兵庫「太山寺温泉 なでしこの湯」!自然豊かな神戸の奥座敷で貴重な天然ラジウム泉が源泉かけ流しで堪能できます。
「太山寺温泉 なでしこの湯」!自然豊かな神戸の奥座敷で貴重な天然ラジウム泉を堪能!

「天然ラジウム温泉 太山寺 なでしこの湯」!関西で屈指の天然ラジウム泉を日帰りで堪能できます。

 

兵庫県の神戸市。

港町として有名で、今や日本国内にとどまらず世界から多くの観光客が訪れるようになりました。

 

そんな神戸市の中心といえば「三宮」エリアですが、その「三宮」エリアから約30分ほど車で移動すると、そこは同じ神戸市内とは思えないほどのまるで別の田舎町に訪れたかのうような場所にめぐりあえます。

今回、これからご紹介していく温泉はそんな場所にある「天然ラジウム温泉 太山寺 なでしこの湯」

神戸市内だったら、「都会にあるスーパー銭湯みたいな感じ?」と思う方も多いかもしれません。

実はこの場所というのが、本堂が国宝に指定されている観光の名所「太山寺」があり、周辺は神戸という名からはイメージがつかないほど自然に囲まれた場所なんです。

そんな自然豊かな神戸の奥座敷にある「なでしこの湯」は、関西でも屈指の「天然ラジウム温泉」で有名な温泉なんです。

そして、日帰り温泉のお客さんも多いですが、それ以外にもレストランや宿泊施設、地元の採れたて野菜などが買える野菜の直売所などもあるユニークな温泉施設です。

韓玉美さん(@onmihan)がシェアした投稿

出典:instagram/onmihanさん

外観からパッと見た感じはちょっとレトロ感漂う温泉施設といった雰囲気。

それに加えて、「なでしこの湯」は、手頃な入浴料金なのも嬉しいポイントです。

「平日:大人600円(休日は100円アップ)※2018年10月現在」というリーズナブルさですが、施設は充実しています。

お風呂は、「露天風呂」をはじめ、内風呂には「大浴場」、「天然ラジウム泉の源泉かけ流し風呂」、「ぬる湯風呂」などがあり、ジェットバスや打たせ湯、さらにサウナまであります。お風呂の種類自体は多くないですが、ひとつひとつの浴槽のクオリティが高いと思います。

良質のお湯、リーズナブルな価格が揃っているので、いつも地元の人で賑わっているのも納得の温泉施設なんですが、また施設内には大広間や会議室も完備されているので温泉や料理と組み合わせて会社の慰安旅行などに利用することも可能で、地方からも小旅行や日帰り温泉旅行でご利用されている方も多いそうです。

「三宮」エリアからも近く、神戸市営地下鉄「学園都市駅」から無料バスが出ているのでアクサスも簡単です。

「なでしこの湯」すぐ隣には「大山寺」があったり、周辺には緑もたくさんありますし、「週末に疲れを癒しリフレッシュしたい」という時におすすめの温泉施設です。

それでは地元で人気の温泉リゾート「湯~モアリゾート 太山寺温泉 なでしこの湯」について、以下で詳しくご紹介していきます。

 

▼【クーポン情報】「なでしこの湯」で使えるお得なクーポンは以下をご覧下さい。

ゆーナビ公式「なでしこの湯」お得なクーポン券はこちら

▼【関連情報】「なでしこの湯」と同じ神戸市内エリアで天然温泉が堪能できる、以下の温泉施設もご覧下さい。

有馬温泉「金の湯と銀の湯」! 自慢の「金泉」と「銀泉」を外湯めぐりで日帰り体験!

「有馬温泉」で日帰り温泉が堪能できるオススメ全24施設をまとめました。

 

▼【PR】「なでしこの湯」宿泊予約は、以下でお得な料金をチェックしてみてください。

「なでしこの湯」宿泊予約のお得な料金はこちらからチェック

 

 

1,関西で屈指の天然ラジウム温泉が堪能できる「太山寺 なでしこの湯」ってどんな所?

