画面ばかりの毎日から開放されて、自分の目で見える自然のありのままの景色を楽しみにいきませんか?

 

5,富山「黒薙温泉」までのアクセス情報

Google Mapで見る場合はこちら

 

郵便番号:938-0282
住所:富山県黒部市宇奈月町黒薙
電話番号:0765-62-1802

 

(1)電車

「黒薙温泉」は、前述してきたとおり「黒部峡谷鉄道トロッコ電車」でしか行けない温泉施設です。

 

・ 黒部峡谷鉄道トロッコ電車「黒薙」駅下車、山道を約20分で黒薙温泉旅館に到着。

 

※部峡谷鉄道トロッコ電車「宇奈月」駅から「黒薙」駅までは、約25分くらいです。
※黒薙駅から黒薙温泉旅館までの道のりはこちらをご覧下さい。

 

(2)車

車では行けませんので、ご注意下さい。

 

6,【宿泊予約】「黒薙温泉」宿泊プラン&予約方法

この記事では、「黒薙温泉」の日帰り入浴についてご紹介をしてきましたが、せっかく秘湯中の秘湯「黒薙温泉」まで行くなら、「一泊したい」と思われる方も多いはず!

そんな方のために、「黒薙温泉」の宿泊プランや宿泊の予約方法をご紹介いたします。

 

(1)宿泊プランについて

宿泊施設は、「黒薙温泉」の別館になります。

主なお部屋の構成は以下の通りです。

 

1,客室の構成

●1階:和室7室(その他に、「男性トイレ・荷物ロッカー・お休み処(無料休憩室)」があります)
●2階:和室8室(その他に、「女性トイレ」があります)
●地下1階:男女別内風呂

 

2,客室情報

●和室6畳のお部屋
●和室8畳のお部屋

 

・アメニティ情報:浴衣、タオル(レンタルバスタオル300円/1枚)、歯ブラシ
・トイレ情報:全室共同トイレ(男性用1階/女性用2階)

※テレビ・冷蔵庫などはございませんのでご注意下さい。

 

3,宿泊プラン内容

宿悪プランについては、季節(平日や祝日、大型連休)によって異なりますが、基本料金の目安は以下の通りです。

 

●大人1名:10,410円~/1泊2食

 

(2)予約方法

「黒薙温泉」の空室状況や宿泊の予約は、以下の公式サイトをご覧下さい。

 

▶参考情報:「黒薙温泉」の空室状況や宿泊予約はこちら(公式サイト)

 

7,「日本の秘湯」ゆーナビ編集部コメント

Ryo.Hさん(@panta1205)が投稿した写真

出典:instagram/panta1205さん

 

富山県といえば最大の温泉「宇奈月温泉」がありますが、その宇奈月温泉の源泉となっている「黒薙温泉」は、温泉ファンなら必ず訪れる秘湯の中の秘湯です。

旅館で宿泊する方もいれば、日帰り温泉も出来る宿泊施設なので日帰り温泉のみ楽しむ方もいらっしゃいます。ほんとうに山の奥深くにある温泉施設のために「テレビも無ぇ、冷蔵庫も無ぇ、車もそれほど走って無ぇー」そしておまけに「携帯の電波も無ぇ!」と言ったまさに吉幾三の世界です。笑

しかし、そんな何もないところだからこそ誰とも連絡が取れない時間を作って楽しんでみるのもいいかもしれません。本当のリラックスの意味、時間の長さや大切さを実感させられるのではないでしょうか?

是非、日帰り温泉だけでなく、1泊2日で黒薙温泉旅館にも宿泊してみたいですね。

 

 

記事作成日:2019年7月18日
記事作成者:「日本の秘湯」ゆーナビ編集部

 

関連記事

  1. 別府「弓松温泉」

    別府「弓松温泉」見つけられない人も多い!?路地裏の隠れた温泉をご紹介!

  2. 鴫野「天然温泉 不動の湯」都会に激安銭湯のような天然温泉!源泉、露天風呂もあり

    城東区「天然温泉 不動の湯」都会に激安銭湯のような天然温泉!源泉や露天風呂を堪能!