出典:instagram/chikusagawa_iwanaさん

まず最初に、「天然ラジウム温泉 太山寺 なでしこの湯」ってどんな所?というポイントを簡単にまとめておきます。

前述の通り、「天然ラジウム温泉 太山寺 なでしこの湯」があるのは、神戸市内でも北側に位置する豊かな自然に囲まれたところ。「三宮」からたった30分ですが、関西にお住まいの方でもちょっとした小旅行にでも来たかのような気分になれる、そんな場所です。

そんな「なでしこの湯」ですが、なんといっても関西でも屈指の「天然ラジウム泉」を源泉かけ流しで堪能できる点は、大きな魅力のひとつです。

なんども言いますが、ここのお湯は、知る人ぞ知る有数の「天然ラジウム温泉」なんです。100%自家源泉なんて、なんとも羨ましいですね。

温泉に詳しくない人のために「ラジウム泉」について、以下で簡単に説明しておきます。

 

▶参考:「ラジウム泉」とは?
ラジウム温泉とは、「ラドン元素とトロン元素を一定量以上含む温泉」のことで、入浴することによって「ラドン」や「トロン」を体内に取り込み新陳代謝を促進させたり、神経痛などの病気などに対しても効果があると言われている温泉です。

 

実際に「なでしこの湯」のラジウム泉に入ってみました。

感覚的には、お湯はすこしヌルっとする感覚で、お風呂からあがった後はお肌がつるつる、すべすべになりました。新陳代謝が活発になるおかげか身体も芯からポカポカになります。

地元の人たちからも愛されている温泉でいつもたくさんの人で賑わっています。ぜひ地元の人たちに交じって「天然ラジウム温泉」を堪能してみてください。

そして入浴後は施設内の「レストラン」で食事をしたり、「野菜直売所」で地元の採れたての野菜を購入してみたり、すぐ隣には、国宝に指定られている「太山寺」もあるので散歩がてら観光してみるのもおすすめです。

また、週末には各種イベントも開催されているので家族揃ってのお出かけにもピッタリの温泉です。

岡本憲明さん(@okapon88)がシェアした投稿


出典:instagram/okapon88さん


出典:instagram/humourdentetsuさん

 

2,源泉かけ流しもある「天然ラジウム温泉 太山寺 なでしこの湯」のお風呂をご紹介

@furono_futaがシェアした投稿

出典:instagram/furono_futaさん

天然ラジウム温泉が自慢の「なでしこの湯」では、リーズナブルな価格も魅力ですが、お風呂は「露天風呂、内風呂、サウナ」と種類は多くないものの、充実しています。

ここでは、「なでしこの湯」のお風呂の魅力や特徴をご紹介していきます。

「なでしこの湯」は、4つのゾーンに分かれていています。もちろんすべてのエリアで源泉のお湯が楽しめるようになっています。

以下では順番に4つのエリアをご紹介していきます。

(1)ぬる湯ゾーン

「ぬる湯」ゾーンは、38℃の少しぬるめのお湯が楽しめるエリア。

まずはここで体を慣らしてからスタートするのがオススメです。

「ぬる湯」は副交感神経を活発化させ、体をリラックス状態にする効果があります。また、免疫細胞が活性化されることで自然治癒力が高まることも期待できます。

(2)大浴場ゾーン


出典:instagram/ken_nacazimaさん

「大浴場」ゾーンは42℃と一般的な温泉の温度に保たれています。

広々とし湯船が気持ちいいエリアです。

42℃以上のお湯に入ると「交感神経」が優位に立ち、シャキっと目が覚めた状態となります。体温を上げることは免疫力アップ、リフレッシュ効果、そして長寿の秘訣にもつながります。

(3)冷鉱泉ゾーン

「冷鉱泉」ゾーンでは加温無しの「源泉かけ流し」そのままのお湯が楽しめます。

加温していないので24℃と低めの温度なので、サウナと一緒に利用してください。「ラジウム温泉」の効果は25℃以下の温度でさらに効果的に働くのでぜひ入っておきたいお風呂です。

(4)露天ゾーン

なでしこの湯の露天風呂

「露天」ゾーンは、温度が41℃に設定されており、多くの人が温かくて気持ちと感じる温度に設定されています。

露天風呂なので、のぼせにくくゆっくりと長湯が楽しめるのがこのエリアの特徴です。

気持ちいい外の空気を感じながら天然ラジウム温泉を堪能してください。

 

3,天然温泉だけじゃない!「レストラン」、「野菜直売所」などの施設も合わせてチェック!

前段では、自慢の天然ラジウム温泉についてなど、「なでしこの湯」のお風呂をご紹介してきましたが、「なでしこの湯」には、温泉以外にも「レストラン」や「野菜直売所」などその他の施設でも楽しみがあるので、そちらもご紹介しておきます。

まずは、温泉のお供といえば「グルメ」から。

(1)レストラン「お食事処 なでしこ亭」

施設内にあるレストラン「お食事処 なでしこ亭」では、地元の食材をつかった手作りの定食や、野菜をたくさん使った小鉢がいただけます。

その中でも特にオススメなのが、「神戸牛しぐれ煮おにぎり(250円)」。

甘辛く炊いた神戸牛とご飯との相性は抜群です。

出典:instagram/atsushi_itakura1960さん

他にも、種類豊富な小鉢はどれも手作りのやさしい味であれもこれも食べてみたくなってしまいます。

お値段もとってもリーズナブルで、子供からお年寄りまでみんなが満足出来るそんな、レストランです。

▶参考情報:「なでしこ亭」について詳しくはこちらをご覧下さい。

 

(2)野菜直売所

続いては、地元の採れたて新鮮野菜が買える「野菜直売所」。

周辺の農家さんが作っている美味しい野菜がリーズナブルな価格で買えると人気があります。焼き立てパンやこだわりのお豆腐なども美味しいと評判ですよ。

温泉ついでにぜひ立ち寄ってみてください。


出典:instagram/humourdentetsuさん

(3)癒し処「神戸療術院」

最後は、リラクゼーション施設の癒し処「神戸療術院」。

「20分2,000円」からプロのマッサージを受けることができます。日頃の疲れやコリを取り除きましょう。

 

このように、「天然ラジウム温泉」ばかりをピックアップしてきましたが、それ以外にも楽しめる施設が詰まった「なでしこの湯」。自然豊かな場所にあるので、施設内をのんびりお散歩するだけでも気持ちいいですよ。

せっかく来たなら温泉以外の施設も楽しんでみてくださいね。

 

4,温泉宿としての利用もおススメ!宿泊施設もご紹介しておきます。

「天然ラジウム温泉 太山寺 なでしこの湯」は、ここまで日帰り温泉としてご紹介してきましたが、宿泊することも可能なんです。

続いては、「なでしこの湯」の宿泊施設についてご紹介したいと思います。

部屋の種類は、「和室」と「和洋室」、国宝の太山寺を眺める部屋もあります。

高級感たっぷりのような華やかさはありませんが、清潔で落ち着いた雰囲気が好印象。近場で小旅行気分を味わうには十分だと思います。

お料理も好みや予算によって選べるのが嬉しいです。寒い季節にはお鍋やちょっと贅沢に神戸牛が楽しめるプランもありますよ。


出典:instagram/humourdentetsuさん

温泉も宿泊者限定の「内湯」があるので、「外湯」が日帰りのお客さんで混雑していても大丈夫。

宿泊もかねて「なでしこの湯」自慢の「天然ラジウム温泉」を存分に満喫するのもオススメの過ごし方です。

また、団体向けに会議室の利用やプロジェクターの貸し出しがセットになったプランもあり、こちらは学校の合宿や会社の旅行などに人気があるとのこと。

「なでしこの湯」は、日帰りでも楽しめますが、「いつもより遠出して小旅行気分を味わいたい」というという人や、「のんびり過ごしたい」という人は、温泉旅行として泊りで利用してみてはいかがでしょうか。

 

5,「天然ラジウム温泉 太山寺 なでしこの湯」の源泉の泉質紹介

自慢の天然ラジウム泉の泉質情報をご覧下さい。

泉質情報

泉質:単純弱放射能冷鉱泉(単純弱Rn泉)低張性、アルカリ性、冷鉱泉
泉質特徴:無色透明のお湯で少し硫黄の香りがします。
源泉温度:25.2℃
ph値:8.62
湧出量:320リットル/分
効能:

痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆のう炎、胆石症、慢性皮膚病、慢性婦人病、肥満症、糖尿病、不眠症、冷え性、更年期障害、不妊症、腎臓病、肝臓病、高血圧症、慢性リューマチ、神経麻痺、凍傷など

 

6,「天然ラジウム温泉 太山寺 なでしこの湯」の口コミ・評判について

ここまで「なでしこの湯」の魅力や特徴などをご紹介してきたわけですが、実際に訪れた方の雰囲気や様子などに関する感想も気になりますよね。

ここでは、実際に「なでしこの湯」を利用したことのある人たちの口コミや感想をご紹介します。

「なでしこの湯」に行かれる際の参考にしてみてください。

「源泉かけ流し」のお湯が楽しめる「冷鉱泉」ゾーンは、やはり「純ラジウム泉」にそのままつかれることだけあって、気に入っている人が多いようですね。

泉質も満足なようで美肌効果や疲労回復の効果も実感されています。レストランの料理が家庭的で美味しいという声もあります。また、自然豊かな立地もオススメのポイントのようです。