  3. 霧島「さくらさくら温泉」

    霧島「さくらさくら温泉」!泥湯&ヘルシーランチバイキングで体の中と外から美人を目指そう!

  4. 福岡県の二日市温泉「博多湯」

    福岡県の二日市温泉「博多湯」!源泉かけ流しのラドンを含んだ天然温泉が名物の歴史ある名湯!

  5. 京都「北白川 不動温泉」!良質な天然ラジウム泉でプチ湯治【温泉マニア必見】

    京都「北白川 不動温泉」!良質な天然ラジウム泉でプチ湯治【温泉マニア必見】

  6. 黒川温泉「新明館」!入湯手形で日帰り入浴ができる立ち寄り湯

    黒川温泉「新明館」!名物の洞窟風呂がすごい!日帰り入浴も可能な立ち寄り湯をご紹介

  7. 西吉野桜温泉の露天風呂

    奈良の穴場「西吉野桜温泉」少しヌメリがかった泉質は湯治にピッタリ!美味しい食事や宿泊も可能!

  8. 下呂温泉「クアガーデン露天風呂」

    下呂「クアガーデン露天風呂」6種類の露天風呂が日帰りで堪能できます。

  9. 平山温泉「湯処 風月」源泉かけ流しの全室貸切家族風呂!

    平山温泉「湯処 風月」源泉かけ流しの全室貸切家族風呂!トロトロ美人の湯が毎回入れ替え制!

おすすめ温泉旅館にお得に泊まれる!

 

 

 

 

 

 

国内格安航空券を探す!

 

 

国内の格安レンタカーを探す!

 

 

  1. 草津温泉「和風村」

    草津温泉「和風村」湯めぐり手形で日帰り入浴ができる全15の旅館をまとめました。

    2019.07.25

  2. 「箱根湯本温泉」日帰り入浴おすすめ温泉

    「箱根湯本温泉」日帰り入浴おすすめ温泉。全24箇所の旅館施設をまとめました。

    2019.06.24

  3. 「白浜温泉」共同浴場(公衆浴場)!4つの外湯まとめ

    「白浜温泉」共同浴場(公衆浴場)!6つの外湯をまとめました。

    2019.06.13

  4. 長野「白骨温泉」の日帰り温泉オススメ全8施設まとめ

    長野「白骨温泉」の日帰り温泉オススメ全8施設をまとめました。

    2019.06.05

  5. 「明礬温泉」立ち寄り湯ができるおすすめ日帰り温泉施設まとめ

    「明礬温泉」立ち寄り湯ができるおすすめ日帰り温泉施設をまとめました。

    2019.04.08

  1. 「由布院温泉」立ち寄り湯が可能なおすすめの日帰り温泉

    「由布院温泉(湯布院)」立ち寄り湯が可能なオススメ日帰り温泉をまとめ。

    2018.12.11

  2. 鬼怒川温泉のおすすめ日帰り温泉

    栃木「鬼怒川温泉」日帰り温泉で入浴可能な全19ヶ所の旅館施設などをまとめました。

    2019.01.17

  3. 「日本三古湯」について解説。

    「日本三古泉(湯)」について解説。兵庫県「有馬温泉」、愛媛県「道後温泉」、和歌山県「白浜温泉」をま…

    2018.11.12

  4. 静岡「熱海温泉」の日帰り温泉オススメ全21施設をまとめ

    静岡「熱海温泉」の日帰り温泉オススメ全21施設をまとめました。

    2018.10.02

  5. 草津温泉「和風村」

    草津温泉「和風村」湯めぐり手形で日帰り入浴ができる全15の旅館をまとめました。

    2019.07.25

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

「日本の秘湯」サイトについて

「日本の秘湯」は、日本国内の厳選された秘湯の温泉情報をご紹介しています。日帰り温泉・スーパー銭湯の情報メディア「ゆーナビ」から「秘湯」のみに注目した特別サイトです。温泉シニアマイスターが選ぶ日本全国の秘湯をお楽しみください。