その他にも、ゆ〜ナビ公式サイトにも「なでしこの湯」の口コミ情報が掲載されていますので、以下も合わせてご覧下さい。

▶参考情報:「なでしこの湯」の口コミをゆーナビ公式サイトで見る場合はこちら

 

7,「天然ラジウム温泉太山寺 なでしこの湯」の基本情報

名前:天然ラジウム温泉 太山寺 なでしこの湯
英語表記:NADESHIKONOYU
郵便番号:651-2108
住所:兵庫県神戸市西区伊川谷町前開270-1
電話番号:078-977-0261
営業期間:年中無休
営業時間:10:00~22:00 ※最終受付21:30
日帰り入浴料:※2018年10月現在の料金です。

・大人 600円(土日祝 700円)
・3歳~小学生 300円(土日祝 400円)
・高齢者・障害者 500円(土日祝 550円)

お風呂情報:

・内風呂(男女各4種類)
・露天風呂(男女各1種類)
・サウナ(男女各1種類)

施設備付の備品:

・ボディーソープ
・リンスインシャンプー

駐車場:あり
※150台

公式サイト:http://nadeshikonoyu.com/
お役立ち情報:

ゆ〜ナビ公式サイトで「なでしこの湯」施設情報を見る場合はちら
「なでしこの湯」のお得なクーポン券はこちら。

 

8,兵庫「天然ラジウム温泉 太山寺 なでしこの湯」までのアクセス情報

Google Mapsで見る場合はこちら

 

郵便番号:651-2108
住所:兵庫県神戸市西区 伊川谷町前開270-1
電話番号:078-977-0261
営業期間:年中無休
営業時間:10:00~22:00 ※最終受付21:30

電車を利用する場合

●神戸市営地下鉄「学園都市」駅下車よりタクシーで約5分で到着。
●神戸市営地下鉄「伊川谷」駅または「名谷」駅下車より神姫バス(名谷14系統)乗車、「太山寺」バス停下車すぐ。

※学園都市駅まえから無料の送迎バスがあります。

▶参考情報:送迎バスの時刻表、乗り場案内はこちらをご覧ください。

 

車を利用する場合

●阪神高速7号北神戸線「前開IC」から約3分で到着。

 

9,【宿泊予約】「なでしこの湯」の宿泊に関するお得な料金での予約方法

前述してきたとおり、「なでしこの湯」は、日帰り温泉だけでなく宿泊することも可能です。

関西にお住まいの方などは、「近場で日頃の疲れを癒したい」という時にはピッタリの場所。

そんな「なでしこの湯」に宿泊する際は、以下でお得な料金で宿泊できるプランを探して予約してみてください。

 

【PR】「なでしこの湯」宿泊予約は、以下でお得な料金をチェックしてみてください。

「なでしこの湯」宿泊予約のお得な料金はこちらからチェック

 

10,「日本の秘湯」ゆーナビ編集部コメント

いかがでしたか?

「なでしこの湯」の魅力はなんといっても関西で屈指の「天然ラジウム泉」を源泉かけ流しで堪能できる所ではないでしょうか。

この貴重な「ラジウム泉」が利用料「600円」で入浴できるとはお得感たっぷり。

施設の雰囲気は、温泉保養施設といった感じで、ゆっくりと落ち着けるのも「なでしこの湯」の魅力の一つだと思います。

また施設内になるレストラン「お食事処 なでしこ亭」も地元の野菜を使った料理がどれも美味しくておすすめです。手作りならではの優しい味が体に嬉しいです。

地元の野菜が買える「野菜直売所」もまた、「なでしこの湯」に立ち寄るとついつい買ってしまいます。笑

宿泊も出来るのでちょっとした小旅行などにもオススメの温泉、神戸の中心、三宮からたった30分という立地も便利でおすすめですよ。

 

11,【関連情報】「なでしこの湯」以外で、関西エリアで「ラジウム泉」が堪能できる温泉情報

最後に、今回ご紹介してきた「なでしこの湯」と同じく、関西で良質な「ラジウム泉」を堪能できる日帰り温泉施設をご紹介しておきます。

 

 

記事作成日:2018年10月19日
記事作成者:「日本の秘湯」ゆ〜ナビ編集部

関連記事

  1. 「スパスミノエ」都会にいることを忘れる自然豊かな露天風呂!アカスリや食事もセットで楽しめる魅力をご紹介

    「スパスミノエ」都会にいることを忘れる自然豊かな露天風呂!アカスリや食事もセットで楽しめる魅力をご紹介【クーポン有り】

  2. ひょうたん温泉

    別府・鉄輪温泉の「ひょうたん温泉」はミシュラン三ツ星の温泉!また名物の砂湯や家族風呂など一日温泉三昧を体験。

  3. 滋賀長浜「あねがわ温泉」!自慢の陶板浴と天然温泉が魅力!大人の癒しの時間を日帰りで体験!

    滋賀長浜「あねがわ温泉」!自慢の陶板浴と天然温泉が魅力!大人の癒しの時間を日帰りで体験!

  4. 花巻温泉郷 鉛温泉「藤三旅館」

    日本一深い自噴温泉で有名な鉛温泉「藤三旅館」!日帰り温泉はもちろん名物「湯治部」もオススメ!

  5. 由布院の立ち寄り湯でおすすめの秘湯「塚原温泉 火口乃泉」

    由布院の立ち寄り湯でおすすめの秘湯「塚原温泉 火口乃泉」!味は超酸っぱいレモネード?日本第2位の強酸性泉を体験!

  6. 「下呂温泉」名物の「噴泉池」!河川敷のすごすぎる解放感!無料の混浴露天風呂【※水着着用】

    「下呂温泉」名物の「噴泉池」!河川敷のすごすぎる解放感!無料の混浴露天風呂【※水着着用】

  7. 別府「弓松温泉」

    別府「弓松温泉」見つけられない人も多い!?路地裏の隠れた温泉をご紹介!

  8. 【京都レトロ銭湯シリーズ】井戸水を薪で焚く銭湯「長者湯」の魅力に迫る!

    【京都レトロ銭湯シリーズ】井戸水を薪で焚く銭湯「長者湯」!現代にも活きる歴史が満載の大正6年創業の魅力に迫る!

  9. 明礬温泉「別府温泉保養ランド」

    明礬温泉「別府温泉保養ランド」!地獄を使用した珍しい泥湯を別府在住の温泉マニアが体験談をお届け!

おすすめ温泉旅館にお得に泊まれる!

 

 

 

 

 

 

  1. 「由布院温泉の共同浴場(公衆浴場)」7つの外湯

    「由布院温泉の共同浴場(公衆浴場)」7つの外湯をまとめました。

    2018.11.14

  2. 「日本三古湯」について解説。

    「日本三古泉(湯)」について解説。兵庫県「有馬温泉」、愛媛県「道後温泉」、和歌山県「白浜温泉」をま…

    2018.11.12

  3. 別府「観海寺温泉の共同浴場(公衆浴場)」全2つの外湯をまとめ

    別府「観海寺温泉の共同浴場(公衆浴場)」全2つの外湯をまとめました。

    2018.10.29

  4. 秋田「乳頭温泉郷」日帰り入浴で人気の温泉をまとめ

    秋田「乳頭温泉郷」日帰り入浴で人気の温泉をまとめてご紹介。

    2018.10.05

  5. 静岡「熱海温泉」の日帰り温泉オススメ全21施設をまとめ

    静岡「熱海温泉」の日帰り温泉オススメ全21施設をまとめました。

    2018.10.02

  1. 「日本三大美肌の湯」について解説。佐賀県「嬉野温泉」、島根県「斐乃上温泉」、栃木県「喜連川温泉」をまとめました。

    「日本三大美肌の湯」について解説。佐賀県「嬉野温泉」、島根県「斐乃上温泉」、栃木県「喜連川温泉」を…

    2018.06.11

  2. 「有馬温泉」の日帰り温泉が堪能できるオススメ全26施設まとめ

    「有馬温泉」の日帰り温泉。立ち寄り湯でオススメ全24施設をまとめました。

    2018.09.18

  3. 草津温泉の共同浴場(公衆浴場)はいくつある?外湯めぐりで日帰り入浴を堪能

    草津温泉の共同浴場(公衆浴場)はいくつある?外湯めぐりで日帰り入浴を堪能。

    2018.07.05

  4. 下呂温泉の共同浴場(公衆浴場)3つの日帰り入浴施設をまとめました。

    下呂温泉の共同浴場(公衆浴場)3つの日帰り入浴施設をまとめました。

    2018.06.04

  5. 「支笏湖温泉」で日帰り入浴ができるオススメ温泉まとめ

    「支笏湖温泉」で日帰り入浴ができるオススメ温泉をまとめました。

    2018.08.20

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

「日本の秘湯」サイトについて

「日本の秘湯」は、日本国内の厳選された秘湯の温泉情報をご紹介しています。日帰り温泉・スーパー銭湯の情報メディア「ゆーナビ」から「秘湯」のみに注目した特別サイトです。温泉シニアマイスターが選ぶ日本全国の秘湯をお楽しみください。